株式会社環境開発技研

株式会社環境開発技研

塗装ブースの悪臭、頑固なスラッジ、高額な産廃費用をオゾンで解決します

オゾンを応用した塗装ブース水の浄化装置を製造販売しております。オゾンの酸化・分解・殺菌作用で腐敗菌を死滅させる為、塗装用水洗ブースの悪臭が劇的に無くなります。

また、オゾンは塗装スラッジに含まれる有機物を分解するため、スラッジが減容され、産廃費用が削減されます。スラッジ残渣も砂・砂利状になって回収しやすくなるので、水洗ブース清掃の重労働も軽減します。
清掃後、ブース水は再利用ができる為、産廃経費、水道料金の削減にも貢献します。

オゾンは、空気中の酸素から生成するので、必要費用は電気代のみです。
薬剤などのランニングコストがゼロになり、経費が軽減されます。オゾン浄化装置で、塗装作業環境、ならびに周辺環境の改善にも貢献します。

出展団体情報

出展団体名株式会社環境開発技研
所在地185-0014 東京都 国分寺市東恋ケ窪4-15-3
設立年月2003年09月
従業員規模10名以下
URLhttp://www.kankyoukg.co.jp/

株式会社環境開発技研の製品一覧

塗装ブース水浄化装置 KKG1126 新製品

製品画像

塗装用水洗ブースの腐敗臭にお困りの方。 【 オゾン式浄化装置 】で解決します。

オゾンの酸化・分解・脱臭作用により、塗装用水洗ブースの腐敗臭を脱臭し、スラッジを分解減容する水浄化装置です。

詳細を見る

株式会社環境開発技研が出展中のオンライン展示会