株式会社エーディーディー

iVision

品質現場に最適な画像処理検査システムを!

iVision
iVision
「画像処理検査システムを導入したが稼働していない」「使い方が複雑」「余計な機能が多い」など、高額なシステムを導入したのに、「稼働していない画像処理検査システム」になっていませんか?
AdDが開発した「iVision」はこれらのご不満を解決します。
画像処理検査において、お客様要求される品質検査に対し、「無駄なく、無理なく、使いやすく」を徹底したシステムをご提供致します。
キズの有無、キズの大きさ、打痕の有無、色の違い、汚れ、寸法計測など、品質現場に最適な画像処理検査システムをご提供致します。

メッセージ

「令和はマシンビジョンの時代!」様々な製品における品質要求は年々高いものを 要求されています。 お客様の安全と企業の信用を考えた場合、製造メーカーの対応はやむを得ないことですが、人手をかけても利益を生めないのが品質検査の辛いところ。 「人は減らしたいが、品質精度は上げたい」のが企業の思いです。 AdDはこんな生産現場、品質現場へタイムリーなご提案を致します。 様々な分野における年間200件に近い検証実績、コストパフォーマンスの良い検査システムのご提案、お客様のニーズに合わせたカスタマイズ対応など、ご満足頂けるようにご提案をさせて頂きます。 「AdDが創る未来のマシンビジョン」一度お話を聞いていただけますか?

株式会社エーディーディー SI事業推進部 課長代理 福島 睦道

「令和はマシンビジョンの時代!」様々な製品における品質要求は年々高いものを 要求されています。 お客様の安全と企業の信用を考えた場合、製造メーカーの対応はやむを得ないことですが、人手をかけても利益を生めないのが品質検査の辛いところ。 「人は減らしたいが、品質精度は上げたい」のが企業の思いです。 AdDはこんな生産現場、品質現場へタイムリーなご提案を致します。 様々な分野における年間200件に近い検証実績、コストパフォーマンスの良い検査システムのご提案、お客様のニーズに合わせたカスタマイズ対応など、ご満足頂けるようにご提案をさせて頂きます。 「AdDが創る未来のマシンビジョン」一度お話を聞いていただけますか?

iVisionの詳細

特長

お客様のニーズに合わせた画像処理システムを実現

当社が開発した「iVision」は高性能な画像処理エンジンを組み込む事により、高い検出精度を実現しております。また、ソフトウェアを中心とした製品であり、お客様の希望に沿った対応が可能となります。 まず、お客様が「何を」「どの様な状態」で検査を行いたいかを確認し、それに応じたカメラや照明等を検討し、その上で必要な装置をご提案させて頂きます。 設置に関してはお客様の希望により、インラインへの検査システムの導入、新規検査装置の作成、手置き検査装置など、お客様の使用用途に合わせた形態での納品を行っており、また、導入後に追加機能の増設なども対応可能となります。

お客様のニーズに合わせた画像処理システムを実現

多くの業種における導入・検証実績がある (年間150件以上の検証実績)

15年以上に渡り、検査システムの開発・生産を行っており、その間に培われた豊富な導入及び検証実績により、数多くの業種や品目に対応が可能となります。 対象となる品目は鋳造、鍛造、ダイカストやプレス、切削加工を施した各種金属加工、射出成型や押出成型、ブロー成型など樹脂製品、繊維や食品容器、基板等の電子機器など多くの品目に対し実績があり、お客様が目視で検査を行っておられる物であれば一度ご確認頂ければと思います。また、外観検査に合わせて寸法計測なども同時に行えるのが、iVisionの特長の一つとなります。
いままで、外観検査の導入をご検討され、お断りされたお客様も一度iVisionを試してみませんか、当社ではお客様の検査対象に対して、検証を行い、その結果をご報告させて頂きます。

多くの業種における導入・検証実績がある (年間150件以上の検証実績)

汎用検査装置としても運用可能、しかもカスタマイズ可能

iVisionの機能を組み込んだ汎用機のラインナップもご用意させて頂いております。 トレイに入った別部品の混入検出、形状不良の検出、基板などの実装状態検査、 成形品や基板の寸法計測など用途は様々。机上におけるコンパクトで価格も お手頃な検査システムです。

汎用検査装置としても運用可能、しかもカスタマイズ可能

実体顕微鏡と検査装置の融合、微細な検査に有効

こちらもiVisionの機能を組み込んだ汎用機となりますが、実体顕微鏡と自動検査装置を融合させたタイプもご用意させて頂いております。不良を検出した箇所のマッピングから、その箇所を改めて顕微鏡で確認を行うなど、用途は色々と可能になります。また、こちらもお客様のご要望に合わせて各種カスタマイズが可能となります。

