これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社アサイ・エンジニアリングへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

独自のロボット開発

ロボットをゼロから形にできる創造力

土地勘のないロボット開発に対して何をしていいか分からない。前例のない技術課題に対して解決する道筋が見つけられない。アサイ・エンジニアリングはこのような状況に対し、技術のプロフェッショナルとして、ゼロベースから解決のロードマップを示し、生産・量産化まで伴走支援します。
①開発コンサルティング、②ロボット開発組織化支援、③精密機械ロボット開発 の3事業を軸に、独自の"FUN" ENGINEERING PROCESSでロボット開発を加速します。

MESSAGE

株式会社アサイ・エンジニアリング

株式会社アサイ・エンジニアリング

アサイ・エンジニアリングは「人とロボットの楽しい共存」の実現をミッションとしております。
ロボットがあることで生活が楽しく豊かになるということ。
この「人とロボットの楽しい共存」を目指し、当社はロボット・精密機械開発に邁進してまいります。

特長

FEATURE 01

開発コンサルティング

モノづくりにゼロベースから伴走し、プロジェクト成果を創出するコンサルティングを提供します。
最初期のフィージビリティスタディ(実現可能性調査)、それに基づいた開発プロセスの提案、そして量産を見据えた試作品製作提案まで、ものづくりを最適の方法で進めるお手伝いをします。
デザイン、エレクトロニクス、ソフトウェア、加工・製造など、開発に必要なリソースを、弊社の豊富なネットワークから提案し、万全の開発体制でサポートいたします。

FEATURE 02

ロボット開発組織化支援

良いものづくりは、良いチームから。
ロボット開発の基礎的な概要把握、企画立案の勘所。
これらを初期に理解し組織化することで、「成果を出せる開発チーム」が実現します。
開発チーム組成の際に課題になる「ロボットの機構や概要把握」「 ロボット企画の立案方法」「プロジェクト工程の理解」などの必要な知識共有に加え、「創造的なものづくりやマインドセットの醸成」など、創造的チームになるための研修や実践型ワークショップを提供します。

FEATURE 03

精密機械ロボット開発

ロボット・アクチュエータ等精密機械の開発を行います。
筐体(外観)はもとより、内部のリンクや歯車機構等の設計までも一貫して行うことができます。
大手メーカー様(精密機器、重工業、建設、IT、ほか)の新領域における開発プロジェクトのサポート実績が多数ございます。
精密医療機器からエンターテインメントロボット、AGV・AMRに及ぶ幅広い開発経験をもとに、新しいものづくりを最適な方法で進めるお手伝いを致します。

動画

用途例

鳥獣被害対策
ロボット
「でん助」

自走可能な屋外用鳥獣被害対策ロボット。全高約1.5m。
イノシシを驚かして追い払うため、回転灯、LEDライトの他、空気の放出、頭部の上昇などの機能を持つ。
イメージスケッチを元に、当社が仕様検討、設計から製作まで担当。
テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』に出演。

ダンスアイドル
ロボット
「プリメイドAI」

高度なダンスを行う小型・高性能ヒューマノイドロボット(サーボモーター25軸)。
「世界最高水準の卓上アイドルロボット」として開発された。

販売元:DMM.make ROBOTS
企画・製造:ロボットゆうえんち

2Dのスケッチをもとに当社で3D化し設計、量産立ち上げ、出荷立会いまでを行い、全工程に伴走。
機敏さとバランス保持能力を兼ね備えており、観る人々を魅了する。

よくあるご質問

Q
開発するロボットのアイデアはあるのですが、具体的な検討まで踏み込めていない状況です。この段階でも相談可能でしょうか?
A
プロジェクト立ち上げ期の検討フェーズから伴走させて頂きます。
弊社の得意な分野ですので是非お気軽にお問い合わせください。
Q
社内でロボット開発を検討していますが、どこから始めればよいかわかりません。開発についての全般的な知識を教えて頂くことはできますでしょうか?
A
もちろん可能です。
貴社のご状況に応じ、セミナーやコンサルティングを提供いたします。
様々な企業や大学・専門学校等で講義を行っておりますので、最適なパッケージを提案可能です。
Q
社内でロボット開発を進めていたのですが、プロジェクトが行き詰まってしまっています。前に進めるためにアドバイス頂けますでしょうか?
A
弊社にはこれまで35年間で50商品以上を手掛けた知見がございますので、さまざまなケースに対応可能です。
課題を整理し、プロジェクトを最適化するコンサルティングを提供いたします。

企業・団体情報

企業名
株式会社アサイ・エンジニアリング
所在地
〒235-0035
神奈川県 横浜市磯子区田中 2-5-5
設立年月
2008年7月
従業員規模
10名以下
URL
https://asai-eng.co.jp/