これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

ENT株式会社へ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

非接触型検温器_コロナ感染予防/健康管理機器

概要

感染リスク軽減・人材コスト削減にご活用下さい。 機能重視のタブレット型検温器Quick Hygiene Terminal、コスト重視のキューブ型検温器dotCube、2種類からお選びいただけます。

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、各企業様では様々なリスク管理対策を行われていることと存じます。水際対策として出入口における検温をピストル型検温器にて行っていらっしゃる企業様において、検温を行う人材の感染リスクと人的コストが大きな課題となっております。
・社会的距離を取ることが難しく、検温スタッフの精神的負担が大きい
・人材配置コスト

非接触型検温器は、瞬時に検温を行うことができ、非接触・無人での検温が可能となっております。
感染リスク軽減や人材コスト削減に是非お役立て下さい。機能重視orコスト重視、2種類の検温器からお選びいただけます。

① 【機能重視】非接触タブレット型検温器『Quick Hygiene Terminal(クイックハイジーンターミナル)』
商品ページ⇒ https://www.qht.go-ent.net/ja/product
データ保存機能等、高い機能性を検温器をお求めの方向け
・多店舗運営でも安心!端末をwifiに接続することで、遠隔のパソコン/スマホ/LINEでリアルタイムにデータ閲覧可能
・顔をかざすだけで約1秒の簡単スピーディ検温
・検温データ(顔写真・検温時間・検温結果)の自動保存機能付き
・入室時間/体温/顔写真の保存機能
・顔認証システム搭載。顔写真とID登録で勤怠管理のベースとして利用可能

《商品詳細》
・販売価格:298,000 円(税別/送料別)/ 1台
・本体:320mm×200mm×160mm

② 【コスト重視】非接触キューブ型検温器『dotCube(ドットキューブ)』
商品ページ⇒ https://www.qht.go-ent.net/ja/dotcube
コストを抑えて、小スペースで利用可能な検温器をお求めの方向け
・手首をかざすだけで約1秒の簡単スピーディ検温
・全面からも背面からも確認できるデュアルディスプレイ
・電池での利用、USB接続での利用、どちらも利用OK
・一般規格のネジ穴で簡単に三脚を取り付け可
・サイコロキューブ型のおしゃれなスタイリッシュ検温器

《商品詳細》
・販売価格:30,000 円(税別/送料別)/ 1台
・本体:87mm×83mm×83mm

特長

FEATURE 01

感染リスク軽減・人材コスト削減

非接触型検温器は、瞬時に検温を行うことができ、非接触・無人での検温が可能となっております。
感染リスク軽減や人材コスト削減に是非お役立て下さい。

FEATURE 02

【機能重視】非接触タブレット型検温器『Quick Hygiene Terminal(クイックハイジーンターミナル)』

Quick Hygiene Terminalは、タブレットに顔を認識させ瞬時に検温を行う非接触タブレット型検温器です。非接触・無人での検温を行うことができ、ピストル型検温器利用で懸念されている感染リスクと人的コストを大きく軽減することが可能です。
±0.3度の高精度、約1秒で検温、体温計端末には6万件のデータ(入室時間/顔写真/検温結果)保存機能が付いています。

◆機能紹介
Wifiにつなげることで、遠隔管理が可能です。インターネットにつながる環境であれば、パソコンでもスマートフォンでも、どこからでも検温器の情報にアクセスできます。複数台からのアクセスにも対応しています。
LINE通知設定を行うことで、規定体温以上の方が入室した際にLINEにて高熱者入室のアナウンスを通知することも可能です。

さらに顔認証登録を行うことで、いつ、誰が、どこの入り口で、体温は何度の状態で入室をしたのかをデータとして残すことができ、スタッフや従業員の健康管理としてご利用いただくことができます。

FEATURE 03

【コスト重視】非接触キューブ型検温器『dotCube(ドットキューブ)』

「ガンタイプの検温はお客様に失礼だし、顔認証機器だと高機能すぎる。」
シンプルにスクリーニングできる機器が欲しい、というユーザー様の声から、
誰かに検温されるのではなく、自ら手を差し伸べて検温をするdotCube(ドットキューブ)が誕生しました。
本体の上に手首をかざすと、約1秒で測定音と共に体温が端末に表示されます。

◆機能紹介
他では類を見ない、サイコロキューブ型のおしゃれなスタイリッシュ非接触型検温器。手首をかざすだけで約1秒の簡単スピーディ検温、検温結果はデュアルディスプレイで前面/背面に表示されます。
電池での利用、USB接続での利用、どちらでも利用可能となっており、持ち運びにも便利です。一般規格のネジ穴が空いており、三脚を取り付けることもできます。
タブレット型の検温器と比べ、気軽に導入ができるため、多くの施設や飲食店に導入されています。

動画

用途例

不特定多数の方が出入りする場所のスクリーニング機器として

出入口に設置することで、非接触・無人での検温を行うことができます。ピストル型検温器利用で懸念されている感染リスクと人的コストを大きく軽減することが可能です。

従業員/スタッフの健康管理として(Quick Hygiene Terminal)

非接触タブレット型検温器『Quick Hygiene Terminal(クイックハイジーンターミナル)』は、顔認証登録を行うことで、いつ、誰が、体温が何度の状態で入室をしたのかをデータとして残すことができます。
体温計端末本体には6万件のデータ(入室時間/顔写真/検温結果)保存機能が付いています。Wifi設備のない施設のご利用者様は、USBを端末に差しデータを出力することで、パソコンにてエクセル管理が可能となります。
Wifi設備のある施設のご利用者様は、Wifiにつなげることで、遠隔管理が可能です。インターネットにつながる環境であれば、パソコンでもスマートフォンでも、どこからでも検温器の情報にアクセスできます。複数台からのアクセスにも対応しています。
LINE通知設定を行うことで、規定体温以上の方が入室した際にLINEにて高熱者入室のアナウンスを通知することも可能です。

