これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

ミツテック株式会社へ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

外観検査装置パッケージ MAR7000i

大物・多品種製品用 
外観検査装置パッケージ MAR7000i

弊社が開発したオリジナルモジュールのうち、標準タイプの可視化センサーと大型ロボットを組合せ、ルールベースの画像検査ソフトによる外観検査が可能なパッケージです。

検査項目 :有無、異品、位置、色、文字など
処理ツール:パターンマッチ、エッジ、ラベリング、特徴量抽出など

大物で多品種、多項目の製品検査はほとんどが目視検査ですが、ヒューマンエラーの防止、教育にかかるコスト削減、記録などのニーズにお応えする自動検査装置です。

MESSAGE

ミツテック株式会社
M&V事業部

ミツテック株式会社 M&V事業部

多品種製品の目視検査を自動化することはなぜできないのでしょうか?
 
従来技術だけでは対応できなくなっていることに加え、製造現場の実情を理解したうえで新しい技術を開発し、検査装置として完成させることができる企業が少ないからではないかと考えています。

ミツテックはその数少ない企業の一つとしてこのテーマに取り組んでまいります。
多品種製品の検査自動化は可視化センサー+ロボットの組合せにより解決します。

カスタム自動化装置を創出し続けたことによる技術の蓄積と製造現場の実情を知る
企業であるからこそ実現できるソリューションです。

特長

FEATURE 01

立体物のあらゆる部分の検査が可能

独自の構造により立体物のあらゆる部分の検査を可能としています(底面除く)

対応ワークサイズ
□600mmまでのワークに対応
センサーが下向きのみでの使用であれば、
XY=1400mm、H=600mmまで対応
※それ以上の大きなサイズもご相談ください

FEATURE 02

ティーチング支援機能(撮像位置/軌道の自動生成)

新開発ツール R2T2(ラクラクティーチングツール)により、検査対象部位を3Dモデルデータ上で選択するだけで撮像に最適な位置の生成と、複数の検査位置を移動する最適な軌道の生成を自動で行えます。

多品種で、多項目の検査設定の際には劇的な工数削減が期待できます。

※特許申請準備中

FEATURE 03

検査に特化した統合開発環境

MARロボット、外観検査用センサー、検査ソフトをシームレスにつなげたソフトウエアを新規開発。
装置のコントロールはすべてそのソフトウエアで行うため、ティーチングペンダントや検査設定用のPC、制御用PLCなどの専用機器の操作を行う必要はありません。

FEATURE 04

新開発ユーザーインタフェイス

いつかどこかで見たような操作感?
直感的操作が可能なユーザーインタフェイスを新たに開発。
操作時のストレスを最小限に抑えます。

用途例

発電機の
警告ラベル
位置・種別検査

警告ラベルは貼り付け位置や種別、または言語などポカミスが発生しやすい作業です。
MARを使用することで、確実な検査可能かつ、多品種であっても設定変更はラクラクです。

大きくて重い
ワークの部品有無、
異品などの
出荷前検査

大きくて重たいワークはハンドリングが大変で、位置決めも難しいと思いますが、MARであればラフな位置決めでもOK。
ロボットがずれ量を補正し正しい位置での検査を行います。

電機機器
コントローラーなど、
箱物製品の外観検査

意匠面の部品配列、ロゴの位置、側面シリアルNoの有無、背面コネクタの向きなど、
箱物製品の検査は多品種かつ、類似部品が多いため検査員は気が抜けません。
MARで狭視野レンズを選択することで、ロータリースイッチの矢印の向きの検査も可能です。

よくあるご質問

Q
もっと大きなサイズのワーク検査に対応できますか?
A
はい。
標準では一辺が600mmまでの立方体までの対応となりますが、もっと大きなもののお引き合いも数多くあるため、対応は必須と考えています。
幅・高さは2,000mm程度、長さは4,000mm程度までは構想がございますが、それ以上もぜひご相談ください。
Q
ワークの位置決めは必要でしょうか?
A
ワークの位置決めは「おおよそ」でOKです。
検査設定時にワークの正しい位置を登録しておけば、実際のワークはその位置から
少しずれていても、ずれ量をロボットが補正してくれる機能を有しています。
許容ずれ量の目安は、画角の約1/3です。(画角100×100の場合 約30㎜)
Q
AIを使用した検査も対応できますか?
A
オプションにて対応可能です。
標準AIエンジンとしてPreferred Networks Visual Inspectionを装備します。
お客様での学習モデル生成も可能ですが、そのプロセスから請け負う事も可能です。

企業・団体情報

企業名
ミツテック株式会社
所在地
〒656-1526
兵庫県 淡路市中村 134-1
設立年月
1987年10月
従業員規模
51名-100名
URL
http://www.mitsu.co.jp/tech/