ABB株式会社

業界屈指の協働ロボットラインナップ

業界屈指の品揃えと運動性能の 協働ロボットファミリー。 産ロボ黎明期からの制御技術が光ります。

業界屈指の協働ロボットラインナップ
業界屈指の協働ロボットラインナップ
2015年に勃興した協働ロボット市場は、各社のさまざまな試みを経て新製品が続々と登場、いわば協働ロボット2.0とも呼べるような新たな市場フェーズを迎えています。
ABBは、2021年2月、新しい協働ロボットを2機種、発表しました。これにより、共存、協働、断続的協働など、多様な協働条件に対応する業界屈指のラインアップを揃えています。

YuMi(ユーミィ):
双腕、単腕の2タイプ。
250g以下の小部品ハンドリングに特化、各腕7軸の柔軟性と広いリーチなどによって、組立や検査を人間以上の器用さを発揮。
タイトな姿勢でもヌルッとクリアします!

GoFa(ゴーファ):
ザクザクビシッと動く、5㎏可搬で広リーチの単腕協働ロボット。
同クラスのスピードに不満のある皆さまに。
最大TCP速度2.2m/sに加え、伝統の加減速能力と剛性で、動作が複雑であるほどに総合サイクルタイムを稼げます。
この動きの良さはぜひ実機でご体験いただきたい。使い勝手にも工夫あり!

SWIFTI(スウィフティ):
4kg可搬、従来型の産ロボIRB 1100ベースのニュータイプ。
海外で多数実績あるロボット自己位置監視システムSafeMoveとの親和性を向上、一部柵なしの協働環境として設置、ワーク出し入れなどを作業者が支援しつつ、安全距離を保てている場合は最大5m/sの全速稼働とするなど、生産性向上への新たな選択肢となります。

業界屈指の協働ロボットラインナップの詳細

特長

速い!広い!2.2 m/s + 5kg + 950mm

ロボットの速さへの評価は、実は直線上の最高速度だけでは決まりません。
ギリギリまで攻めて減速し、曲がり、いち早く加速する。
レーシングカーのコーナリングと同様に、ロボットも加減速の能力が重要であり、運動変化が連続する複雑な動作であるほど、全体のサイクルタイムにおいてその差が顕著に効いてきます。
ABBロボットは加減速を追求し続けており、それがGoFaの強みになっています。
使い勝手にも工夫がなされていますが、まずはその“動きの良さ”をご体験いただきたいロボットです。

速い!広い!2.2 m/s + 5kg + 950mm

器用!安全!7軸 + 7軸

2015年デビュー、片腕7軸、双腕では14軸を備えた元祖協働ロボット。
それゆえ双腕型では人間の動きを模した発想で自動化することを得意としますが、各腕別々の動作や同期も自由に設定可能で、人間の動きを超えた動作ももちろん可能です。
腕が交わるような使い方もできます。
250g未満のワークに特化することで、高い安全性を保ちながら、敏捷で精度の高い動きを実現。万が一衝突しても数ミリ秒以内に停止し、周辺機器も壊しません。
オールインワンタイプのレディメイドセル、各種習熟トレーニングも充実しています!

片腕7軸、双腕では14軸を備えた元祖協働ロボット

さらに速い!高精度!新時代!5m/s + 0.01mm + SafeMove

ロボットとの協働作業を行う際、人が常時隣にいる使い方ばかりではありません。
例えば、30分に1回程度、作業者がロボットに近づきトレーを交換するようなシチュエーションです。
もしこの際に、フェンス開閉やプログラム再起動などをせずとも、ロボットのそばに人がいない場合は自動的により高速でロボットが動作できるようになれば、生産性は大きく向上すると思いませんか?
SWIFTIは、ABBの安全システムSafeMoveとの高い親和性により、この「断続的な協働」の最適化を支援します(リスクアセスメントは必須)。
従来の産業用ロボットと協働ロボットの懸け橋となる新しい協働作業の可能性をぜひご体験ください。

ロボットとの協働作業を行う際、人が常時隣にいる使い方ばかりではありません

動画

用途例

作業者との協働での組立作業 人しかできない作業、ロボットでもできる作業を切り分け、それぞれが得意分野のみを行うことで、生産効率の向上が可能です。
ABBはロボット本体のご提供のみならず、周辺機器を含めてロボットをいかに有効に活用するかをご提案させていただきます。

作業者との協働での組立作業
協働ロボットによる検査自動化 検査機へのワーク供給、回収の自動化も協働ロボットなら省スペースで対応可能です。
品種によっては人による作業が必要な場合でも、協働ロボットなら検査機前から移動させて、人の作業スペースを確保することもできます。

協働ロボットによる検査自動化
工作機械へのロードアンロード 可搬重量5kgで広いリーチを持つGoFaは、工作機械周りのマテリアルハンドリングでの活用も期待されます。
新規ワークの登録などに長けたビジョンシステムなど、ABBのユニークな既存技術との組み合わせと、調整能力の高いプログラム言語などにより、使い勝手のよいシステムを提供します。

工作機械へのロードアンロード

業界屈指の協働ロボットラインナップのサービスメニュー

GoFa説明資料

GoFa説明資料

同クラスで 最高水準のスピード、安全性、使いやすさで、 お客さまのビジネスを次のレベルへ。

GoFaは、作業スペースを常時人と共有できるので最大限の柔軟性と効率性が得られます。生産性や安全 性を損なわず、ロボットと人間が同じ作業で協働できます。

資料ダウンロード

協働ロボットラインナップについてメールで質問・相談

協働ロボットラインナップについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

協働ロボットラインナップについてABB株式会社の担当より回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

SWIFTI説明資料

SWIFTI説明資料

SWIFTIは想像以上に速く、正確です。

SWIFTIは、協働ロボットと従来型の産業用ロボットの境界を突破します。産業用レベルの速度と可搬能力が要求されるアプリケーションでも実証済みの安全な協働作業を実現します。

資料ダウンロード

ABB株式会社

ABB株式会社

双腕、単腕、天吊、壁掛…ABBロボティクス ジャパンは、トータルロボットソリューションプロバイダーとしてあらゆるニーズにお応えします

ABBロボティクス ジャパンは、ユーザー様のロボット導入運用を安定稼働に導き、長期にわたって支援することがミッション。単なるロボット製品販売だけでなく、自動化におけるロボット活用に関する漠然としたお悩み相談から、ヒアリングや現場調査を経て導入前シミュレーションを含む自動化提案、現場でのロボット動作の作り込み、さらなる使いこなしに向けたトレーニングの実施など、ユーザー様のご要望に応じて、国内のパートナー様とともに最適な支援を提供しています。

市場の黎明期から業界を牽引してきたロボットメーカーの1社として、耐環境性や軌跡精度に定評のある、あらゆるタイプの産業用ロボット、協働ロボット、防爆塗装ロボットや塗装機などの専用機器、そしてソフトウェア、ネットワーク型サービスなどの先駆的技術開発にも尽力しています。これらのポートフォリオを生かすべく、特に国内で強みを発揮できる塗装、組立、検査、ピッキング、研磨、バリ取り、マテハン作業のアプリケーションノウハウによって、お客さまの製造の現場をサポートしています。

出展団体情報

出展団体名ABB株式会社
所在地141-6022 東京都 品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 22F
設立年月1960年05月
従業員規模501名以上
URLhttps://new.abb.com/jp

業界屈指の協働ロボットラインナップが出展中のオンライン展示会