さらに顔認証登録を行うことで、スタッフや従業員の顔を認識しデータが蓄積されるため、個別にデータ管理を行うことができます。

小スペースの検温システムとして(dotCube)

非接触キューブ型検温器『dotCube(ドットキューブ)』は、87mm×83mm×83mmの小型の非接触型検温器です。乾電池での利用も可能なため、様々な場所に設置いただけます。
常設の非接触型検温器としてご利用いただける他、各所で開催されるイベント時にも活躍します。

よくあるご質問

Q
納期はどのくらいになりますか?
A
タブレット型検温器Quick Hygiene Terminal、キューブ型検温器dotCube、共に1週間程でのお届けとなります。10台以上ご注文の場合は別途ご相談下さい。
Q
レンタルは行っていますか?
A
タブレット型検温器Quick Hygiene Terminalはレンタル/リースのご用意がございます。
詳しくはこちらのページをご確認下さい。
https://www.qht.go-ent.net/ja/rental
Q
導入実績はありますか?
A
はい、3000台以上の導入実績がございます。
主な導入先はこちらのページでご確認下さい。
https://www.qht.go-ent.net/ja/detail/qhtalllist
Q
販売代理店は募集していますか?
A
はい、こちらのページよりお問い合わせ下さい。
https://www.qht.go-ent.net/ja/sales-partner

お客様の声

オフィス
《ご担当者様からの声》
コロナ感染症拡大防止の対策として、クイックハイジーンターミナルを受付に導入しました。

1. 設置が簡単にできました
複雑な操作する事無く簡単に設置ができました。受付にしっくりくるシンプルなデザインで満足しています。

2. お客様へ安心感を提供できるようになりました
感染症拡大の対策として社内外の利用者の不安を払拭できました。置いてあるだけで少し安心すると、日々ご来店いただいているお客様から感謝の声をいただきました。

3. 従業員の手間を減らせました
シンプルに利用できて利用者や従業員の手間をかけずに使用することができています。計測結果が数秒で判定できるのも、満足しているポイントです。

4. 従業員の健康管理として活用しています
顔認証登録を行うことで、いつ、誰が、体温は何度の状態で入室をしたのかをデータとして残すことができます。従業員の健康管理にも使用しています。
飲食店
《ご担当者様からの声》
お客様・従業員をコロナから守るためにクイックハイジーンターミナルを導入しました。
当店では座席数を減らして密の回避や、パーテーションを設置して飛沫を防ぐ対策をしています。色々工夫をしていますが、お客様や従業員の体調を把握させていただく一つの方法としてクイックハイジーンターミナルを採用しました。画面を覗き込んでもらうだけでいいので、アルコール消毒とセットでお願いしています。赤いアラートサインが出たら、体温計で測っていただくようにしています。

「コロナ自粛以降、飲食店への外出を控えているので、こういった取り組みに感謝」「他のお店にも置いてくれたらみんな安心できるのに」など、お客様から多くの反響をいただいています。同じ空間に高熱の人がいないとわかるだけで少し安心できますし、コロナで我慢している分、ストレスなく楽しい時間を過ごしてもらえればと思っています。

今後もうつさない・うつらないための行動をとっていきましょう。こういった皆様の健康・命をまもってくれるものが全国に普及されるよう、お客様にも勧めています。
医療機関
《ご担当者様からの声》
当院は口腔内の治療が主ですので、密接という面でどうしても感染のリスクがあります。その中で少しでも患者様同士での感染拡大や、助手や受付の従業員を守るために患者様や従業員に体温の聞き取りするようにしていました。検温して来院された方には、口頭で検温結果を報告していただき、検温してこられなかった方には、消毒した体温計で体温を測っていただいていました。中には検温を不愉快に感じられる方もいらっしゃり、何度もお願いして検温していただいたこともありました。お年寄りからお子様まで幅広く来院されるため、クイックハイジーンターミナルの導入を決意しました。

タブレット位薄いものを想像していたのですが、思っていたより厚みのあるしっかりとした作りで、組み立てて立ててみると安定感もあります。電源を入れたらすぐに測定ができ、本当に設置が簡単でした。当院ではテプラで「顔を近づけてください」「触らないでください」と画面に張り付けて受付に設置しました。手指の消毒と検温スクリーニングを促したところ、来院された患者様には物珍しそうに何度も検温していただけました。聞き取りより確実ですし、患者様が笑顔でスムーズに受付することが出来ました。患者様と従業員の手間を省き安全を確保できるのでとても助かっています。

また、クイックハイジーンターミナルには入室管理の機能があります。顔認証システムによって、前以って登録した顔を認証し、いつ認証したかがわかります。従業員には出社時と退社時に顔認証してもらっています。急遽勤務時間を変更してもらっても、記録が残っているので、後で管理がしやすくとても助かっています。
工場
《ご担当者様からの声》
とにかく検温のスピードが速い!
使い方や結果の表示も分かりやすく、従業員もすぐに使うことに慣れてくれました。

今までは出社時に従業員に非接触型の体温計で検温をしてもらっていましたが、かなり時間がかかり、検温渋滞が発生していました。Quick Hygiene Terminalを導入して、検温の時間が短縮され、従業員の手間も省くことができるようになりました。

またガン型の検温器では測定者が近づいて検温をしますが、Quick Hygiene Terminalは測定者が不要のためとても衛生的に検温ができています。

企業・団体情報

企業名
ENT株式会社
所在地
〒144-0047
東京都 大田区萩中 2-16-19
設立年月
2014年11月
従業員規模
10名以下
URL
https://www.go-ent.net/ja