Perform Content Japan合同会社

Wordsmith (ワードスミス)

自然言語生成エンジンの活用でデータを誰にでも、もっとわかりやすく。

Wordsmith (ワードスミス)
Wordsmith (ワードスミス)
Wordsmithは、様々なデータを人間が理解できる品質の高い文章に変換します。多くの言語に対応し、日本語にも対応しています。

【導入メリット】
・データから自動でインサイトを含んだ文章を作成するので、従来のアナリストやライターの作業を軽減します。

・カスタマイズされた文章を効率的に作成できるので、“数字”をベースにしたコミュニケーションを促進します(データが示すことの共通理解、意思決定スピードの改善)。

・Tableau、MicroStrategy、TIBCO Spotfire、Power BIなど他社BIツールと連携できるのも大きな特徴です。BIツールによる視覚的な理解、Wordsmithによる言語的な理解により、誰にとってもデータを分かりやすいものにします。

・様々な分野・業界での活用が可能です。

メッセージ

弊社Perform Content Japan合同会社は、米国シカゴに本社を持つStats Perform社の日本法人です。Wordsmithは、Stats Perform社傘下のグループ企業であるAutomated Insights社(所在地は米国ノースカロライナ)が開発する自然言語生成エンジン技術です。

Wordsmithまたは弊社の事業に関するご質問やご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Perform Content Japan合同会社 Vice President 笹岡 慎介

弊社Perform Content Japan合同会社は、米国シカゴに本社を持つStats Perform社の日本法人です。Wordsmithは、Stats Perform社傘下のグループ企業であるAutomated Insights社(所在地は米国ノースカロライナ)が開発する自然言語生成エンジン技術です。

Wordsmithまたは弊社の事業に関するご質問やご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Wordsmith (ワードスミス)の詳細

特長

データを自然な文章に変換

Wordsmithは様々なデータを人間が理解できる品質の高い文章に変換します。多くの言語に対応し、日本語にも完全対応しています。

商品の仕様に関するデータがあれば、商品説明の文章を作成できますし、売上データがあれば、優れたアナリストが作成したような売上分析報告書が自動で作成できます。作成される文章は自然で、機械が作成したのか、人間が記述したのかを見分けるのは困難なほどです。

データを自然な文章に変換

データではなくインサイトを提供し、ビジネスのパフォーマンスを劇的に加速

データを分析し、データに基づいた客観的な報告や意思決定を社員にして欲しい。多くの経営者がそう望み、様々な取り組みを行っています。ですが、残念なことに期待するような結果を得られている企業はそう多くはありません。どうしてでしょうか?

データに対する理解の低さ、データ分析スキルの不足、分析/BIツールへの習熟度不足、またこうした一連の不足を補うための時間の不足など、原因は多々挙げられます。言い換えれば「データ」を「インサイト」に変換する人間的なプロセスが何らかの理由でうまく機能していないと言えます。

Wordsmithはデータからインサイトを抽出し、文章として表現します。優れたデータアナリストが行うように、データからビジネスの課題をあぶり出し、それを人間が理解できる文章の形で提供するわけです。Wordsmithを使用すれば、データを提供するのではなく、アクションに繋がるインサイトそのものを提供することが可能になります。

このインパクトは劇的です。経営者がパソコンやタブレットを開けば、ビジネス上の課題が目の前に文章で明らかにされているのです。高度な分析ツールを使用する必要はもうありません。担当者は上長からの突然の報告書作成に頭を悩ませる必要はなくなります。Wordsmithがデータを優れた報告に自動変換するのですから、作業はほとんど終わったようなものです。

これによりデータからアクションまでのリードタイムが劇的に改善されます。もうデータやツールを駆使して、それを読み取ることに時間や労力を掛ける必要はありません。

データではなくインサイトを提供し、ビジネスのパフォーマンスを劇的に加速

様々な業界、多様な用途で活用が可能

Wordsmithはデータを理解可能な自然言語に変換します。その機能は一見シンプルですが、その用途は多様で、様々な分野・業界で活用が可能です。

自動生成されるユニークかつパーソナライズ化された記事などのコンテンツをもとに、顧客や読者、ユーザー、投資家などに対してコミュニケーションをとることで、ステークホルダーとのエンゲージメント強化に役立ちます。

Tableau、MicroStrategy、TIBCO Spotfire、Power BIなど他社BIツールと連携できるのも大きな特徴です。

T活用ケースの例:

