株式会社イー・アイ・ソル

LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス

イー・アイ・ソルは長年受託でのシステム開発の実績があり、その技術を活用した見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービスでお客様の課題を解決します。

LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス
LabVIEWを使った受託開発の実績を活かし、音・振動を使った計測・解析を中心に見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービスなど、リアルタイム性が求められるシーンでお客様の課題を解決します。

メッセージ

私たちイー・アイ・ソルは社名EISOLの通り、
"E"mbedded(組込み)+"I"nstrumentation(計測)+"SOL"ution(課題解決)をミッションとして、組込み、計測分野でお客様に幸せをお届けするソリューションを提供します。
 市場にはないお客様に合わせた一点物のカスタマイズシステムを構築致します。

株式会社イー・アイ・ソル 営業本部 営業部 部長 清宮 純史

私たちイー・アイ・ソルは社名EISOLの通り、
"E"mbedded(組込み)+"I"nstrumentation(計測)+"SOL"ution(課題解決)をミッションとして、組込み、計測分野でお客様に幸せをお届けするソリューションを提供します。
市場にはないお客様に合わせた一点物のカスタマイズシステムを構築致します。

LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービスの詳細

特長

業界最速25fps 音の見える化
リアルタイム 音源可視化装置

業界最速25fpsを実現した音の見える化、音源可視化装置です。

リアルタイム高速処理を実現し、従来見つけられなかった突発音、移動・変化する音などの可視化を可能にします。
ソフトウェアは➀リアルタイム計測ソフトウェア、②オフライン再生ソフトウェアがあり、リアルタイムでの可視化確認からオフラインでの詳細解析までサポート致します。

日本National Instruments社LabVIEWを使って自社開発しており、お客様のご要望に応じたカスタマイズにも柔軟に対応することで、標準可視化機能に独自性(実績:ひずみ、回転パルス、温度などの同時計測 ) を加えることが出来、今までにないアプローチでの研究、実験・検査、評価などに幅広くお使い頂いております。

音源可視化装置

「全ては計測から」お客様と共にIIoTにて課題を解決!
リアルタイム状態監視 予知保全システム構築サービス

昨今課題となっております、工場内生産設備や工作機械等の状態監視・予知保全の取り組み。実際お客様から多くお聞きするのは「何から始めていいか分からない」、「データはあるが先に進めない」という声です。
イー・アイ・ソルではこうしたお客様の課題や設備の特徴などのヒアリングから、最適なデータ計測、検証、実証までをお客様と一緒に解決に向けて進めていくというシステム構築を提案しております。小さく進めていくことで確実に課題解決に繋げていく提案が可能となります。

予知保全システム構築サービス

お客様の作業効率、開発工数を大幅に削減!!
可視/サーモ等各種カメラ、ガルバノミラーなどをコントロールする為のLabVIEW用スタータキット

監視などのシーンで多く使われるカメラなどのデバイスを使う際、通常ですとお客様にてせた製品仕様書などを調査、サポートを受けながら接続プログラムを構築していくことが多い中、イー・アイ・ソルでは各種カメラメーカ、デバイスメーカとの連携によりスタータキットという製品を販売することで、お客様にてシステム構築をされる際の作業効率、開発工数の大幅削減を助けます。

スタータキット

動画

用途例

リアルタイム音源可視化装置

モータなどが動作する製品では必ず音に関する課題があります。
また、自動車業界では電気自動車の普及による静音化により、今までは気にならなった"音"への課題も増えております。それ以外では、工場内設備などのメンテナンスシーンでは、安全の観点からも非接触でのセンシングは必須となってきており、音を使った計測・解析により問題を把握することが増えてきております。

こうした課題に対し、イー・アイ・ソルのリアルタイム音源可視化装置は業界最速25fpsの性能を持ち、従来見つけられなかった移動音、突発音も逃さず検知することが可能です。

納品実績としましては、業界問わず異音探査、音源探査のご依頼が多いですが、製品評価での騒音課題があるお客様では対策前後の評価にお使い頂くこともございます。異音探査、音源探査を設備の状態監視として例えば配管ガス漏れの検知やモータ稼働音の監視で使われることもございます。

