日本システムウエア株式会社へ
オンライン名刺をリクエストする

オンライン名刺のURLを入力し「名刺交換リクエスト」ボタンを押してください

オンライン名刺URL * 必須項目

担当者へのメッセージ

オンライン名刺をお持ちでない方

オンライン名刺交換機能とは、Sansan株式会社が提供する名刺管理サービスです。

powered by Sansan, Eight

リクエストを送信しました

オンライン名刺交換リクエストを送信しました。
出展企業からのお返事をしばらくお待ちください。

STORY

WebAR 「Union AR」開発ストーリー

SPEAKER

日本システムウエア株式会社 サービスソリューション事業本部ビジネスイノベーション事業部Webサービス部マネージャ 坂口 真亮

日本システムウエア株式会社 サービスソリューション事業本部ビジネスイノベーション事業部Webサービス部マネージャ 坂口 真亮

2019年10月 Union AR 提供開始
2019年4月 マネージャ職就任
      自社Webサービス企画開発に従事
2018年4月 サービスソリューション事業本部配属
2014年4月 リーダー職就任
      Webシステム設計開発に従事
2008年4月 ITソリューション事業本部配属
2007年4月 日本システムウエア株式会社 入社
      ネットビジネス事業本部配属

目次

ビジネスイノベーション事業部Webサービス部について

UNIONシリーズを含めた自社製サービスの企画、お客様からご要望をいただいてシステムを作るシステムインテグレーションサービスのご提供、そしてEC事業の中には自社パッケージを持っておりますので、構築のサービスもご提供しております。
我々の強みとしましては、数十年のSI事業の実績がありますので、培った経験や技術を活かしながら自社製サービスの開発を進めていける事です。

UNION AR開発の背景

ARが世に出て10年以上経っていますが、近年スマートフォンアプリが活用され始め、アプリゲームやカメラアプリにARが使われたりと、ARは身近な存在になってきています。また昨今、建設や医療、教育など様々な分野でもARが活用されており市場での需要も高まっています。5Gの普及により更なる活用の期待が予想されます。
再び注目を浴びたARですが、なかなか浸透し難い課題としましては、アプリをインストールする手間にあると我々は思います。
身近な例を挙げますと、観光客向けのARサービスがありますが、観光地にて、観光客の方々にその場だけの利用の為にアプリをインストールしてもらう事はハードルが高い事でした。
ARの利用までに、時間や手間がかかってしまうことが問題点だと我々は思い、もっと気軽にARを利用して頂きたいという想いから立ち上げたサービスになります。

手軽・気軽にARを導入して頂くために

UNION ARは、アプリ不要で、標準のwebカメラとwebブラウザだけで手軽に利用することが可能となっております。ブラウザで利用が出来ることに重点をおき、実際に何十機種のスマートフォンを使って検証を重ね開発を進めてまいりました。

お客様はARに映し出したいコンテンツさえお持ちであれば簡単にスリーステップで作成することが出来ます。
UNION AR契約後に、お客様の管理画面が作られますので、管理画面上でコンテンツ選択などを設定頂くとQRコードが発行されるという、とてもシンプルな流れになっております。専門的な知識はいらずに気軽に始めていただけます。
また、より導入して頂きやすくするため、金額面では月額5,000円からのプランをご用意しております。幅広い業界業種の方々に利用して頂きたいので、我々はUNION ARでお客様にそれぞれどういった事ができるのかを一緒に考えご提案させて頂いております。

UNION ARでお客様と共に創り出す世界

ARのコンテンツは3Dモデルのイメージが強いと思うのですが、動画なども利用頂けます。
我々のお客様の導入事例としましては、お店のチラシの画像をマーカーにして、画像認識させるとPR動画が流れ、ユーザーの方の更なる訴求として動画を利用されていました。
3Dモデルをお持ちのお客様はもちろんそのままご利用頂けますが、お持ちでない場合に3Dモデルを一から作ると準備に時間を要してしまいます。お持ちの動画で簡単にUNION ARを始めて頂けるので気軽に導入が出来たとお客様からの喜びのお声も頂いております。もちろん3Dモデルを使用したいお客様がいましたら、制作のお手伝いもさせていただいております。

また、ARでは大きくマーカー型とマーカーレス型の種類がございます。
マーカー型とは、目印となる画像やイラストなどをマーカーと設定し画像認識をさせると、ブラウザ上でARが立ち上がるというものです。マーカーレス型は、そのマーカーとなるものを別途用意して頂く必要がなく、置きたい場所に自由にARのコンテンツをブラウザ上に出現させることが出来きます。

マーカー型は、画像やイラストと連動した動きができるメリットがありますが、コロナ禍で人々の生活の変化により、我々としてはマーカーレス型で場所を問わず利用して頂けるサービスにも力を入れております。
現地にいない方々にも、手軽にその場の世界観を伝えられるARは、今後間違いなく利用が増えていくと確信しております。

今後の展望

UNION ARを通して、拡張現実の世界を沢山の方々に簡単に体験、利用して頂きたいです。
手軽、気楽にお客様にUNION ARを導入頂いて、時代に合わせたARの新しい使い方を創造していくことも重要だと考えております。UNION ARを導入頂いた後、そこから更に精度の高いネイティブアプリを作りたいとなった場合でも、弊社の別部門の技術でサポートすることが出来るかと思いますので、幅広い視野を持ってUNION ARを使って頂ければとも思います。

今後もお客様と共にUNION ARで創り出す世界を広げていきたいと思っております。

企業・団体情報

企業名
日本システムウエア株式会社
所在地
〒150-0031
東京都 渋谷区桜丘町 12-10渋谷インフォアネックス4-6階
設立年月
1966年8月
従業員規模
501名以上
URL
https://www.nsw.co.jp