英弘精機株式会社

携帯型分光放射計 MS-730

農業分野、海洋分野およびリモートセンシングのグランドトゥルース等における野外での使用に最適な装置

携帯型分光放射計 MS-730
携帯型分光放射計 MS-730
携帯型分光放射計 MS-730は、可視域から近赤外域までの波長領域を対象とした分光計測用に開発された分光放射計であり、主に地質,植生,海洋,リモートセンシング分野の分光計測データ取得に利用できます。

携帯型分光放射計 MS-730の詳細

特長

MS-730は軽量コンパクトなハンドヘルドタイプ

MS-730は軽量コンパクトなハンドヘルドタイプの分光放射計で、装置への電源供給方法も付属の充電式電池,市販のアルカリ乾電池やUSB 給電(バスパワー)から選べますので、屋内・屋外を問わず様々な計測シーンに対応できます。

スマートフォンからアプリで一元的に操作可能 現場での計測で煩わしさを感じない

MS-730の計測制御,グラフ表示,データ収集・演算・保存は、スマートフォン上の専用モバイルアプリケーションnijiを使用し無線LAN経由で一元的に操作しますから、現場での計測も煩わしさを感じさせません。

スマートフォンからアプリで一元的に操作可能

遠隔操作による分光計測も可能

MS-730本体とスマートフォンは各々独立していますから、無線LAN電波の届く範囲であれば遠隔操作による分光計測も可能です。

動画

スペック・仕様

ガス化炉(4台) 1施設当たり4台のガス化炉を設置。 ご要望に応じて設置台数の変更も可能です。 ※ガス化炉パッケージ外観は変更となる可能性がございます。
ガス発電機55Kw ガス化炉1台につき、ガス発電機1台(55Kw)を併設いたします。 ※ガス発電機パッケージ外観は変更となる可能性がございます。

携帯型分光放射計 MS-730のサービスメニュー

携帯型分光放射計 MS-730についてメールで質問・相談

携帯型分光放射計 MS-730についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「携帯型分光放射計 MS-730」について英弘精機株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

英弘精機株式会社

英弘精機株式会社

未知の領域に挑戦しグローバル・スタンダードなものづくりで日本の英弘精機から”世界のEKO”へ

英弘精機は常に“進取の気風”をもって、90年の歴史を築いてきました。 今日では世界の研究機関を支える企業として『環境・新エネルギー』と『物性分析』をテーマに、グローバルに事業を展開しています。

世界の市場と日々進歩する科学のニーズに応えるべく、品質、オリジナリティ、クリエイティビティにこだわったモノづくりを行っています。
市場環境の中でも環境保全、地球の諸現象の解明、太陽光発電・風力発電など再生可能エネルギーの研究・開発をサポートするセンサーやシステム機器の開発に注力しています。

さらに「産学連携」の共同研究にも積極的に参加し、ユニークな新製品・新技術の開発につなげています。 また信頼性の高い海外製品を扱う総代理店として、新素材研究に役立つ革新的な機器やアプリケーションの発掘に努め、市場のニーズにお応えしています。 今後は、熱物性機器を含め、物性関連の自社開発にも力を注いでいきます。

英弘精機は、試験所・校正機関認定ISO17025を「直達日射計と全天日射計の校正」と「粘度測定及び粘度計校正」で取得しました。 ISO17025は技術や校正能力の高さを証明するもので、世界に通用する「校正証明書の発行」という新しい事業展開を得て、さらなるグローバルな発展を目指してまいります。

出展団体情報

出展団体名英弘精機株式会社
所在地151-0072 東京都 渋谷区幡ヶ谷 1-21-8
設立年月1927年01月
従業員規模101名-500名
URLhttps://eko.co.jp