株式会社ユニリタ

LMIS

お問い合わせに追われる日々から脱却!ヘルプデスク機能を中心としたサービスマネジメントプラットフォーム「LMIS」

LMIS
LMIS
LMISは、ヘルプデスク機能を中心としたサービスマネジメントプラットフォームです。

顧客に提供するサービスを適切にマネジメントし、サービスによる課題解決と継続的なカイゼンを実現します。
プラットフォームとして、十分な機能と柔軟性を備え、サブスクリプション形式でサービスを提供しており、導入コストと日々のランニング費用を抑えてサービスを利用できます。

LMISは、社内におけるITの管理手法であるサービスマネジメントの考え方を広げ、様々な業務への活用を進めます。
サービスマネジメントの考え方はBtoBサービスの管理にも応用でき、プロセス・構成情報・顧客情報の一元管理は、顧客満足度を向上させます。

LMISの詳細

特長

業務の可視化を支援

問合せ対応では、お客様を優先し、情報共有、進捗報告がおざなりになるケースがあります。 LMISは、担当者、進捗、発生からの経過時間などの情報を自動入力することにより、ヘルプデスク業務の可視化を支援します

業務の可視化を支援

過去の対応履歴の蓄積

サービスマネジメントにおける継続的カイゼンのためには、集約された情報の分析・活用が重要です。LMISの基盤であるSalesforceは継続的カイゼンに役立つレポート・ダッシュボード機能が充実しており、LMISとしても100種類以上のテンプレートを提供しています。 LMISに蓄積された過去の情報はすべて「ナレッジ」として蓄積されていきます。Salesforce基盤の協力な検索機能を活用することで、自分が必要な対応履歴を容易に探し出すことができます。ヘルプデスクの対応の標準化を実現する上で重要な機能です。

過去の対応履歴の蓄積

サービスマネジメントの活用領域の拡大

LMISは、企業内におけるITの管理手法であるサービスマネジメントの考え方を広げ、様々な業務への活用を進めます。サービスマネジメントの考え方はBtoBビジネスの管理にも応用でき、ITILプロセス・構成情報・顧客情報の一元管理は、顧客満足度を向上させます。

パッケージソフトウェアベンダー、SIer、アウトソーサー、サブスクリプションサービスベンダーなど、ITサービスをお客様に提供する際の、カスタマーサポートに最適なプラットフォームを提供いたします。

サービスマネジメントの活用領域の拡大

動画

用途例

ヘルプデスク業務の効率化 担当者の対応に差がある、情報共有ができていないなど、ヘルプデスク業務にお悩みはありませんか?LMISが、その悩みを解決します。
ヘルプデスク業務の効率化
業務の標準化 & 品質向上 ビジネスのニーズとそのライフサイクルの見通しを持ち、企業価値の最大化と組織の成長を促す「ITサービスマネジメント」。 ITIL準拠ツールであるLMISが、その実現をサポートします。
業務の標準化
システム監査を容易に ワークフローの電子化による業務効率アップをはじめ、システム監査の効率化、ITサービス全体の可視化による有用性評価など、LMISが提供します。
ステム監査を容易に
サービス構成管理 迅速な対応が求められるIT部門には”構成管理”が必要不可欠です。個別に管理されてきた構成情報を一元的に集約し、IT部門の対応スピード向上を実現します。
サービス構成管理

よくあるご質問

導入後のサポートは期待できますか?
以下のサポート体制を整えています。

・マルチチャネルのサポート体制
・サービス活用のための活用セミナーを定期開催
・オンライン会議でのLMIS活用のご相談も受付
・カスタマーサクセスによる定着支援(お客様訪問)
体験版は利用できますか?
ご興味のある方は、以下のURLからお申し込みください。
https://www.lmis.jp/freetrial.html
もっとサービスの詳細を知りたい。
ご興味のある方は、お問合せください。
また以下のURLに製品ページがありますので、そちらも併せてご参照ください。
https://www.lmis.jp/

LMISのサービスメニュー

LMIS 資料

LMIS 資料

3ステップで変わる!ビジネスの主役を担うIT部門へ

既存の業務を単純にITへ置き換えるのではなく、ITを用いて新しいビジネスを構築する。このように、ビジネスの在り様を変容させていることから、この潮流はデジタルトランスフォーメーション(DX)と言われています。本誌では、DXに伴うIT部門の変革と、それに必要なステップをご紹介しています。


1.企業を取り巻くビジネス環境の変化
2.デジタルトランスフォーメーションとは何なのか
3.デジタルトランスフォーメーションにおけるIT部門の役割
4.サービスインテグレータに変革する3ステップ
  STEP1:プロセス標準化で運用効率化
  STEP2:ITケイパビリティ可視化
  STEP3:サービスを共創する組織へ変革

資料ダウンロード

LMISについてメールで質問・相談

LMISについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「LMIS」について株式会社ユニリタの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社ユニリタ

株式会社ユニリタ

真のデジタル変革パートナーを目指して、お客様と共に

ユニリタグループは、お客様とのつながりを通して培ってきたノウハウや知⾒を「Information」「Service」「Process」という3つのマネジメント領域の強みとし、DXの実現に取り組むお客様が抱える、さまざまな課題に有効な解決策を提案しています。

また、お客様のデジタル化やデジタル変⾰の実現に不可欠な3つのシステム(SoR/SoI /SoE)の最適解に対して、「コンサルティング」「ソリューション」「プロダクト」「サービス」の4つのアプローチで支援しています。

出展団体情報

出展団体名株式会社ユニリタ
所在地108-6029 東京都 港区港南品川 2-15-1 品川インターシティA棟
設立年月1982年04月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.unirita.co.jp/

LMISが出展中のオンライン展示会