これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社マイクロ・テクニカへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

AIデパレビジョンシステム

概要

3DビジョンとAI学習をドッキング デパレタイズを自動化『AIデパレビジョンシステム』

箱や様々な形状の物体を認識を行う、ロボットビジョンとして活用いただく目的で開発した3次元認識ソフトウェアです。処理時間や物体の形状などにより、形状を取得する方法や認識方法は様々です。ご要望の応じて最適なソリューションを提案させていただきます。

特長

FEATURE 01

AI箱デパレシステム

・ランダムワーク対応、PPバンド・透明テープ、ほぼ全ての箱の認識が可能!
・同一種類・レイヤー積み対応、絵柄登録不要!

パレットやかご車内の箱認識は通常絵柄などを事前登録して、登録情報に基づき箱の認識を行う2次元の古典アルゴリズムを使用する場合が多いです。この認識手法だと、箱の種類分の画像をマスタデータとして格納する必要があり、新種が増えたり、箱の絵柄に変更があった場合は、物流センタの作業者の方が絵柄の登録を行う必要があります。日々の業務がある中で、どれだけの方がこの煩わしい事前登録作業を行うでしょうか?弊社の画像認識技術は事前登録を極力無くした新しい認識方法になります。

FEATURE 02

AI袋デパレシステム

・重なり合う袋の認識が可能!!

3DビジョンとAI学習アルゴリズムの組み合わせにより、重なり合う薄く不安定な袋の認識が可能です。パレット上に積まれた袋などの製品を認識し、ロボットで荷卸を可能にするロボットビジョンシステムです。3DとAI(ディープラーニング)による2Dの画像処理を組み合わせ、従来難しかった難易度の高い袋ワークにも対応可能です。
充填率が低く薄い袋が複雑に重なり合っている場合、従来は3Dでも2Dでも認識は困難でした。本システムにより通常の3Dと2Dの画像認識にAI(ディープラーニング)による認識を加えることで、重なり合った袋の上下関係の判別が可能となりました。この新しい画像処理技術により、袋をパレットに積み込む際のミスや積上げ手順の不徹底など、積み付け条件の悪いパレットに対してもロボットによるデパレタイズ自動化が可能です。

動画

よくあるご質問

Q
ビジョンだけではなく、ロボット、ハンド、安全柵、コンベアなどシステム全体でも提案可能ですか?
A
提案可能です。
弊社はビジョン部分を担当しますが、パートナー様にシステムインテグレーターがいますので、全体のシステムでご提案も可能です。
Q
デモをして頂きたいのですが、可能なのでしょうか?
A
可能です。
池袋のオフィスにロボットとビジョンシステムがあり、そちらで箱と袋デパレのデモを見ることが可能です。
また、訪問して実際の環境でデモを行う事やワークを送って頂きこちらでどれくらい認識できるのか試すことも可能です。
Q
ビジョンシステムには品種の登録は必要ですか?
A
AIで事前に品種の学習を行いますので、登録は必要ありませんが学習は品種毎で必要になってきます。
学習方法はマニュアルがあり複雑ではないので、お客様でも実施可能です。

企業・団体情報

企業名
株式会社マイクロ・テクニカ
所在地
〒170-0013
東京都 豊島区東池袋 3-12-2 ONEST池袋イーストビル
設立年月
1981年3月
従業員規模
101名-500名
URL
https://www.microtechnica.co.jp/