RYOENG株式会社

RYOENG株式会社

【排水GX】 廃棄物をエネルギーに転換し排水処理コスト削減。

「廃棄物の再エネルギー化」技術で日本全国の食品加工・食肉工場、その他工場・企業様の排水処理のお困りを解決します。

■SOLパレートサービス
排水にまつわる処理コストや悪臭・害虫の発生、周辺地域からの苦情でお悩みではありませんか?
”排水中の廃油再生システム”「SOLパレートサービス」で解決いたします。
・グリストラップにたまった油分や汚泥の定期廃棄費を削減。
・上流側での不純物を除去することで薬剤使用量が減り、薬剤コストを削減。
・排水から分離させた油脂は燃料として社内利用が可能。もしくは弊社で引き取る仕組みも構築中です。

■高圧真空脱水機(フィルタープレス型脱水機)
・高圧力と真空による吸引の相乗効果により低含水率を実現(例:他社80%、弊社55%)
・無機、有機問わず、あらゆるスラリーに対応可能
・高圧力、真空利用、スチーム併用による乾燥化を1つの装置で実現
・開枠時の付着が少なく、自動化でメンテナンスコスト削減可能(他社メンテコスト高)
・蒸気潜熱を利用し、熱交換によって更なる脱水効率向上が可能。

■加圧浮上装置
「異相混合UNIT」による高濃度のファインバブル生成で、一般的に加圧浮上型処理が難しい環境でも高い固液分離効果を発揮します。
「異相混合UNIT」をご使用中の加圧浮上装置に取り付け、低コスト・短納期で最新するレトロフィットも可能。

■その他凝集剤等、低コストながら高い効果を実現する排水処理関連機器

弊社の製品やエンジニアリングは企業に一層求められる「CO2削減」に大きく貢献します。
日本全国ご対応可能で、サンプルテストによる効果実証も可能です。

出展団体情報

出展団体名RYOENG株式会社
所在地969-6214 福島県 大沼郡会津美里町冨川字古屋敷3(本社) / 〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町9-1 川崎センチュリープラザ203(川崎営業所)
設立年月2012年02月
従業員規模10名以下
URLhttps://ryoeng.co.jp/

RYOENG株式会社の製品一覧

高圧真空脱水機(フィルタープレス型脱水機)

製品画像

あらゆるスラリーに対応 高圧力と真空による吸引で低含水率を実現

・高圧力と真空による吸引の相乗効果により低含水率を実現。
 無機、有機、あらゆるスラリーに対応。
 無機系廃液は20%台、有機系廃液は最大50%台まで含水率を下げることが可能です。

・無機、有機問わず、あらゆるスラリーに対応可能

・高圧力、真空利用、ボイラー乾燥化を1つの装置で実現

・開枠時の付着が少なく、自動化でメンテナンスコスト削減可能

詳細を見る

加圧浮上装置(QCL-SDAF型)

製品画像

「異相混合UNIT」による高濃度のファインバブル生成で高い固液分離効果を発揮

【こんな課題はありませんか?】

・排水の着色や匂いを改善したい
・排水処理に費用をかけられず、高価な機器は導入できない
・加圧浮上装置を導入したいが、設置場所がない
・使用中の加圧浮上装置の固液分離効果が良くない

弊社加圧浮上装置(QCL-SDAF)は「異相混合UNIT」による高濃度のファインバブル生成で、一般的に加圧浮上型処理が難しい環境でも高い固液分離効果を発揮します。

省スペース、処理時間短縮、運用コスト改善などのメリットも。

「異相混合UNIT」をご使用中の加圧浮上装置に取り付け、低コスト・短納期で最新するレトロフィットも可能です。

詳細を見る

SOLパレートサービス

製品画像

排水の油脂処理・廃油再生トータルサービス。システム特許出願中

弊社の独自システム”排水中の廃油再生システム”「SOL(ソル)パレートサービス」は産廃コスト削減・CO2排出削減・排水処理環境の改善を実現いたします。

弊社では排水中の油、油脂(食品、水産系加工工場等)を機械的、電気的な方法で分散化し、固液分離、油水分離を確実に行う事に成功しました。これにより、毎日大量に排出される油脂分が固形化し分離できていない現状を劇的に改善します。

■油脂を流動化させる事から始まり、固液分離、油水分離、加圧浮上装置による一連の弊社独自のエンジニアリングシステムで排水を油脂・固形分・水に分離。廃棄量が減ることで産廃コストを削減します。

■分離した油脂分を専用のボイラー燃料等に利用可能です。従来の化石燃料炊きボイラーをバックアップ用とし生産コスト、CO2の削減に貢献します。

■排水の負荷を軽減することで、排水処理周りの課題も大きく解消します。

■多くの処理が自動化になるため作業員の手間を大幅に削減。

詳細を見る