NSW DX SOLUTION

SMARTGLASS&IoT
日本システムウエア株式会社

PDCAサイクルを早く回し、VUCA時代を勝ち残るソリューションを提供

IoT(Internet of Things)とは、「機械」、「人間やペットの行動や状態」、「環境情報」など、
これまでネットワークとは無縁であった様々な「モノ」をインターネットに接続して情報をやり取りする仕組みや概念です。

「モノのインターネット」により、これまで活用できていなかった多数のモノの情報を、リアルタイムで把握し様々な場面で活用することができます。

IoTを活用することで、企業が扱う情報の量は爆発的に増えます。
IoTが生み出す「ビッグデータ」をいかにビジネスで活用するかが、これからの企業の成長を導くカギとなっています。

    

世界で20,000台販売しているスマートグラスの
採用ストーリー             

2018年のCESにてRealWear社のスマートグラスを初めて見て、「これは売れる!」と確信できたのはなぜか?今回、担当者が初めて明かすRealWearの採用ストーリー

    

PRESENTATION 出展企業のプレゼンテーション

100%ハンズフリーのスマートグラス「RealWear」

数年前から注目されているスマートグラス、しかし、製造業の現場の環境に耐えうる製品は多くありませんでした。このRealWearは100%ハンズフリー、雑音環境での使用、視野の確保など様々な特徴を備え、「現場で作業する方のため」のスマートグラスとなっております。

PRODUCTS 出展製品

RealWear

100%ハンズフリーのスマートグラス

RealWearのHMT-1を使えば、音声操作でドキュメントを参照したり、写真や動画を取って作業を記録することができます。また、追加ソフトウェアをインストールすれば、業務や用途に合わせた機能を追加することも可能となります。

Toami

IoTサービスに必要な機能を1つに IoTプラットフォーム『Toami』

信頼かつセキュアな 推奨IoTプラットフォーム“Toami on Azure Sphere“
IoTプラットフォームとして100社以上の導入実績を持つNSWのワンストップIoTプラットフォームソリューション「Toami」×デバイスからクラウドまで包括的なセキュリティを実現するマイクロソフト社の「Azure Sphere」

AIOpsソリューション

DX デジタルトランスフォーメーションの実現へ

AIOpsソリューションでは、システム運用で蓄積される過去の障害対応ナレッジやインシデント情報、各種ログデータに加えて、各種ツールとの連携による構成情報の自動収集データをインプットとしてAIによる分析を実施することで、障害発生原因の早期特定や障害予兆検知、自動復旧などの対応が可能です。

EXHIBITOR 企業・団体情報

『Humanware By Systemware』

企業理念"Humanware By Systemware"には「社員一人ひとりの個性、感性、創造性を最大限に発揮し、社会の豊かさにつながる優れたシステムを創り出したい」という想いを込めております。

私たちは創業者の思いからうまれた経営の視点、発想、思想、精神、姿勢を受け継いでいます。それらは常に私たちの行動規範として心の中に刻まれ、社員一人ひとりが実践しています。私たちはそれらを「NSW Way」として確実に次世代に継承すべく、これからも行動していきます。

  • 視点 常に時代の先を見る視点
  • 発想 お客様中心のビジネス発想
  • 思想 可能性を最大限に活かす人材活用の思想
  • 精神 自立自営の精神と礼儀正しく謙虚で誠実な社風
  • 姿勢 社会に貢献する企業姿勢
  • 企業名
    日本システムウエア株式会社
    所在地
    〒150-0031
    東京都渋谷区桜丘町12-10 渋谷インフォスアネックス4~6階
    設立年月
    1966年8月
    従業員規模
    501名以上
    URL
    https://www.nsw.co.jp