  • BIツール(TableauやMicroStrategyなど)のダッシュボードに説明文を自動作成・表示
  • 商品の仕様データから商品説明文を自動生成(ECサイト)
  • 気象データから天気予報記事を自動作成(メディア業界)
  • 対戦成績からスポーツ記事を自動作成(メディア業界)
  • 保有商品に関するポートフォリオレポートを自動生成(金融業界)
  • CRMデータから営業支援レポートを自動作成(保険業界)
様々な業界、多様な用途で活用が可能

動画

用途例

社内報告業務の改善

(半導体メーカーでの事例)

課題:

マーケティング部ではTableauから様々なジャッジをしてきましたが、チーム全員がツール自体の使い方を習得しなければならず、データの分析や意味のあるインサイトを見出すところまで手が回りませんでした。

解決策:

TableauとWordsmithを連携し、チーム全員が言語的に要点を理解し、ビジュアルでの直感的な理解もできるようになりました。これにより、同じ方向を向きチームの意思決定を合理的かつスピード感をもって行うことができました。

社内報告業務の改善
記事の自動生成

(通信社での事例)

課題:

これまでの決算短信、スポーツ結果速報などの記事作成業務においては、スポーツ結果速報記事であれば約100人ものジャーナリストが必要であり、多くのリソースを必要としていました。

解決策:

企業の財務データ、スポーツの速報データからWordsmithにより記事の自動生成化に取り組み、企業の四半期決算短信記事生成はこれまでの12倍となるおよそ5,000本、スポーツ結果速報記事においても野球の記事だけで年間10,000本に増加しました。

記事の自動生成
顧客への個別対応

(プロスポーツクラブでの事例)

課題:

スポーツ観戦の年間チケットホルダーは、自分が行かない試合のチケットをチーム公式のリセールプラットフォームに出品することが出来ます。その際、相場に比べて高額など、リセール価格の設定が他と比べて適切ではないユーザーがいました。

解決策:

Wordsmithを使い、個々の年間チケットホルダーに対して平均価格や販売状況をEメール発信し、購入率・来場率を向上させました。画一的なメッセージ、マスコミュニケーションではなく、個々のユーザーに合わせたコミュニケーションを取ることができるWordsmithの特徴を活かした事例です。

(メール文例サンプル)

〇〇〇〇戦のチケットのリセール傾向をお伝えします。 118ブロックのリセールの平均売買価格は$29で、これまでに72席が購入されました。現在118ブロックは13席が出品されていて、リセラーの平均提示額は$42です。現在あなたと同じ$89の価格帯で提示されているチケットはありません。 リセールは試合日当日になると定価の50%が上限になるので、上記データを参考に試合前日までに価格を再考されることをお勧めします。

顧客への個別対応

よくあるご質問

日本語対応していますか。
はい、日本語に対応しております。

英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、アラビア語、および仏語を含む20以上の言語で、データを人間が理解できる自然な文章に変換することができます。
Wordsmithに取り込むデータ形式は何になりますか。
Wordsmithにデータ(CSV)をアップロードしていただくか、またはJSON形式データをAPIにて連携していただきます。
どのBIツールとWordsmithを連携させることが可能ですか。
様々なBIツールとの連携が可能です。具体的には、Tableau、MicroSrategy、Power BI、TIBCOなどのBIツールと連携させた実績がございます。

Wordsmith (ワードスミス)のサービスメニュー

Wordsmith (ワードスミス)についてメールで質問・相談

Wordsmith (ワードスミス)についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「Wordsmith (ワードスミス)」についてPerform Content Japan合同会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

Perform Content Japan合同会社

Perform Content Japan合同会社

We Are Storytellers

Stats Perform社(日本法人:Perform Content Japan合同会社):
Stats PerformはAIやマシーンラーニングなど独自の技術をスポーツ界に導入し、コンテンツやソリューションを提供する世界最大級のスポーツコンテンツカンパニーです。​グローバルで1,500以上のクライアントを持ち、大手メディアやブランドへのコンテンツ提供、リーグ・チームへの強化・スカウトサービス、またブックメーカーやファンタジースポーツへのソリューション提供も行っています。

Automated Insights社:
Automated Insights社は自然言語生成技術により、世界中のありとあらゆるデータをより分かりやすくするための技術を提供し、企業のより円滑なコミュニケーションや効率的、効果的な意思決定に貢献します。

出展団体情報

出展団体名Perform Content Japan合同会社
所在地106-0032 東京都 港区六本木1丁目4番5号 アークヒルズサウスタワー9階
設立年月2011年10月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.statsperform.com/artificial-intelligence/