Cold Jet Technologies

ドライアイス自動充填システム

無駄のない効率的な製造で、正確な温度管理もできるドライアイス自動充填システム

ドライアイス自動充填システム
ドライアイス自動充填システム
ドライアイス自動充填システム
ドライアイス自動充填システム
製品を安全・確実・効率的に冷却し、かつドライアイスの無駄を削減するには、適切な量のドライアイスを充填し氷点下の温度を維持することが重要です。Cold Jetのドライアイス自動充填システムは低温・冷凍製品の輸送に際し、適切で正確な量のドライアイス充填、高品質のドライアイスナゲット/ペレット、簡単な操作、および様々なケースへの高い汎用性を提供します。

サイドフレームを備えたPR350H およびPR750Hペレタイザーと結合されているため、オペレーターは充填ユニットを簡単に着脱し、少量の充填・大きな箱への充填も可能になります。最大ホッパー容量が110 kg、充填速度が最大37 kg /分の本統合投与システムは、あらゆるアプリケーションに最適な冷却ソリューションです。両ペレタイザーはクローズドチャンバー技術により、非常に短い起動時間から迅速に生産へと切り替わります。押出プレートの自動交換により、ダウンタイムが少なくなったことでCO2の損失が減少します。

ペレタイザーがLANまたはインターネットに接続されている場合は、世界中のどこにいても製品の状態をインターネット上で確認することが可能となります。

メッセージ

Cold Jetは、ドライアイス洗浄・ドライアイス製造業界を牽引するグローバルリーダー企業です。

ドライアイス技術を30年以上にわたり発明し続け、常に最先端のドライアイスソリューションの開発と革新に焦点を当ててきました。本社は米国オハイオ州を拠点とし、ヨーロッパ本部はベルギー、アジア本部は東京、全10ヵ国14オフィス(+ 30ヵ国以上の代理店)から全世界へのお客様へ対応いたします。

製品・部品の販売だけではなく、修理などのカスタマーサービスも業界一の規模で高品質・高性能技術を提供し、安全と信頼を築き続けています。

Cold Jet Technologies Business Manager 塚田 真

Cold Jetは、ドライアイス洗浄・ドライアイス製造業界を牽引するグローバルリーダー企業です。

ドライアイス技術を30年以上にわたり発明し続け、常に最先端のドライアイスソリューションの開発と革新に焦点を当ててきました。本社は米国オハイオ州を拠点とし、ヨーロッパ本部はベルギー、アジア本部は東京、全10ヵ国14オフィス(+ 30ヵ国以上の代理店)から全世界へのお客様へ対応いたします。

製品・部品の販売だけではなく、修理などのカスタマーサービスも業界一の規模で高品質・高性能技術を提供し、安全と信頼を築き続けています。

ドライアイス自動充填システムの詳細

特徴

無駄のない効率的な製造で、正確な温度管理もできるドライアイス自動充填システム

製品を安全・確実・効率的に冷却し、かつドライアイスの無駄を削減するには、適切な量のドライアイスを充填し氷点下の温度を維持することが重要です。Cold Jetのドライアイス自動充填システムは低温・冷凍製品の輸送に際し、適切で正確な量のドライアイス充填、高品質のドライアイスナゲット/ペレット、簡単な操作、および様々なケースへの高い汎用性を提供します。

サイドフレームを備えたPR350H およびPR750Hペレタイザーと結合されているため、オペレーターは充填ユニットを簡単に着脱し、少量の充填・大きな箱への充填も可能になります。最大ホッパー容量が110 kg、充填速度が最大37 kg /分の本統合投与システムは、あらゆるアプリケーションに最適な冷却ソリューションです。両ペレタイザーはクローズドチャンバー技術により、非常に短い起動時間から迅速に生産へと切り替わります。押出プレートの自動交換により、ダウンタイムが少なくなったことでCO2の損失が減少します。

ペレタイザーがLANまたはインターネットに接続されている場合は、世界中のどこにいても製品の状態をインターネット上で確認することが可能となります。

無駄のない効率的な製造で、正確な温度管理もできるドライアイス自動充填システム

用途例

冷蔵・冷凍用途の様々な要求に対応できる、多様性に優れたドライアイス製造充填システム

課題:
梱包する対象や送り先によって、冷却時間やドライアイス量を変える必要があります。ドライアイスを計量して、輸送容器の大きさも違うため、人件費が多大にかかるだけではなく、ミスなども多く発生しやすかったです。

解決策:
ドライアイス充填システムでは、製造量から計量までを全て自動で行えるため、ドライアイスの無駄な作り置き、計量作業が省くことができ、ミスなども防ぐことが出来ます。人件費やCO2排出の削減、また生産時間の増大も大幅につながります。

よくあるご質問

冷凍製品だけでしょうか?
冷凍製品も冷蔵製品も取り扱うことが可能です。
24時間稼働も可能でしょうか?
24時間稼働も可能になります。
緊急時のカスタマーサービス体制は?
米国、ヨーロッパ、アジアの技術がオンライン上で対応することができ、24時間体制で対応することも可能です。
※日本営業時間外は英語での対応になります。

ドライアイス自動充填システムのサービスメニュー

ドライアイス自動充填システム資料

ドライアイス自動充填システム資料

ドライアイス自動充填システムで、作業効率を大幅にアップ

冷却貨物の物流において、コスト削減、効率化UP、生産量増大などにご興味がある方はお問合せください。ドライアイスを外注されているお客様は、内製から梱包までを一括して行うことができるため、大幅なコスト削減や効率化UPが見込めます。今後は物流条件が更に多様化になると見込まれているため、より柔軟な対応が出来るドライアイス自動充填システムが重要になってきます。

資料ダウンロード

ドライアイス自動充填システムについてメールで質問・相談

ドライアイス自動充填システムについてメールで質問・相談

製品や技術、実績についてもお問合せください。

少しでもご興味がある方はお問合せください。
製品導入だけではなく、お客様の問題点に合わせたソリューション提供をいたします。

メール相談

Cold Jet Technologies

Cold Jet Technologies

ドライアイス洗浄からドライアイスによる冷却まで、効率向上・生産増大のトータルソリューションを提供

Cold Jetは、ドライアイス洗浄・ドライアイス製造業界を牽引するグローバルリーダー企業です。

ドライアイス技術を30年以上にわたり発明し続け、常に最先端のドライアイスソリューションの開発と革新に焦点を当ててきました。本社は米国オハイオ州を拠点とし、ヨーロッパ本部はベルギー、アジア本部は東京、全10ヵ国14オフィス(+ 30ヵ国以上の代理店)から全世界へのお客様へ対応いたします。

製品・部品の販売だけではなく、修理などのカスタマーサービスも業界一の規模で高品質・高性能技術を提供し、安全と信頼を築き続けています。

出展団体情報

出展団体名Cold Jet Technologies
所在地130-0011 東京都 墨田区石原1-20-4
設立年月2011年07月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.coldjet.jp/