実体顕微鏡と検査装置の融合、微細な検査に有効

動画

用途例

搬送装置を新設した検査装置導入の事例

反転機構を用いた金属リング検査装置新設の事例

iVisionはさまざまな検査装置として利用する事ができます。 導入事例とし、金属製リング部品検査装置ご紹介いたします。 ここで紹介させて頂くシステムは、製造ラインとは別に検査専用の装置を作成し運用を行っております。 イラスト右上に生産を行ったワークを投入すると、ワークを一つずつ送り出し、それぞれに対して良品・不良品の判定を行い、不良品は別途排出される仕組みとなっております。 この装置ではカメラ6台と照明8台、搬送装置と検査関係機材一式をご用意しています。 イラストでは表面、裏面とも3回撮像を行っておりますが、ワークの形状や検査の内容によってカメラ照明の台数は異なります。 また、反転機工等を用いない装置や、逆にさらに複雑な動作を行う事も可能です。 構成や見積りはお客様の要望に従い、弊社で検証を行った上で詳細を提示させて頂きます。
※検査が可能かの検証を行った上で、適切な装置をご提案させて頂きます。

搬送装置を 新設した 検査装置導入 の事例
既存の生産装置に検査機能を取り付けた事例

既存の生産ラインへの検査システムの導入事例

iVisionはさまざまな検査装置として利用する事ができます。 導入事例として、樹脂成型品の検査を行うに際して、成型機の出口にカメラや照明を取り付けることで外観検査が可能となる例をご紹介いたします。 iVisionを用いた場合、別途検査の為のラインや装置を導入する事なく、自動検査を行う事が可能となります。 お客様の検査内容や希望により、既存ラインの改造が必要になる場合、その対応も行っております。 特に押出成形やホース、ケーブルの様な連続した部材の生産ラインに最適。 今回の事例ではカメラを4台使用しておりますが、お客様の検証を行いたい箇所や不良の状態によってカメラや照明の種類や台数、ラインに対しての改造が必要になる場合もあり、金額は対応内容によって異なります。
※まずはお客様が希望されるワークが検査可能かどうかの検証をさせて頂きます。

既存の生産装置に検査機能を取り付けた事例
卓上ロボットによる汎用検査機の事例

汎用検査機「iVisionロボ」の運用事例

iVisionは、その機能を搭載した汎用検査機「iVisionロボ」としての利用法もあります。 運用事例に記載させて頂いているのはリードフレームですが、この様に1つの製品にいくつかのパターンが繰り返し存在するものの中から違ったものをや不良を検出する事や、トレーに並べた部品から種類の異なる物や、不具合のあるものだけ検出する事が可能です。その他、1回の撮像で写りきらないサイズの寸法測定にも対応が可能です。また、カメラや照明はお客様の必要環境に合わせてカスタマイズする事が可能であり、実体顕微鏡を用いて検査を行っているよう細かな検査にも対応が可能となります。
※まずはお客様が希望されるワークが検査可能かどうかの検証をさせて頂きます。

卓上ロボットによる汎用検査機の事例

よくあるご質問

話を行ってからお見積り、注文、納品までの流れと金額は?
まずはお客さまより、どの様な品目に関してどの様な検査を行うのかお話を伺わせて頂き、その上で検査対象となるワークをお預かりした上で、弊社にて適切なカメラ、照明の選定を行い、検証レポートを作成させて頂きます。
その上で、検証結果に問題が無ければ、お客様の希望に合わせた形での納品スタイルを確認した上で、お見積りを作成させて頂きます。
ここまでは無償にて対応させて頂きます。
その上で、お客様の方からご注文を頂いてから、搬送装置を使用しない場合でおおよそ2ヶ月、装置を含む場合は4ヶ月程度で納品させて頂きます。
検査を行える対象品目と大きさ、また、検出できるサイズは?
現在、目視にて検査を行っている作業においては殆ど対応可能となります。
一回の検査に掛かる時間は?
検出する対象の項目にもよりますが、1つの画面に写るサイズであれば大抵の物は1秒以内での検査が可能となります。

iVisionのサービスメニュー

画像処理検査システム「ivision」についてメールで質問・相談

画像処理検査システム「ivision」についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

画像処理検査システム「ivision」について株式会社エーディーディーの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

画像処理検査システム「iVision」資料

画像処理検査システム「iVision」資料

品質現場に最適な画像処理検査システムを!

画像処理検査において、お客様要求される品質検査に対し、「無駄なく、無理なく、使いやすく」を徹底したシステムをご提供致します。
キズの有無、キズの大きさ、打痕の有無、色の違い、汚れ、寸法計測など、品質現場に最適な画像処理検査システムをご提供致します。

資料ダウンロード

株式会社エーディーディー

株式会社エーディーディー

その検査!自動化しませんか?

「令和はマシンビジョンの時代!」
様々な製品における品質要求は年々高いものを要求されています。
お客様の安全と企業の信用を考えた場合、製造メーカーの対応はやむを得ないことですが、人手をかけても利益を生めないのが品質検査の辛いところ。
「人は減らしたいが、品質精度は上げたい」のが企業の思いです。
AdDはこんな生産現場、品質現場へタイムリーなご提案を致します。
様々な分野における年間200件に近い検証実績、コストパフォーマンスの良い検査システムのご提案、お客様のニーズに合わせたカスタマイズ対応など、ご満足頂けるようにご提案をさせて頂きます。
「AdDが創る未来のマシンビジョン」一度お話を聞いていただけますか?

出展団体情報

出展団体名株式会社エーディーディー
所在地615-0022 京都府 京都市右京区西院平町 7番地 クラエンタービル8F
設立年月2001年04月
従業員規模11名-50名
URLhttps://addev.co.jp/

iVisionが出展中のオンライン展示会