関西産業株式会社

関西産業株式会社

バイオマスリサイクルプラントのパイオニア

私たち関西産業は、炭化・乾燥・粉砕・固形化といった独自の技術で、捨てられているバイオマスを価値のあるものに変換するリサイクルプラントを、企画から設計開発・販売まで一貫して行っています。

例えば、お米の籾殻は炭化することにより、土壌改良材として農地還元することができます。
さらには、炭を農地に還元することで、炭素固定効果により二酸化炭素を削減することができます。

他にも、排水汚泥を脱水乾燥あるいは炭化して肥料などとしてリサイクルするプラントや、籾殻を粉砕して堆肥や畜産敷料にするプラントなどもございます。

80年に及ぶ研究開発が、あらゆるバイオマスの利活用を可能にします。

処理にお困りのバイオマスがございましたら、ぜひ関西産業までご相談ください!

出展団体情報

出展団体名関西産業株式会社
所在地522-0222 滋賀県 彦根市南川瀬町1666
設立年月1941年12月
従業員規模11名-50名
URLhttp://www.kansai-sangyo.co.jp/

関西産業株式会社の製品一覧

高水分バイオマス乾燥装置/炭化装置(半炭化装置)

製品画像

高水分バイオマスを乾燥・炭化させて減量化や有効利用が可能!

汚泥や豆腐おから、飲料搾りかすなどを乾燥または炭化して、減量化・飼料化・肥料化をすることができます。

気流式の乾燥機は熱効率の良い直接加熱タイプと、食品用などを目指した間接加熱タイプがございます。
汚泥用の乾燥機は、無人・自動運転可能な電気式と、炭化まで可能なバーナー加熱式がございます。乾燥汚泥は肥料として利用することも可能です。汚泥脱水機とセットでトラックに車載した移動タイプもございます。また、空気を遮断することにより半炭化も可能です。
汚泥以外の原料も弊社でテストを承っております。

詳細を見る

グリーンパワーバイオ炭生産プラント(自動籾殻炭化装置)

製品画像

連続炭化中は石油燃料は一切不要!良質で均―な黒炭を生産することができます。

当製品は、稲作の副産物として発生する籾殻を自動連続炭化し、
バイオ炭(籾殻くん炭)を生産するプラントです。

当社特許の連続炭化方式なので、野焼きやバッチ方式のような黒煙、
タール、煙臭がありません。悪因である籾殻炭化時に発生する
籾殻ガスはガス燃焼室で完全燃焼します(自燃するので石油燃料は不要)。

また、ガス燃焼を効率的に行い、自然の摂理にあった方式であるため、
故障も少なく部品交換も簡単です。

【特長】
■連続炭化方式
■無公害(黒煙、タール、煙臭がない)
■耐用年数が長い
■燃料が不要
■作業員が1人以下

詳細を見る

関西産業株式会社が出展中のオンライン展示会