株式会社ビー・アンド・プラス

ワイヤレス充電

バッテリの交換の困り事から開放!これからはワイヤレス充電で全て解決

ワイヤレス充電
ワイヤレス充電
充電時間や消費電流に合わせて選べる豊富なランナップを取り揃えております。
120w~2kwまで幅広くご希望にあった製品をご提案することが可能です。
弊社の充電器はどれもコンパクトな設計になっており、設置も楽々。
給電ヘッド、受電ヘッド、及び各ユニットは、縦置き、横置きでも設置は可能です。
電源供給+信号伝送が同時に行えることが強みですので、ヘッドが対向すると自動認識し、充電を開始します。
別途センサーなどで到着確認を取らなくていいのも嬉しいです。
接触式からの切り替えるときも、バッテリを繋ぎ直して、置き換えするだけで動作が開始できるのも特徴です。

ワイヤレス充電の詳細

特長

AGV+ロボット充電はお任せください。

今後の自動化を支える技術として、『無軌道走行』『ロボット搭載』

『ワイヤレス充電』の3つがより重要になってきます。 弊社はそのような自動化の流れに+αの付加価値として、バッテリの交換作業削減、作業者の重筋労働の削減、予備バッテリの準備など経費削減の部分で貢献できます。

AGV+ロボット充電はお任せください。

動画

用途例

協同ロボット以外でも用途はたくさんございます。

AGVだけでなく、電動牽引車両など大型な48Vバッテリでも充電は可能です。 ワイヤレス充電を導入したことで実現できたこととしては、

  • バッテリー交換作業の廃止
  • 保有バッテリー減によりバッテリー更新費用低減
  • バッテリーコネクターの抜き差し回数減によるコネクター破損(ショートによる発火)リスク低減
  • バッテリー交換作業廃止によりヒューマンエラーでのバッテリー落下リスク低減などです。

日々の作業効率が大幅に改善できますので、まだワイヤレス充電を試したことがない方は是非一度お問い合わせください。

協同ロボット以外でも用途はたくさんございます。
様々なAGVにも搭載が可能です。

接触式充電を行っていた先で充電が開始されるまで数秒を要するため、もっと早く充電開始したい。そんなお声もあり、接触式からワイヤレスにしたいというお声もいただきます。

  • 接触不良によるトラブル解消!
  • ホームステーションに戻らず走行ライン上で充電できる!
  • 位置合わせが上手くいかず、充電できなかったトラブルを改善!
  • 予備コストや作業費用のコスト削減!
  • 小型ヘッド/アンプで搭載しやすい!
  • ステーション側の場所をとらず専用ブラケットで設置が簡単!

バッテリーケーブルや、取り付けスタンドのご相談もお受けしております。

様々なAGVにも搭載が可能です。

よくあるご質問

充電器の取り付けは行っていますか?
弊社は取り付け工事は行いません。
指定の電機工事業者、もしくは工場在中の設備保全担当の方々の方で取り付けを行っていただいております。
どの製品を選定したらいいかわからな場合はどうしたらよいでしょうか。
弊社では充電シミュレーションを行っております。
お客様の条件に合わせて運用の状況をヒアリングしたあと最適な製品のご提案が可能です。弊社までお問い合わせください。
サンプル品などで動作を確かめてから導入したいが充電器のレンタルは可能ですか?
はい、レンタルも随時行っております。お声がけください。

ワイヤレス充電のサービスメニュー

ワイヤレス充電 RCSシリーズ資料

ワイヤレス充電 RCSシリーズ資料

「ワイヤレス充電 RCSシリーズ」について株式会社ビー・アンド・プラスの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

ワイヤレス充電 RCS2000シリーズについて資料

ワイヤレス充電 RCS2000シリーズについて資料

「ワイヤレス充電 RCS2000シリーズ」について株式会社ビー・アンド・プラスの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

ワイヤレス充電についてメールで質問・相談

ワイヤレス充電についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ワイヤレス充電」について株式会社ビー・アンド・プラスの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社ビー・アンド・プラス

株式会社ビー・アンド・プラス

目指すのは、ワイヤレス給電の業界でNo.1の企業です!

当社は、ワイヤレス給電ならビー・アンド・プラスに相談してみたいと世界中から思われるような企業を目指しています。
1984年に初めてワイヤレス給電と信号通信を行う製品を開発し販売を開始してから主に工業用途を中心とし、製造設備や工作機械、ツールチェンジャ(ATC)、自動搬送車(AGV) などに向けて多数の製品を開発してきました。
今では、工業用途向けのみならず、半導体製造装置、農業ロボット、稼動扉、回転装置、教育用途、医療用設備やがん治療への応用など多数のご機会を頂き製品開発を行っております。
AGVや協働ロボット向けのワイヤレス充電システムは、30W~最大2kWまで幅広いラインナップでお客様のニーズにお応えが出来る体制を整えております。充電シミュレーションから設備申請手続きサポートまで、AGV向けのワイヤレス充電はお任せ下さい。

出展団体情報

出展団体名株式会社ビー・アンド・プラス
所在地355-0311 埼玉県 比企郡小川町高谷 2452-5
設立年月1980年08月
URLhttps://www.b-plus-kk.jp/

ワイヤレス充電が出展中のオンライン展示会