旭化成株式会社
再生セルロース展

旭化成株式会社
再生セルロース展

世界で唯一、銅アンモニア法で生産される再生セルロース

私達は1931年より、銅アンモニア法で生産される再生セルロース繊維の製造・販売をしています。
不織布や中空糸、微粒子といった様々な商品バリエーションを展開してきました。
このような賦形技術だけでなく、様々な機能付与ができる、世界で唯一、旭化成のみが生産している再生セルロースです。

    

PRESENTATION 出展企業のプレゼンテーション

旭化成の再生セルロースが持つ可能性。

天然素材を再生した「再生セルロース」には様々な種類がありますが、旭化成の再生セルロースは、世界で唯一、銅アンモニア法という製法で作られています。綿実油の生産時に副産物として発生するコットンリンターを原料とし、1931年より生産を開始しました。

人と環境に優しいキュプラ長繊維不織布「ベンリーゼ®」が導く未来

ベンリーゼ®は、旭化成が製造する、世界で唯一のピュアでサステナブルなキュプラ長繊維不織布です。 操業以来40年以上の歴史の中で、医療用ガーゼから工業用ワイパー、近年ではスキンケアのフェイスマスクとして、時代の変化とともに多様化する需要に対応してきました。

PRODUCTS 出展製品

旭化成の再生セルロース

世界で唯一、銅アンモニア法で生産される再生セルロース

私達は1931年より、銅アンモニア法で生産される再生セルロース繊維の製造・販売をしています。不織布や中空糸、微粒子といった様々な商品バリエーションを展開してきました。 このような賦形技術だけでなく、様々な機能付与ができる、世界で唯一、旭化成のみが生産している再生セルロースです。

キュプラ長繊維不織布 ベンリーゼ®

セルロース100%のキュプラ繊維。生分解性を有したサステナブルな素材。

旭化成では、1974年より世界で唯一、セルロース100%のキュプラ繊維からなる連続長繊維不織布 ベンリーゼ®を生産・販売しています。 ベンリーゼ®は、本来なら使用されないコットンリンター(種子の周りの短い繊維)を原料としており、生分解性を有したサステナブルな素材です。

EXHIBITOR 企業・団体情報

Creating for Tomorrow
昨日まで世界になかったものを

企業名
旭化成株式会社 ベンベルグ事業部
所在地
〒100-0006
東京都 千代田区有楽町 1丁目1番2号 日比谷三井タワー
設立年月
1931年5月
URL
https://www.asahi-kasei.com/jp/