リアルタイム音源可視化装置
リアルタイム状態監視 予知保全システム構築サービス

昨今課題となっております、工場内生産設備や工作機械等の状態監視・予知保全の取り組み。
実際お客様から多くお聞きするのは「何から始めていいか分からない」、「データはあるが先に進めない」という声です。

イー・アイ・ソルではこうしたお客様の課題や設備の特徴などのヒアリングから、最適なデータ計測、検証、実証までをお客様と一緒に解決に向けて進めていくというシステム構築を提案しております。

予知保全への取り組みとしては、NGデータが無いお客様などに合わせた手法として「MT法」を採用しております。受託システム開発の実績がある会社だからこそ、お客様の課題に合わせた一点物のシステム構築を確実に進ることができます。

予知保全システム構築サービス
各種デバイス、メーカに対応したLabVIEW用スタータキット

監視などのシーンで多く使われるカメラなどのデバイスを使う際、通常ですとお客様にてメーカから取り寄せた製品仕様書などを調査する、サポートを受けながら接続プログラムを構築していくことが多いですが、そういった作業に時間が取られてしまうことがあります。

イー・アイ・ソルでは各種カメラメーカ、デバイスメーカとの連携によりスタータキットという製品を販売することで、お客様にてシステム構築をされる際の作業効率、開発工数の大幅削減を助けます。また、受託システム開発を多く手掛けている会社ですので、システムの開発をご依頼頂いた際もスタータキットを使うことで、開発金額のコストダウンも可能となります。

スタータキット

よくあるご質問

リアルタイム音源可視化装置の構成はどういうものですか?
※使用時に必要なコンセント数はどのくらいですか?
音源可視化装置の構成は以下となります。
・マイクフレーム (USBカメラ/1/4サイズマイクロフォン×24本)
・データ入力/演算ユニット ※日本NI社製品
・ノートパソコン ※オンラインソフトウェア/オフラインソフトウェア
これら構成品が1つのジュラルミンケースに収納された形で提供されます。

使用時コンセントはデータ入力/演算ユニットで1つ、ノートパソコン用で1つ
計2つの100VACコンセントが必要になります。
オプションになりますが、バッテリー対応も可能です。その際の連続稼働時間は
ノートパソコンのバッテリー駆動の時間とほぼ同じ、約2~3時間程になります。

ラインナップとして小さな対象物の可視化が可能な高分解能版もございます。
リアルタイム音源可視化装置は購入後保守費用、メンテナンス費などかかりますか?
イー・アイ・ソルの音源可視化装置販売は基本的に買い切りとなりますので、年間保守などの費用はかかりません。メンテナンスという意味では、マイクの経年劣化による定期校正としてはメーカ推奨が1年間程となっております。それ以外では機械の故障などがなければ基本的にメンテナンス費用はかかりません。
音源可視化装置はカスタマイズに対応しているとありますが、今までどんなカスタマイズ例がありますか?
実績として多くあるカスタマイズ例としては、「温度/振動/回転」などです。音が発生する対象物ですと振動や温度に特徴が出ることが多いのと、自動車業界などですとエンジン回転数も同期して計測することで、音のみでは無い様々な相関分析を行うお客様がおりました。
可視化装置は購入しても使用頻度が少ないかもしれません。
レンタルなどはありますでしょうか?
出張計測サービスという形でレンタルイメージのサービスを行っております。初日は弊社技術者がお伺いして使い方の説明と一緒に計測を行いまして、2日目以降は完全に御貸出しという形でお客様に計測をして頂き、終わり次第機材をご返送頂くというものになります。
使用頻度の低いお客様、購入となると次期予算となるが直近お困りですぐ計測されたいお客様などにはよくお使い頂くサービスとなっております。
状態監視、予知保全システム構築サービスでは初期段階は何から
始めますか?
まずお客様の課題(どういったものを監視するか/設備の故障などのインパクト) をお聞きし、次に目指したいゴール(予知保全したいか) をヒアリングすることから始め、それ以降は
① データ計測(センシング検討含む) ※既に計測データがあればそれを利用
② 計測データの解析検証 ※場合によってはセンシング再検討も有り
③ アルゴリズムが決まったら、オンラインにて実証確認 ※場合によっては再検討も有り
と進めていきます。

