GPC LABORATORY EXHIBITION

ジーピーシー研究所の最新テクノロジー

GPC LABORATORY
EXHIBITION

ジーピーシー研究所の最新テクノロジー

発光蛍光イメージング技術を活用した生命現象の"見える化"

株式会社ジーピーシー研究所(GPC Laboratory Co. Ltd.)は、
生物発光や化学発光・蛍光に関連する最新のテクノロジーにより、
生命現象の解明や医薬品の開発等に役立つ
新しいソリューションを創出することをビジョンに掲げている企業です。

遺伝子工学やゲノム解析、発光蛍光技術や動物実験等の様々なバイオ領域のスペシャリストが連携し、
クライアントの研究開発のサポートすることで、ヘルスケア分野の発展に貢献しています。

私たちは、サーカディアンリズム解析・in vitro試験サービス・in vivoイメージング受託サービスを中心に、
幅広い分野での受託サービス事業に強みを持っています。

本展示会では、これまでの知見を基に培ったユニークな4つのソリューションをご紹介します。

PRODUCTS 出展製品

細胞販売(サーカディアンリズム評価細胞 / 皮膚感作性試験用細胞 THP-G8)

細胞販売を通じて大学・企業の医療研究や商品開発を支援します

発光タンパク質遺伝子を導入した免疫系由来の細胞株や初代培養細胞を販売しています。

in vitro試験 受託サービス

遺伝子導入細胞のデザイン・開発受託

クライアント様のご要望をもとに遺伝子導入細胞のデザイン・開発を受託いたします。免疫系細胞や細胞製剤としての効果が期待できる幹細胞等の見える化(発光・蛍光遺伝子の導入)や酵素、受容体、タンパク質生産補助因子等の機能性タンパク質を発現する特殊細胞を作製いたします。

in vivo イメージング受託サービス

イメージング解析で病態・薬効を可視化しませんか?

遺伝子改変マウスの開発や疾患モデル動物の確立、行動解析試験や食品・機能性物質の投与試験等もサポートいたします。施設内動物飼育室(P2A)にin vivoイメージング装置を設置しておりますので、可視化マウスや発光細胞の移植実験等のin vivoイメージング試験を実施できます。ウイルスベクター等を用いた動物実験もご相談ください。

サーカディアンリズム解析受託

睡眠障害に対する医薬品シーズ探索・機能性表示食品・快眠サプリメント開発に!

時計遺伝子のひとつbmal1遺伝子のレポーターツールを活用した受託サービスを展開しております。睡眠覚醒、ホルモン分泌や体温調節、近年ではがん発症との関連や時間薬理・時間栄養学等の様々な分野で注目されているサーカディアンリズム(概日リズム、体内リズム)をリアルタイム測定できるサービスです。クライアント様のご希望される被験物質がサーカディアンリズムにどのような影響を与えるかを評価することが可能です。

EXHIBITOR 企業・団体情報

We serve people's health

株式会社ジーピーシー研究所は、発光蛍光イメージング技術を応用して、生命現象や疾患メカニズム、医薬品シーズや機能性成分の効能を"可視化"することで、医薬品開発やヘルスケア分野の発展に貢献します。

企業名
株式会社ジーピーシー研究所
所在地
〒683-0826
鳥取県 米子市西町 86番地 とっとりバイオフロンティア3階
設立年月
2012年3月
従業員規模
11名-50名
URL
http://www.gpc-lab.co.jp/