これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社スカイディスクへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

AI外観検査機

MESSAGE

株式会社スカイディスク

株式会社スカイディスク

「ものづくりに関わる人の力をTechnologyでBoostする」を掲げ、AI活用によるDX支援を行います。製造業を中心に200以上のAI案件で培ったノウハウをもとに、AIで事業課題を解決するサポートします。地方の深刻な働き手不足の解消や、熟練者の匠の技を未来に残す技術継承など、テクノロジーによる社会課題の解決に取り組んでいます。スカイディスクではAI導入ではなく、その先のビジネス改善に貢献することをゴールとして取り組んでいます。福岡発ベンチャー。

概要

AI外観検査の成否は「AIが特徴を抽出しやすい画像データの収集」で8割決まる!

AI外観検査機のライン実装、成功の鍵は?
外観検査の実証実験(PoC)では、AIの「精度」にのみ着目しがちです。しかし、どんなに「精度」がよくても、それだけではライン実装を進めることはできません。

スカイディスクは、AI外観検査を実現する以下の3つの検証ポイントをおさえたAI外観検査機を提供しています。
(1)AIに最適な画像データ
(2)最適なAI技術
(3)業務・製造ラインにおける制約条件

検品対象(ワーク)をセットして画面をタッチするだけで検査でき、学習データの収集から検品・検査まで、誰でも簡単に操作可能です。専門知識や複雑なデータ処理は必要ありません。

特長

FEATURE 01

AIに最適な画像データを収集

外観検査にAIを活用するには、AIに学習させる画像データが特徴を抽出しやすいものである必要があります。照明設定だけでも、見え方は大きく変わります。スカイディスクでは、実証実験(PoC)を実施する前にお客様からワークを送付いただき、特徴を抽出しやすいカメラ性能・照明設定を見極めます。また、その撮像環境をライン実装時に再現できるかどうかも、あわせて検証します。

FEATURE 02

最適なAI技術を選択

最終的なライン実装を踏まえてAIモデルを開発し、精度検証を行います。AIはあくまで手段です。業務フローや検査対象によってAIに向かない場合には、AI以外の技術検証を提案します。製造業を中心に200件以上のプロジェクト実績を持つデータサイエンティスト陣が、お客様の課題に合わせた検査手法を検討します。

FEATURE 03

業務・製造ラインにおける制約条件を洗い出し

AI外観検査機をライン実装する場合には、業務の前提行件やタクトタイム等、様々な制約条件を洗い出し、それらを考慮した上で実装方法を検討しなければなりません。スカイディスクでは、ハードウェア・設備設計のスペシャリストであるシナプスギヤ社と共に、最終的な実装イメージをお客様とすり合わせ、実証実験(PoC)で検証すべき内容を明確にします。

動画

よくあるご質問

Q
他社の外観検査機と何が違うの?
A
お客様の製造ラインに合わせて、最終的な実装イメージ図を提案することです。最終的な実装イメージを明確にすることで、スムーズにライン実装を行うことができます。
Q
ライン実装までに、どれくらいの期間がかかるの?
A
お客様の製造ラインにもよりますが、プロジェクトのご発注からライン実装までで、半年から1年ほどの期間をいただいています。
Q
費用はいつから発生するの?
A
簡易レポートの作成・プロジェクトのご提案までは無料です。実装イメージの作成・実証実験(PoC)から費用が発生します。
Q
ハードウェア製作もスカイディスクで可能なの?
A
可能です。パートナー企業であるシナプスギヤ社とハードウェアの共同開発を行います。

企業・団体情報

企業名
株式会社スカイディスク
所在地
〒810-0073
福岡県 福岡市中央区舞鶴 2-3-6 赤坂プライムビル4F
設立年月
2013年10月
従業員規模
11名-50名
URL
https://skydisc.jp