資料ダウンロード

これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社ウエキコーポレーションへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

興研オープンクリーンシステム KOACH

MESSAGE

株式会社ウエキコーポレーション 開発部

株式会社ウエキコーポレーション 開発部

弊社で扱う興研オープンクリーンシステムは、囲いのないオープンタイプにもかかわらず、
ISOクラス1の高い清浄度を実現できます。

・既存のクリーンベンチ、クリーンブースの清浄度に不満がある
・一旦設置した後でも、移設やレイアウト変更といった柔軟な運用を行いたい
・クリーンルームのような大掛かりな設備ではなく、局所的なクリーン環境があれば十分
・短工期、低ランニングコストのクリーンルームがほしい

上記のようなご要望をお持ちのお客様は是非お問い合わせ下さい。
※デモの実施も可能です。

概要

オープンクリーンシステムKOACHは、周囲を囲わずにクリーンゾーンを形成するクリーンシステムです

対抗させたプッシュフードからクリーン化した空気を吹き出して、
中央で衝突した気流が、垂直・水平方向に押し出されることで清浄空間を形成します。

クリーン環境が必要な作業にあわせて、タイプが選べます。
テーブル上での作業に適した卓上タイプから、複数台を組み合わせて大空間をスーパークリーン環境にできるフロアータイプまで、すべてがISOクラス1を実現します。

特長

FEATURE 01

独自の気流で囲わずにクリーン空間を形成出来ます

従来のクリーンベンチは、囲われたボックス内に高性能フィルタ(HEPAフィルタ、ULPAフィルタなど)を通して清浄化した空気を送り込み、内部の空気を徐々に希釈してクリーンゾーンを形成します。
囲われていたため、「手だけしか入らないから作業がしづらい」「大きな装置が入らない」というクリーンベンチならではの問題がありました。さらに囲うことで外部の空気が中に入ってこないようになっていますが、同時に作業中にクリーンゾーン内部で発生してしまったコンタミナントを外に排出しにくいという一面も持ち合わせていました。

オープンクリーンシステムKOACH(コーチ)は、従来のクリーンベンチのように囲われていないので、対象物が確認しやすく、顕微鏡などはガラス越しではなく直接のぞけます。さらに今までのクリーンベンチでは難しかった対面作業も可能です。ある光学機器の企業では、検査工程でKOACH(コーチ)を対面で使用しており、検査時間が短くなったと大変喜ばれています。

FEATURE 02

スイッチを入れた数分後にはクリーン空間が形成できます。

一般的なクリーンベンチやクリーンルームは、囲われたエリア内にフィルタを通した清浄空気を送り込み、その清浄空気でゴミやホコリを希釈することでエリア内を清浄化しています。
そのため、作業の前に、目的とする清浄度を形成するための準備運転が必要となりますが、エリアの大きさや目的とする清浄度の高さによって長い準備時間を要することが多く、時間と共にランニングコスト(電気代)への負担にもなってしまうことがあります。

KOACHは、清浄化された同一ベクトル集合流がプッシュフード間の中央で衝突し、垂直・水平方向へ押し出されることにより清浄空間を形成します。希釈して清浄化するのではなく、排出して清浄化するシステムなので清浄度形成するために長い時間を必要としません。
KOACHは、スイッチを入れてから、わずか数分でクラス1の環境が形成でき、作業を開始するまでの準備に時間を取られないため、準備運転に必要だったランニングコスト(電気代)も大幅に削減できます。

FEATURE 03

建屋を造る必要がないため、建設コストが抑えられます

これまでのクリーンルームは気密を取ることで外気の侵入を防いでいましたが、KOACH(コーチ)は違います。KOACH(コーチ)の基本原理は、清浄化された空気をプッシュ・プッシュでぶつけ合い排出することでクリーンゾーンを形成していますが、これをプッシュフードそれぞれの隙間でも行っています。これを「直角合流」と呼びます。
この直角合流により、連続コーチは横方向に好きなだけ連結することができますし、フロアーコーチはプッシュフードを重ね並べるだけで、縦・横どちらにでも拡張できます。さらに、設置するときに気密を取る必要がないため、フロアーコーチEzであれば約140㎡(W7m×H2.5m×L20m)のクリーンゾーンを約1週間で設置することが可能です。

動画

用途例

洗浄後の製品の乾燥・梱包

常に同じ作業が一定の場所で繰り替えされている訳ではないので、ラインのレイアウトは固定されておらず、限られたスペースの中で色々な作業を行わなければならない。
KOACHはキャスターがあり、一人で簡単に移動させることができるので、使わない間は収納しておくことが出来る。

原材料に関する成分分析

クリーンベンチは僅かな隙間から手を入れて作業するため、作業しにくい。
クリーンベンチで作業すると、粉体の原材料を吹き飛ばしてしまう問題がある。
KOACHは空間が大きく開放されているため、作業がしやすい。
ユニットから吹き出す気流は手に感じるかどうかの微風速のため、粉体の原材料を吹き飛ばしてしまうような問題には繋がらない。

超純水フィルターの性能評価

超純水は空気に触れると空気中のパーティクルを取り込んでしまうため、清浄空間でなければ正しい測定結果を得ることが出来ない。空気中のパーティクルを限りなくゼロに近づけたい。
KOACHが形成するクリーン空間はパーティクルがゼロのまま。
超純水の液中パーティクルの数値を正しく測定することが可能に。
作業時にも清浄度を維持できる。

よくあるご質問

Q
フィルター交換時期の判断方法はありますか?
A
装置外側のランプにより交換時期が分かります。
Q
風速はどの位ですか?
A
機種により異なりますが、MAXで0.5m/secとなります。
Q
帯電を懸念する使い方の場合、対策はありますか?
A
イオナイザーを付属することが可能です。
Q
温度・湿度のコントロールは可能ですか?
A
温度・湿度のコントロールは出来ません。設置環境に準ずることになります。

スペック・仕様

KOACH T500-F

本体外形寸法:W524×D295×H319(mm) 吹出開口面寸法:W496×H310(mm)
重量:約13kg/台 清浄空間(開口面間距離):700mm 電源:単層100V

KOACH C645-F

本体外形寸法:W757×D331×H1611(mm) 吹出開口面寸法:W645×H700(mm)
重量:約80kg/台 清浄空間(開口面間距離):1800mm以内(テーブル有の場合) 電源:単層100V

KOACH C900-F

本体外形寸法:W959×D351×H1611(mm) 吹出開口面寸法:W900×H700(mm)
重量:約93kg/台 清浄空間(開口面間距離):2300mm以内(テーブル有の場合) 電源:単層100V

KOACH F1050-F

本体外形寸法:W1055×D627×H929(mm) 吹出開口面寸法:W1050×H850(mm)
重量:約136kg/台 清浄空間(開口面間距離):フロアーコーチの形状による 電源:三相200V

企業・団体情報

企業名
株式会社ウエキコーポレーション
所在地
〒146-0085
東京都 大田区久が原 5丁目33番10号
設立年月
1936年6月
従業員規模
101名-500名
URL
https://www.ueki.co.jp