株式会社想画

AICam Video(アイキャンビデオ)

カメラに写る「人(作業員)の動き」を解析して作業ミスや危険行動を検知するAI検査ソリューション

AICam Video(アイキャンビデオ)
AICam Video(アイキャンビデオ)
AICam Video(アイキャンビデオ)
AICam Video(アイキャンビデオ)
AICam Video(アイキャンビデオ)は、カメラに映る「人の動き」をAIを用いて解析するAI検査ソリューションです。

人の動きを機械学習することにより、人の動きを検出し、指定した動きや異常な動きを特定します。
外観検査業務を行う検査作業員の作業状況や行動を分析し、人の「行動」を捉えて、検査業務の管理・チェックをAIが第三の目として支援します。

下記のような幅広い用途で活用することができます。

工場や店舗等、作業現場:
・作業員の作業手順の漏れ・ミスの検知(もしくは作業支援)
・作業員の異常行動・危険行動の検知
・作業現場への不正侵入者・行動不審者の検知
・生産性の異なる作業員の行動の分析・解析

AICam Video(アイキャンビデオ)の詳細

特長

目視確認では困難であった課題・問題の解決

カメラに写る「人の動き」をAIが捉えることで、今まで通常の目視確認では解決が難しかった以下の課題・問題に対応します。
・大量のデータ(多人数及び長時間)に映る人の動きの監視
・専門職(職人)にしか判断できなかった人の動きの特定

目視確認では困難であった課題・問題の解決

複数の行動を組み合わせた人の動きの解析

「人の動き(行動)」を捉え、それら複数の動きの組み合わせも解析します。 それにより、作業手順の検知ミスといった用途で、指定した手順で作業を行なっていない場合、AIがその瞬間を捉えます。
※詳細は以下1つ目の動画を参照下さい。

複数の行動を組み合わせた人の動きの解析

Aiが捉えた人の行動(動き)の活用

作業現場では、その場で本人に作業手順のミスをアラートで知らせることができます。これにより、不良品の出荷を事前に防ぐことができます。また、作業手順ミスや危険・異常行動等を検知した場合、「いつ、だれが、どこで、どのような」行動を行なったか、その瞬間の動画付きでサーバーに情報を送付して、それら情報の一元管理及び確認を行うことができます。そのため、管理者は品質管理の観点でこれらのデータを活用することができます。

Aiが捉えた人の行動(動き)の活用

「物の動き」も検知・解析

人の動きに加え「物の動き」にも着目して、それらを検知・解析することで、より正確な作業手順のミスの検知を行うことができます。
※詳細は以下2つ目の動画を参照下さい。

「物の動き」も検知・解析

動画

用途例

作業手順ミスの検知

製品の組み立て作業に関して、手順のミス・漏れ(マニュアルと異なる手順で組み立て)を行う人の動きを検知・検出します。 手順のミス・漏れをリアルタイムに検知・検出し、作業者本人や監督者に通知を行うことで、その場で不良品の発生を防止(抑止)します。
また、検知・検出した人の行動記録をデータベースに記録し、システムにて集計・レポートを行うことで、手順や仕組みの改善・見直しに必要な解析データを提供します。多人数・長時間における作業員の作業監視ツールとしてご活用下さい。

手・指先作業の 手順ミスの検知 作業手順ミスの検知において、手・指先作業の検知も可能です。 例えば、配管工事作業等の場合であれば、ヘルメットに取り付けたカメラやスマートグラス等を用いて、カメラに写る手・指先の作業手順をチェックを行うことが可能です。
また、様々な作業現場では指差し確認作業がありますが、指差し確認を行っているか等のチェックを行うことも可能です。
危険行動・異常行動の検知 危険な対象物への接触や立ち入り禁止エリアへの侵入等を検知することも可能です。

よくあるご質問

製品の詳細が記載された資料はありますか?
製品の詳細は以下、製品紹介ページ(WEBサイト)へアクセス下さい。
https://aicam.jp/service/aicamvideo

※適宜、最新情報に更新
製品に関する問合せや打合せはできますか?
はい。可能です。
以下、WEBサイトへアクセスして頂き、お問い合わせフォームからお問合せ下さい。
https://aicam.jp/contact
「人(作業員)の動き」の解析以外に、外観検査自体を行う製品はありますか?
はい。ございます。
弊社製品AICam(アイキャン)シリーズにて、画像・写真(静止画)や映像(動画)に写る対象物の外観を検査する製品もございます。
https://aicam.jp/service/
ITで解決したいビジネス課題があるのですが、上記製品や他社製品でも対応していない要件・機能があります。何か方法はありますか?
はい。ございます。
製品(パッケージ)に対応していない要件・機能に関しては、該当製品を用いず、お客様専用に新規開発(フルスクラッチ)をさせて頂くことも可能です。
ビジネス課題等をお伺いさせて頂ければ、予算や費用対効果を考慮したコンサルティング(企画・提案)から開発までを、弊社にて一貫して対応させて頂きます。
以下、WEBページに弊社の様々な開発事例・実績を掲載していますのでご参照ください。
https://aicam.jp/use/

AICam Video(アイキャンビデオ)のサービスメニュー

AICam Video(アイキャンビデオ)資料

AICam Video(アイキャンビデオ)資料

カメラに写る「人(作業員)の動き」を解析して作業ミスや危険行動を検知するAI検査ソリューション

人の動きを機械学習することにより、人の動きを検出し、指定した動きや異常な動きを特定します。
外観検査業務を行う検査作業員の作業状況や行動を分析し、人の「行動」を捉えて、検査業務の管理・チェックをAIが第三の目として支援します。

資料ダウンロード

AICam Video(アイキャンビデオ)についてメールで質問・相談

AICam Video(アイキャンビデオ)についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「AICam Video(アイキャンビデオ)」について株式会社想画の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社想画

株式会社想画

「なんとかしたい」「こうあってほしい」
そんな想いをIT技術で実現します。

弊社は以下3点を強みとしたソフトウェア開発の会社となります。

1)AI・画像処理によるカメラ画像や動画、他センシングで得られたデータの解析
2)LiDAR、ミリ波、赤外線等、可視光カメラ以外を含むセンサーデータのシステム活用、IoT
3)ドローン等を活用したセンシング支援(センサーや解析処理を搭載して高所・広範囲を解析)

これらの強みを組み合わせて、クライアント様の課題や予算に合わせて、売上向上・経費削減に繋がる最適なソリューション(システム構築)を提供することに強みを持っております。
また、コンサルティングから設計・開発(※)及び保守運用まで、弊社にて全てを一貫して受けています。

※WEBシステム、スマートフォンアプリ、PCソフトウェア等、様々なプラットフォームにて開発可能。

様々な業界・企業様・行政/研究機関様の課題・用途に応じて開発してまいりましたので、お客様の課題・ニーズまた予算・品質(機能)・納期(スピード)に合わせて最適な提案をさせて頂きます。

ITを用いた業務効率化・自動化に関するビジネス課題や新規ビジネスがございましたら、是非、ご相談下さい。

出展団体情報

出展団体名株式会社想画
所在地115-0053 東京都 北区赤羽台 3-1-20
設立年月2010年03月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.sohga.jp/

AICam Video(アイキャンビデオ)が出展中のオンライン展示会