TERMS OF SERVICE 特設展規約

オンライン展示会サービス evort 特設展規約

この規約(以下「特設展規約」といいます。)は、株式会社エボルト(以下「当社」といいます。)が運営するオンライン展示会サービス(以下「本サービス」といいます。)のうち特設展に関わるサービス(以下「特設展サービス」といいます。)につき適用されます。特設展サービスの利用者は、本サービスの全体に関する規約(以下「全体規約」といいます。)に加えて特設展規約のすべてにつき同意したものとして取り扱われることになります。

第1条(定義)

  1. 特設展規約における用語は、別段の定めがない限り全体規約に定める意味と同一の意味を持つものとします。
  2. 特設展規約において使用する以下の用語は、それぞれ次の各号に定める意味を持つものとします。
    1. 「特設展」とは、当社が随時企画・運営する、領域やテーマを絞り期間を定めて本サイト上で開催するオンライン展示会をいいます。
    2. 「特設展サイト」とは、本サイトのうち特設展に関するページを掲載するサイトをいいます。
    3. 「出展製品」とは、出展者が特設展サイトに掲載を希望する製品やサービスをいいます。
    4. 「オンラインブース」とは、当社が特設展サイト内に設ける出展製品ごとの出展用ページをいいます。

第2条(規約の適用範囲等)

  1. 特設展規約は、すべての特設展サイトの利用者に対して適用されます。
  2. 特設展サイトの利用者には、特設展規約に加えて全体規約が適用されます。特設展規約と全体規約は相互に整合性が確保されるように解釈されるものとし、両者の間に矛盾または不整合がある場合には、特設展規約が優先的に適用されます。
  3. 特設展規約に基づく利用者と当社との間の契約の成立およびその変更については、全体規約の定めに準じるものとします。

第3条(来場者の登録について)

  1. 特設展サイトの来場希望者は、本サービスの利用につき全体規約に定める利用者登録を免除されていた者を含め、特設展サービスの利用に先立ち、全体規約の定めに従い本サービスの利用者登録をするものとします。
  2. 来場希望者の登録申込みの方法および承諾プロセスその他特設展サイトの来場者登録に関する規律は、全体規約の定めに従うものとします。

第4条(来場者情報の取得および利用)

  1. 当社は、特設展サービスの利用申し込みに際して、利用者(法人の利用者については、代表者、担当者その他の関係者を含みます。以下本条において同じ。)に関し、追加情報(以下「追加登録情報」といいます。)を取得します。当社が取得する追加登録情報の項目は、各特設展サイトの来場者登録のページに記載されます。
  2. 追加登録情報は、利用者の本サービス全体のIDと紐づける形で管理されます。
  3. 全体規約に定める要領により利用するクッキー情報は、追加登録情報とともに利用者の本サービス全体のIDと紐づけられることがあります。
  4. 当社は、全体規約に定める目的のほか、次項に定める範囲で第三者提供することを目的として、追加登録情報や関連するクッキー情報を含む来場者の利用者情報を取得します。
  5. 特設展サービスの来場者は、当社が取得した来場者の利用者情報を、一定の加工を施したうえでまたは特段の加工をすることなく、また統計情報等をこれに付加してまたはこれらを付加することなく、来場者が訪問したオンラインブースの出展者に対して提供することにつき、明示的にこれを許諾するものとします。
  6. 本条に定めるもののほか、来場者の利用者情報の取得、利用および第三者提供に関する事項は、全体規約、本サービス上に表示される同意ページ等の記載および当社のプライバシーポリシーの定めに従うものとします。

第5条(オンラインブースへの出展)

  1. オンラインブースへの出展を希望する利用者(以下「出展希望者」といいます。)は、当社所定のオンラインブース出展申込書(以下「出展申込書」といいます。)を作成し、当社所定の方法で申込書を当社に提出することにより、特設展ごとに特設展規約に基づき当社との間で成立する特設展サービスに関する契約(以下「特設展サービス契約」といいます。)の申込みをするものとします。
  2. オンラインブースの個数は、出展者ではなく出展製品単位とします。関連する出展製品についての個数の計算方法は、特設展サービス契約において合意するものとします。
  3. 全体規約に基づき出展申込書を審査のうえ、当社が出展者登録の可否および特設展への出展条件の詳細を出展希望者の連絡先に宛てて通知(以下「出展通知」といいます。)することにより、出展通知に記載された内容の特設展サービス契約が当社との間で成立するものとします。
  4. 出展通知の内容が、出展申込書による希望条件と異なる場合、出展者は、出展通知に記載された通知日から3日以内に当社所定の連絡先(メールアドレスを記載)に連絡することにより、出展申込みを撤回することができるものとします。この場合、特設展サービス契約は当初から成立しなかったものとして取り扱われます。
  5. 申し込みの形態にかかわらず、特設展サービス契約は、特設展ごとに一の出展者につき1個の契約が成立するものとします。
  6. 特設展サイトの出展者は、特設展サービスに関する限り、全体規約に基づき当社との間で成立する本サービスに関する契約が基本契約として取り扱われ、個々の特設展サービス契約が個別契約として取り扱われることに同意します。
  7. 出展通知の記載と特設展規約の規定は相互に整合性が確保されるように解釈されるものとし、両者の間に矛盾または不整合がある場合には、出展通知の記載が優先的に適用されます。

第6条(利用料の支払い)

  1. 出展者は、特設展サービスの利用に対する対価として、出展通知に定める利用料を当社に支払うものとします。
  2. 利用料の支払方法その他の詳細は、全体規約に定めるとおりとします。

第7条(コンテンツの取扱い)

  1. オンラインブースに掲載された利用者コンテンツは、全体規約の定めに従って取り扱われるものとします。
  2. 特設展に掲載された利用者コンテンツは、特設展の期間終了後、その全部または一部につき、特設展ではない当社のオンライン展示会サービス(以下「常設展」といいます。)に掲載されます。
  3. 常設展に掲載される利用者コンテンツの内容は、特設展サービス契約に別段の定めがある場合を除き、全体規約の定めに従い、当社がその裁量に従い決定することができるものとします。
  4. 常設展に掲載される利用者コンテンツは、全体規約の定めに従って取り扱われるものとします。

第8条(その他)

特設展の出展者と当社との間の特設展サービス契約に関するその他の取り決めは、全体規約の定めが適用ないし準用されるものとします。