これより先のページはユーザー登録が必要です。
登録をご希望の方は新規ユーザー登録から登録して下さい。

株式会社YE DIGITALへ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

PRODUCT DETAIL

MMEye

食品業界で話題!検査品質向上・人手不足等の課題解決を支援するAI画像判定サービス「MMEye」

AI画像判定サービス「MMEye」は、弊社の技術やノウハウを体系化したAI”Paradigm”を搭載した、製造現場でリアルタイムにAI画像判定を可能にするサービスです。

・正常品画像を学習するだけで、高精度な異常検査が可能になる異常検知。
・登録した対象物を画像中から即時に抽出し領域を算出する、物体検知。
・多種多様な対象物がどの項目に属するのか分類する、多品種分類。

上記の判定をAIや画像処理の知識が不要で、簡単に導入が可能な画像判定サービスとなっております。

特長

FEATURE 01

目視判定のばらつきを均一に

検査の際に人が判断するため、グレーゾーンだった場合の良品・不良品の判定が一定にするのが困難でした。しかしながらMMEyeでは、大量のデータをもとに、曖昧なものを正確に判別することが可能です。食品のような形状や大きさがバラバラなものでも、高精度の判別を行います。
さらに、MMEyeは人の知見の追加学習機能を搭載。学習を繰り返すことで、検知精度が格段に向上していき、求める精度の検査に近づけていくことが可能です。

FEATURE 02

不必要な製造ロスの削減

不良品原因のデータ蓄積からロスを大幅削減。ただ不良品を検知するだけではなく、どんな理由で不良品判定されたのか、その不良品は、どの時間にどの場所で出たのかなどのデータが蓄積されていきます。
それにより、不良品を発生させる原因の追求が可能になり、不良品を作らない為の調整などにより製造ロスを防ぐことが可能になります。

FEATURE 03

YE DIGITAL だからできる全自動構築

安川グループや周辺SIパートナーとの連携による、生産設備のご提案~排出ピッキング機構の連動までお客様の環境に沿った最適な提案が可能です。

動画

用途例

商品の完成度を
判別する「分類検査」

チョコレート入りクッキーの製造に使用した事例では、商品の欠けや焼き具合、チョコレートによる汚れ、クッキーへの印刷の状態など、これら商品の異常を迅速に判別することができています。
また、このような商品の異常からクッキーの生地・焼き温度・チョコレート充填機の挿入位置など、これらの調整にいち早く対応することができるので、製造効率の向上に繋がります。

人の目では
見つけづらい
「異物混入検査」

ひじきや昆布などを使用した個体差の大きい食品に使用した事例では、人による目視では見つけることが難しい異物を検知することができています。一見わかりづらいビニール片、アレルギー食品に指定されている小さなエビやカニなど、これらの異物混入を的確に判別しています。

登録した対象を
画像集から
即時に抽出し、
領域を検出する
「物体検知」

お弁当のおかずやトッピング、盛り付け検査など、人手で行っている作業をAIが代わりに異常判定します。中食市場が拡大を見せる中、省人化の実現に繋がります。

よくあるご質問

Q
判定モデルを作成するのにどれくらいの画像が必要ですか?
A
OK画像 100枚、 NG画像100枚程、必要となります。
Q
食品以外の事例はありますか?
A
はい。
工業製品の判定や捕虫機に捕獲された虫のカウント、種別の判別なども実績があります。
Q
ルールベースとAI画像判定はどの様に異なりますか?
A
大きくは画像の特徴量を自動抽出できるか否かで、ルールベース、ディープラーニング(AI画像判定)に分かれます。
ルールベースは安定した形状に適しており、ディープラーニングは予測できない形状や変化に使用できます。

企業・団体情報

企業名
株式会社YE DIGITAL
所在地
〒802-0003
福岡県 北九州市小倉北区米町 2丁目1番21号 APエルテージ米町ビル
設立年月
1978年2月
従業員規模
501名以上
URL
https://www.ye-digital.com/