株式会社明和eテック

me-Rabo

SIerの発想から生まれたAMR

me-Rabo
me-Rabo
me-Rabo
me-Rabo
本製品は自社製の自律走行型搬送ロボットの「me-Rabo」です。
コンセプトモデルのご案内となっております。
当社のようなSIerの発想から生まれたAMRで、お客様のニーズに合わせて最適なカスタマイズができる製品となっております。
ロボットとドッキングしたり、コンベアと連携したり、パレットを載せたり等できます。

me-Raboの詳細

特長

SIerの発想から生まれたAMR

過去様々なAGV、AMRを取り扱ってきたSIerだからこそ生み出せたAMRです。 お客様からいただいた現場の課題を解決するための5つの特徴があります。

①全方位移動可能
任意の方向(縦横斜め)に移動できるように設計されています。スピンターンなどに時間を浪費しないためサイクルタイムの縮小に貢献します。

②ワイヤレス充電機構搭載
充電ドックなどで充電を行う「付加価値を生まない時間」を必要としません。 各搬送工程に非接触充電システムを設定すれば作業中の給電が可能となり連続稼働が行えます。

③AMR内にPLCを標準装備
様々な設備との連携が可能となります。

➃ハイパワー機器の搭載が可能
高容量電池を搭載することにより、外部接続機器に対しても豊富な電力を供給可能です。

⑤障害物を回避
全方向に設置したセンサーが全方位を監視し、あらゆる障害物を避けて安全に運行できるため、人との共存が可能です。 お客様のニーズに合わせて、最適なカスタマイズをして提供できるのが当社の強みです。AMRと協働ロボットの組み合わせやコンベア、パレットなどの搭載機構なども対応しています。

自SIerの発想から生まれたAMR

動画

用途例

様々は用途にカスタマイズ可能な自立走行型搬送ロボット

リフトアップ機構を標準で装備していますのでワークを持ち上げて搬送することが可能です。トラックヤード等からの一次置きエリアまでのパレット搬送工程を自動化できます。
またリフトアップ機構を取り外しコンベアと搭載するカスタマイズを行い工程間の搬送と生産設備へのワークの受け渡しを自動で可能とします。コンベアレスにすることで後工程の空き状態を確認し最短で生産ができる設備にワークを受け渡します。

生産リードタイムの短縮に貢献します。
協働ロボットを搭載することも可能です。
従来は人が行っていた加工機等へのワークの投入、取り出しをこのシステムで行うことが可能です。加工時間中は生産指示に従い自動で加工可能な設備へ移動し作業を行いますので無駄な待ち時間は極小化できます。

様々は用途にカスタマイズ可能な自立走行型搬送ロボット

よくあるご質問

me-raboの可搬重量は何kgか?
可搬重量は最大150[kg]
連続稼働時間はどのくらいか?
デモ動作で約6.5hの連続動作時間を確認済み
どうやって目的の位置に到着しているのか?
SLAM方式を使用して動作している。
AMRが動作空間のマップを持っており、そのマップ上に到達位置が登録されている。
AMRのセンサから自分のマップ上の位置を割り出し、自動で到着位置までの経路を生成して向かう。

me-Raboのサービスメニュー

「me-Rabo」資料

「me-Rabo」資料

Slerの発想から生まれたAMR

「me-Rabo」についての資料をダウンロード頂けます。

資料ダウンロード

me-Rabo についての質問・相談

me-Rabo についての質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます

お気軽にお問い合わせください。
株式会社明和eテックの担当者より回答させていただきます。

メール相談

株式会社明和eテック

株式会社明和eテック

ものづくりの世界を変える、開発型企業

私たち明和eテックは、AI,IoT、ロボットシステム等の先端技術を中心としたものづくりを通じて、社会を支える”開発型企業”です。
電機制御からロボットシステム、IT、画像検査、そしてAI、IoT、AMR事業へと事業領域を広げ、国内から海外へとグローバル展開しています。
これからも、独自の先端技術で未来の自動車工場を創造し、ものづくりの世界を変えていきます。

出展団体情報

出展団体名株式会社明和eテック
所在地471-0047 愛知県 豊田市西新町7-23-1
設立年月1974年04月
従業員規模101名-500名
URLhttps://meiwa-e.co.jp/

me-Raboが出展中のオンライン展示会