これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社ゼネテックへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

3Dシミュレーションツール FlexSim

MESSAGE

株式会社ゼネテック プロダクト・マーケティング部

株式会社ゼネテック プロダクト・マーケティング部

弊社にて取り扱う、工場建替え、ライン/レイアウト変更、設備更新、工場内物流の最適化を目的とした、ソフトウェアです。
人員配置や生産効率向上、製造コスト削減などに効果を発揮します。

無料の体験版もダウンロード可能ですので、ぜひお試しください。

概要

シンプルで革新的な生産性向上ツール!! 工場建替え、ライン/レイアウト変更、設備更新、工場内物流の最適化

FlexSimは生産ラインや倉庫内の配置など、現状の分析から課題を発見し、複数の改善案や数値やグラフなどを可視化することができるソフトウェアです。
コスト削減や人員不足への対応などの課題を解決し、工場の生産性・利益向上に貢献するベストソリューションです。
経験や勘に頼らない、3Dシミュレーションとデジタル数値や各種グラフなど、さらにVRによる体感・実感もでき、効率よくスピーディーに課題解決のための決断を支援致します。

特長

FEATURE 01

最適搬送・リソースの最適化

作業者をAGVに置き換えたときに問題なく搬送できるか事前に検討したい。
⇒実際の速度、一度に運べる個数などを入力し、人の場合とAGVの場合を比較が可能。
目標の生産数に対して機械・作業員の数を最適化したい。
⇒実験ツールではシナリオを作成し、最適化することも可能。
※実験ツールは標準機能ですが、最適化はオプションツールとなります。

FEATURE 02

最適動線

複数の作業員が通る動線を把握して安全性を検証したい。
⇒作業員は障害物を避けて進むので、その分の時間が計算可能。またよく通る場所をヒートマップで色分け表示することで危険個所を特定。
※こちらはA*(エースター)探索アルゴリズム(カーナビやゲームで利用されている一般的経路計算手法)を使用しており、FlexSimではA*モジュールを使用することで干渉に考慮した作業者やフォークリフトの移動を計算し、ビジュアル化することが可能です。

FEATURE 03

最適な設備レイアウト

機械の配置を変えたり、新設備を導入して生産性を向上できるかを検討したい。
⇒レイアウト変更前とレイアウト変更後を同一画面にて比較でき、設備投資後の状況も確認。
生産性の向上が見込めます。

動画

用途例

物流倉庫の活用

【流通企業】
物流倉庫を実際に使用する企業。庫内の効率化や出荷までにかかる時間などに最も興味がある。ただし企業内にエンジニアリング部門を持っているケースは稀。(海外では持っている)
(FlexSim使用方法:シミュレーションの閲覧)
【ゼネコン】
物流倉庫の建物を建築する。庫内の効率化や改修後のイメージなどを顧客と共有することで自社の付加価値にしたい。エンジニアリング部門はあるが、こういったシミュレーションの使用経験はない場合が多い。
(FlexSim使用方法:プレゼンテーションツール+レイアウト)
【マテハンベンダー】
物流倉庫の中で使用される機器の販売。物流シミュレーションに関してはエキスパートがいるケースが多く、古くから類似のソフトを使用している場合が多い。
(FlexSim使用法:マテハン機器導入による効率化の提案)

製造業での活用

自動車メーカーや1次サプライヤーでは物流シミュレータの使用経験がある場合があります。またメーカーが物流倉庫を使用している場合もあります。
・工場の新設
・ラインの改修
・部品の在庫のピッキングから加工、組立、出荷までの効率化など
※使用されている部門としては、生産技術部、工務部、工機部、各部の設備課等

上記以外の活用

・コンビニ、病院などの会計場所(待ち行列)のシミュレーション
・スタジアム、展示会場にて、どのように人が入り、出ていくかの流れのシミュレーション
・ガス、石油をタンクローリーで運ぶ際の経路シミュレーション

よくあるご質問

Q
3Dデータは別途用意する必要がありますか? また3DモデルをFlexSimの中で作成することはできますか?
A
FlexSimの中にはプロセッサー、コンベヤー、クレーン、オペレーターなどの標準のライブラリが用意されており、ユーザーが自分で3Dモデルを用意する必要はありませんが、モデリング機能は搭載されていません。既存のオブジェクトの大きさや角度を変えることは可能ですので、立方体や円筒形のオブジェクトの形を変えて壁などを表現することは可能です。
Q
このソフトは物流を対象としているので、工場や生産ラインなどのシミュレーションはできませんか?
A
FlexSimはヒト・モノの流れのあるところならどこでも利用することができます。工場の加工プロセスや、組立・生産ライン、検査工程でも使用実績があります。商業施設・倉庫・病院といった非製造業も含めて、FlexSimが活用できる範囲は数多くあります。
Q
シミュレーション動画(視点、ズームなどの指定)は簡単に作成できますか?
A
可能です。FlexSimには動画作成に必要な多くの組込みツールが搭載されております。あるオブジェクトの動きを追跡するような機能や、フライスルーパス作成などの機能もあります。
Q
人件費や、電力量などを表示することができますか?
A
可能です。ダッシュボード機能では、財務分析や各種パラメーターを表示して、時系列で数値を確認することができます。これにより工場や倉庫のシステムの性能だけでなく、労務管理費や出荷額などの金額を評価の指標として用いることができます。
Q
オブジェクトの外観を実際の工場・倉庫の機械と同じにすることができますか?
A
3Dオブジェクトに画像やテクスチャを張り付けることができます。
また、床面には画像ファイルだけでなくDXF、DWGといった2次元CADファイルや、3DCADファイルの中間フォーマットおよび3DCGなどのデータを読み込むことで外観の置き換えが可能です。こうすることで、2次元図面のイメージを3次元にさせることができイメージをわきやすくすることができます。

お客様の声

製造業A社
「部分最適化だけでなく、全体最適化が可能に」
FlexSimの3Dオブジェクトは私たちが考えていた以上に強力な機能でした。またプロセスフローと組み合わせて使用することで、実際の向上の再現性がより高くなります。
これらを駆使することで、複数の選択肢の中からどのアイデアが最良のものなのかを選択し、より詳細な問題にフォーカスすることができます。
物流系B社
「顧客への高度な提案が可能に」
FlexSimを使うことで予想される全ての状況を再現することができました。
これによって私たちの物流システムを導入するお客様に対して、より良い洞察を提供することができるようになりました。

スペック・仕様

CPU

32bit または 64bit対応のIntel、またはAMDのプロセッサー

RAM

4GBが最小

グラフィック

・OpenGL3.1 またはそれ以上をサポートするグラフィックカード
・Nvidia GeForce300Series またはそれ以上 
・Intel HD2000 またはそれ以上
・AMD Radeon R600(HD 2xxx,HD 3xxx)またはそれ以上

OS

MicrosoftがサポートするWindowsOS(Windows8.1,10)

その他

最新の.NER Framework(推奨) Visual Studio(オプション)

企業・団体情報

企業名
株式会社ゼネテック
所在地
〒160-0022
東京都 新宿区新宿 2-19-1ビッグス新宿ビル5F
設立年月
1985年1月
従業員規模
101名-500名
URL
http://www.genetec.co.jp