株式会社エコム

エコムメンテナンスサービス EMS

工業炉・燃焼設備の定期メンテナンス「EMS」

エコムメンテナンスサービス  EMS
エコムメンテナンスサービス  EMS
エコムメンテナンスサービス(EMS)は、燃焼機器(バーナ)の点検・修理を行うサービスです。
北は北海道から南は九州まで、 日本全国500社以上のお客様から信頼を得て、定期メンテナンスや突発的な不具合に対応する緊急メンテナンスを行っています。
エコムは燃焼機器のメンテナンスにおいて業界No.1を目指します!
加熱設備についてのご相談やご質問等お気軽にご相談ください。

エコムメンテナンスサービス EMSの詳細

特長

メンテナンスで創業した会社ECOMならではの技術

当社は1985年の創業以来、工業用バーナのメンテナンスを中心に、お客様と共に成長してまいりました。
いかに長く、順調に機器をお使いいただけるかは、メンテナンスにかかっています。
壊れてから直すのでは、時間も費用も多くを要し、お客様にとってデメリットとなります。
定期的に見させていただくことで設備の状態がつかみやすくなりますし、突如止まるといった大きな不具合を防ぐために、先手を打っていくこともできます。
信頼いただくメンテナンスを提供するために、チーム一丸となり、長年積み上げてきた経験の発揮と、常に最新技術の習得に努めています。
設備が正常に動き始めて、お客様がホッとした表情をお見せくださるとき、また、定期メンテナンスに伺う私たちを笑顔で迎えてくださるとき、その責任の重さをいっそう感じています。
バーナ、燃焼機器をはじめとする工場設備のメンテナンスはぜひエコムにお任せください。

メンテナンスで創業した会社ECOMならではの技術1
メンテナンスで創業した会社ECOMならではの技術2

トラブルに迅速に駆けつけます

お客様の工場において、設備を立ち上げようとしたら立ち上がらない!
そうしたトラブルが起こってしまった場合にも、できるだけ迅速に駆けつける体制をとっています。
お客様の要望にあわせた迅速・正確なメンテナンスサービスをご提供致します。
弊社では「あいにく担当者が不在で対応できません」といった言葉は使いません。
またEMSチームの人員だけでなく、 営業の社員も修理・点検・メンテナンスをしっかり行えるのがエコムの強みでもあります。

トラブルに迅速に駆けつけます

他メーカーのバーナの点検・修理にも対応

エコム製以外のバーナのメンテナンスもお任せください。
エコムでは他メーカーのものをご使用中の工場にも出向くことが多々あります。
それは直接その工場の方からのご依頼である場合以外に、商社やガス会社といった、間に入っている業者様が「エコムに聞けばなんとかなる」 という認識を持ってくださっているから。
確かな技術力と誇りをもって、他社製のバーナもしっかりメンテナンスいたします。
国内はもちろん、世界各国、ご要望あらば対応いたします。

他メーカーのバーナの点検・修理にも対応

用途例

燃焼排ガス測定 熱風発生機、各種工業炉、熱媒ヒータ、焼却炉等の燃焼排ガスの成分を対象とし、燃料(液体燃料、気体燃料、固体燃料)を燃焼する 排ガスのほとんどが測定、分析可能です。

計測項目:酸素濃度(O2)、一酸化炭素濃度(CO)、一酸化窒素濃度(NO)、排ガス温度、室内温度、

圧力演算項目:窒素酸化物濃度(NOx)、二酸化炭素濃度(CO2)、燃焼効率、排ガス損失、燃焼空気比など

※測定器は燃焼排ガス分析計(HT-1600N:HODAKA) ほか
燃焼排ガス測定
物温測定 各装置の温度測定(ワーク温度、温度分布)が可能です。
また、定位置式(バッチ式)のものから、連続式(コンベア搬送等)のものまで測定可能です。

連続式:200℃(8h)、600℃(2.75h)、1000℃(1.25h)
※測定器はDatapac Insight Furnace Tracker(DATA PAC) ほか
温度調節計点検・校正 温度制御の心臓部といわれる温度調節計の点検・校正をしています。
温度調節計をはじめ、温度表示器、温度記録計などメーカーを問わず対応可能です。
※測定器はHandy Calibrator 710(YOKOGAWA) ほか
その他 バーナ清掃、ガス漏れ検査、動作確認、燃焼確認、インターロック、制御機器チェック、ヒータ点検、部品交換、報告書作成etc…
ご要望に対応いたしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

燃焼排ガス測定

よくあるご質問

保守定期点検は必要?
一定以上の乾燥炉については法的に定期保守点検を義務付けられています。
乾燥炉以外のものについても、加熱設備のため安全上定期保守点検が必要です。
点検時に交換するべき部品は?
バーナの点火プラグ、火炎検知機器、フィルター、ファンベルトなどの消耗品は、安全に長くお使いいただくため、定期的に交換されることをおすすめ致します。
その他、経年劣化部品等については、点検時のチェック、定期的な経過観察により、故障(停止)前に交換を推奨させていただきます。
日常点検項目は?
各設備により最適な個別の点検項目を予防保全の観点からお客様(設備)毎に提案させていただきます。

エコムメンテナンスサービス EMSのサービスメニュー

エコムメンテナンスサービス EMS  説明資料

エコムメンテナンスサービス EMS 説明資料

工業炉・燃焼設備の定期メンテナンス「EMS(エコムメンテナンスサービス)」

エコムメンテナンスサービス(EMS)は、燃焼機器(バーナ)の点検・修理を行うサービスです。
北は北海道から南は九州まで、 日本全国500社以上のお客様から信頼を得て、定期メンテナンスや突発的な不具合に対応する緊急メンテナンスを行っています。
エコムは燃焼機器のメンテナンスにおいて業界No.1を目指します!
加熱設備についてのご相談やご質問等お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

加熱設備のメンテナンスについてメールで質問・相談

加熱設備のメンテナンスについてメールで質問・相談

メンテナンスのプロへ直接質問や相談ができます。

加熱設備のメンテナンスについて株式会社エコムの担当より回答させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社エコム

株式会社エコム

省エネ、環境に貢献する加熱技術

エコムは加熱設備を通して、CO₂削減に配慮した製品開発を行い、環境問題に積極的に取り組みます。

■エコムのものづくり
工場から排出されるCO₂をいかに削減するか。そしていかにコンパクトに高効率にを意識して効果を導くか。エコムは加熱設備を設計する際、この様な付加価値を提案いたします。そして自社工場で設計・製作・試運転を実施しアフターフォローまで行い、お客様の要望するオンリーワン製品を形にしていきます。これがエコムのものづくりです。

■エコムの設計思想
エコムでは製品設計の際、「省エネルギーであること」を必ず視野に入れます。例えば、対象物を急速昇温することで処理時間を短縮したり、最適な熱回収システムの設計、そして排熱回収バーナを用いて省エネルギー効果を狙うなど、加熱設備に「CO₂削減」という付加価値を加えます。

■エコムの将来ビジョン
オーダーメイドの加熱設備はもちろん、エコムオリジナルの省エネルギー機器を自社開発しています。また、創業当初より行っている加熱設備のメンテナンスを通じて、省エネ、CO₂削減に取り組み、地球環境の改善に貢献する企業を目指しています。

出展団体情報

出展団体名株式会社エコム
所在地431-210 静岡県 浜松市北区新都田4-5-6
設立年月1985年07月
従業員規模51名-100名
URLhttp://www.ecom-jp.co.jp

エコムメンテナンスサービス EMSが出展中のオンライン展示会