これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

ミツテック株式会社へ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

外観検査プラットフォーム

ラクラク開発! 
組合せ型 外観検査プラットフォーム
出展社の皆様へのご提案

必要なオリジナルモジュール(可視化センサー/ロボット/検査ソフト)を組み合わせて多品種・立体物の外観検査装置の構築を可能とする新しい発想のシステム。


モジュールバリエーション

❍ 可視化センサー
 ・標準タイプ : 有無、異品、位置、色、文字 など
 ・光沢面タイプ : ブツ、タレ、ゆず肌などの凹凸NG
 ・3Dタイプ : 形状、幅、高さ
 ・貫通穴タイプ : バリ、キズなど凹凸のあるNG

❍ MARロボット
 ・大型タイプ : □600mmまでの立体物(標準)
         ※サイズ相談承ります
 ・小型タイプ : □300mmまでの立体物

❍ 検査ソフト
 ・ルールベース : 新開発オリジナルソフト(HALCONベース)
 ・AI : Preferred Networks Visual Inspection
      (※AIソフトはオプション)

お客様のニーズに合わせ自由に選択し組合せが可能。

MESSAGE

ミツテック株式会社
M&V事業部

ミツテック株式会社 M&V事業部

多品種製品の目視検査を自動化することはなぜできないのでしょうか?
 
従来技術だけでは対応できなくなっていることに加え、製造現場の実情を理解したうえで新しい技術を開発し、検査装置として完成させることができる企業が少ないからではないかと考えています。

ミツテックはその数少ない企業の一つとしてこのテーマに取り組んでまいります。
多品種製品の検査自動化は可視化センサー+ロボットの組合せにより解決します。

カスタム自動化装置を創出し続けたことによる技術の蓄積と製造現場の実情を知る
企業であるからこそ実現できるソリューションです。

特長

FEATURE 01

使いこなせる高性能

・ラクラク制御 : 曲面でも3Dモデルデータで簡単にティーチング
        新開発R2T2により実現(特許申請準備中)

・ラクラク可視化 : 立体検査に適した独自照明/各種可視化センサー

・ラクラク検査 : 直感的操作が可能な検査ソフト

FEATURE 02

柔軟な拡張性

・標準以外の検査・測定アルゴリズムにも対応可能(一部オプション)

・各社の汎用画像処理システム・検査ソフトとも組合せ可能

・各種カメラ/センサーとも組合せ可能

FEATURE 03

高いコストパフォーマンス

・早期導入実験(開発期間短縮、品種追加も手間取りません)

・高い拡張性によりライフサイクルコストも低減

用途例

光沢のある
大物樹脂製品の
自動検査

特長 : 新開発の独自照明を搭載
    ①凹面でも凸面でも検査が可能
    ②凹凸NGも平面NGも検査が可能

選択するモジュール
 可視化センサー : 光沢用センサー
 MARロボット : 大型タイプ (※L寸2,000㎜ オプション)
 検査ソフト : ルールベース標準ソフト

検査項目 : 凹凸欠陥、黒点、汚れ など
画像分解能 : 0.02mm/1pix
検査速度 : 1,000mm2 = 150秒

検査する面形状に倣い、センサーが一定の距離を保ちつつ連続移動し検査を実施。

駆動部品の
 段差形状測定  
広範囲を高精度に
測定可能!

特長 
①XY100mm×150mm Z=50mm の広範囲を一発測定(最大)
②立体的な金属加工部品でも、ロボットに持たせることで自由な方向からの測定が可能。
③同軸測定方式のため、複雑な形状でも測定が可能。

選択するモジュール
 可視化センサー : 高精度3Dセンサー
 MARロボット : 6軸多関節ロボットタイプ
 検査ソフト : ルールベース標準ソフト
 オプション : なし

検査項目 : 形状測定
画像分解能 : XY=0.15mm、Z=0,01mm 
検査エリア : XY=100mm×150mm Z=50mm 
検査速度 : 約70秒 (※XY=100mm×150mm Z=50mmの場合)

(参考:XY10mm×10mm、Z=6mmの場合 約1.3秒)

よくあるご質問

Q
例えば、ひとつの検査対象製品に光沢検査と3Dの形状測定が混在している場合は、 可視化センサーの交換をして検査するのでしょうか?
A
いいえ。
現時点では、光沢用センサーを取り付けた装置1式と、3Dセンサーを取り付けた装置1式の
合計2式を並べて検査項目の違いに対応する方向にてまずは「自動検査の実現」を目指します。
もちろん、これらを融合させたハイブリッド機の構想も計画中です。
Q
可視化センサー単体での販売も可能でしょうか?
A
はい、可能です。
可視化センサー・MARロボット・検査ソフトウエアのいづれも単体で販売可能。
検査装置開発の場面において、お客様の不足する技術を提供いたします。
Q
AIを使用した検査も対応できますか?
A
オプションにて対応可能です。
標準AIエンジンとしてPreferred Networks Visual Inspectionを装備します。
お客様での学習モデル生成も可能ですが、そのプロセスから請け負う事も可能です。

企業・団体情報

企業名
ミツテック株式会社
所在地
〒656-1526
兵庫県 淡路市中村 134-1
設立年月
1987年10月
従業員規模
51名-100名
URL
http://www.mitsu.co.jp/tech/