資料ダウンロード

これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社IHI回転機械エンジニアリングへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

小型バイナリー発電装置

MESSAGE

株式会社IHI回転機械エンジニアリング
バイナリー発電装置担当

株式会社IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電装置担当

IHI回転機械エンジニアリングのブースにお越しいただき、ありがとうございます。
今回の展示会では「小型バイナリー発電装置」を紹介いたします。
IHIの小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー』は、最大送電端発電出力20kWの小型・軽量タイプで、低温の熱エネルギーから高出力を得ることが可能な発電装置です。
ご質問、ご相談などありましたらお気軽にお問合せください。

概要

身近な熱源のエネルギーから発電 小型バイナリー発電装置

IHI 小型バイナリー発電装置 ヒートリカバリー ”HRシリーズ”

IHIの小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー』は、従来、利用が難しいとされていた温水などの低位熱の有効利用を目的に開発しました。最大送電端発電出力20kWの小型・軽量タイプで、低温の熱エネルギーから高出力を得ることが可能な発電装置です。

特長

FEATURE 01

70~95℃の温水や蒸気で発電が可能

オーガニックランキンサイクルにより、70~95℃の温水や蒸気で発電が可能です。
工場や焼却施設の温水、温泉など、低位熱の有効利用が可能です。

FEATURE 02

最大送電端発電出力20kWの小型タイプ

活用が難しいとされてきた工場や温泉などで、分散して排出されている、低温の熱エネルギーを集約せずに発電することが可能です。

FEATURE 03

系統連系機能(低圧)を標準装備

電力会社の送電網(商用電源)に接続可能な系統連系機能を標準装備しています。
別置きの系統連系盤を設置する必要はありません。

FEATURE 04

小型バイナリー発電の規制緩和に対応

作動媒体には不活性ガスを採用するなど、電気事業法の小型バイナリー発電の規制緩和の仕様に対応しています。

FEATURE 05

複数台設置で効率的な運用が可能

まとまった温水が排出される工場や温泉では、本装置を複数台設置し、温水を各装置に分散させて発電することも可能です。
メンテナンス時には一台ずつ停止して各発電装置の停止時間を最小限に抑えることで、効率良く運用できます。

FEATURE 06

簡単操作・コンパクトなパッケージ

:ヒートリカバリーは、すべての運転操作や内部状態の確認は操作パネルで容易に行えます。 また、オーガニックランキンサイクルを構成する機器をワンパッケージ化したコンパクト設計で、省スペースを実現しました。

動画

用途例

~温泉事例~

発電事業主 島根県 協和地建コンサルタント株式会社様
設置場所 島根県 東郷温泉管理協同組合様

~ガスコージェネレーション事例~

愛知県 蒲郡市下水道浄化センター様

~ごみ焼却事例~

茨城県 株式会社東海クリーン様

~ごみ焼却事例~

広島県 株式会社オガワエコノス様

よくあるご質問

Q
発電可能な温度は何度ですか?100℃以上の温水や蒸気でも発電可能ですか?
A
温水側は70℃~95℃です。上記を越える場合(100℃以上)、間接熱交換器を使用して適正範囲に温度を低下させるなどの方法をご検討ください。
冷却水側は20℃~30℃が標準仕様です。適正範囲以外の場合は別途ご相談ください。
Q
温水と冷却水はどのくらいの量が必要ですか?
A
温水側は12~28m3/h(200~467L/min)、冷却水側は20~40m3/h(333~667L/min)ですが、温度によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
Q
発電装置本体以外に、どのようなもの(付帯設備)が必要になりますか?
A
使用する冷温水の水質や設置場所などにより付帯設備は異なります。必要に応じて弊社でエンジアリングを承ることも可能ですので、詳しくはご相談ください。
Q
電力網に接続する手続きはありますか?
A
電力会社との連系協議が必要になります。
詳細については、電力会社へのご確認をお願いいたします。
Q
本装置は、排ガスへの対応は可能ですか?
A
現状、排ガスを本装置に直接取り入れることはできませんので、お客様にて温水または蒸気に変換していただく必要があります。

企業・団体情報

企業名
株式会社IHI回転機械エンジニアリング
所在地
〒135-0062
東京都 江東区東雲 一丁目7番12号
設立年月
1965年9月
従業員規模
501名以上
URL
https://www.ihi.co.jp/compressor/binary/