データ計測の対象センシングとしては、音・振動などのモニタリングが多いです。
最終的な予知保全システム構築までどのように進めますか?
データ計測から検証、実証を経てアルゴリズムが確定した段階で、本格的な
システム構築の提案を致します。
システム完成を100%としますと、データ計測からアルゴリズム検証、実証までで
ほぼ全体の70~80%の時間を使います。それぞれの工程は期間も1か月~3か月程とコスト面でも小さく進めますので、課題が見つかれば修正しながら進めることで確実にシステム構築へ繋げていきます。
スタータキットとはどのようなものですか?
スタータキットをご購入頂き、インストールして頂くとお客様がお持ちのNationalInstruments社LabVIEWのユーザライブラリにインストールされ使うことが出来ます。
インストール後はユーザライブラリ内にデバイスと接続するための部品が用意されておりますので、必要なものを組み合わせることでご購入、インストール後すぐデバイスのコントロールが可能となり、お客様の開発効率を大幅に向上致します。
スタータキットはサンプルアプリやマニュアルなどはありますか?
代表的な動かし方であれば、サンプルアプリも用意しておりますのでそちらをご使用頂ければすぐ動かすことも可能であるのと、そちらを改造して構築していくことも出来ます。
ライブラリやサンプルにつきましては、ユーザマニュアルが用意されておりますので使い方などはそちらをご参照頂ければ使い方も確認することが出来ます。
リファレンスマニュアルサンプル:https://www.ei-sol.co.jp/global-image/units/upfiles/1652-1-20140318161454_b5327f26e4d8a5.pdf
現状販売されていないデバイスをLabVEIWにて使いたい時はどうしたらいいですか?
現状のラインナップ以外でも、ご依頼があれば対象メーカ/デバイスとの接続部分のプログラムを作成することは可能ですし、実際にお客様からデバイスコントロール用のプログラムの作成のご依頼も頂くことはございます。長年の実績で制御・計測分野のデバイスを扱ったことが多いので、ご依頼ベースで対応は可能です。
今後スタータキットのラインナップは増やす予定はありますか?
現在のラインナップからのメーカ新製品や、受託開発をヒントにニーズのあるメーカ様/デバイスをキャッチし、お客様の課題解決に繋がるようなスタータキットの開発を検討しております。完成しましたら、随時HPにアップしていきますのでご確認頂ければ幸いです。

LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービスのサービスメニュー

「リアルタイム音源可視化装置」カタログ

「リアルタイム音源可視化装置」カタログ

音源可視化装置 ーハンディタイプ

大きなマイクロフォンアレイをコンパクト化。
持ち運び可能なハンディタイプ版音源可視化装置です。

資料ダウンロード

「LabVIEWスターターキット」についての資料

「LabVIEWスターターキット」についての資料

LabVIEWソフトウエア開発工数を大幅削減

イー・アイ・ソルのスターターキットは、お客様の開発工数を大幅に削減するツールです。

資料ダウンロード

「LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス」について質問・相談

「LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービス」について質問・相談

担当者へ直接質問や相談が出来ます。

気になった製品・サービスにつきまして、ご質問等あれば担当より詳細の回答をさせて頂きます。
どうぞお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

メール相談

「予知保全システム構築サービス」についての資料

「予知保全システム構築サービス」についての資料

トータルIIoTで課題を解決します

株式会社イー・アイ・ソルでは、工場内生産設備や工作機械等の予知保全を実現する、システム構築を行っております。
IoTに取り組みたくても、何から始めていいか分からない。データをどう活用していいか分からない。等々、お客様の課題を解決致します。

資料ダウンロード

株式会社イー・アイ・ソル

株式会社イー・アイ・ソル

お客様ご要望に合わせた、世の中に無い一点物のシステムを!

私たちイー・アイ・ソルは社名EISOLの通り、"E"mbedded(組込み)+"I"nstrumentation(計測)で"SOL"ution(課題解決)をミッションとして、組込み、計測分野でお客様に幸せをお届けするソリューションを提供します。
お客様のご要望に合わせた市場にはない一点物のカスタマイズシステムを構築致します。

出展団体情報

出展団体名株式会社イー・アイ・ソル
所在地108-0022 東京都 港区 海岸3-9-15 LOOP-X ビル5F
設立年月2005年11月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.ei-sol.co.jp/

LabVIEWを使った受託開発のプロフェッショナル、見える化ソリューション、状態監視/予知保全サービスが出展中のオンライン展示会