株式会社エナジービジョン

次世代型O&M

次世代型O&M 「メンテ費用」と「売電ロス」をWで削減!

次世代型O&M
次世代型O&M
発電事業者の利益の最大化を図ることがO&Mの主目的です。当社は、プロとして太陽光発電に関する広範な知識、ノウハウをベースに、発電事業者の伴走者として発電事業を成功に導きます。

メッセージ

2015年から毎月、新エネルギー新聞に太陽光発電O&Mの連載記事を書いていますが、太陽光発電所には様々なトラブルが発生します。
パネル割れ、パネルの汚れ、パワコンの故障、断線、雑草の影、雑草の繁茂、獣害、虫害、盗難、架台の倒壊、パネル飛散、水没、発火、設計・施工ミス、土砂流出、洗掘、電圧上昇による出力抑制、熱による出力抑制、電力会社による出力制御、近隣トラブル、経年劣化など枚挙にいとまがありません。
20年間の売電期間中に、これらトラブルを一度も経験せずにすむ発電所は皆無でしょう。
対応するには広範な知識とノウハウが必要です。太陽光発電事業でお困りごとがございましたら、ぜひ私どもプロにご相談ください。

株式会社エナジービジョン 代表取締役 奥山恭之

2015年から毎月、新エネルギー新聞に太陽光発電O&Mの連載記事を書いていますが、太陽光発電所には様々なトラブルが発生します。
パネル割れ、パネルの汚れ、パワコンの故障、断線、雑草の影、雑草の繁茂、獣害、虫害、盗難、架台の倒壊、パネル飛散、水没、発火、設計・施工ミス、土砂流出、洗掘、電圧上昇による出力抑制、熱による出力抑制、電力会社による出力制御、近隣トラブル、経年劣化など枚挙にいとまがありません。
20年間の売電期間中に、これらトラブルを一度も経験せずにすむ発電所は皆無でしょう。
対応するには広範な知識とノウハウが必要です。太陽光発電事業でお困りごとがございましたら、ぜひ私どもプロにご相談ください。

次世代型O&Mの詳細

特長

全国ネットワークと新コンセプト「次世代型O&M」でコストダウン

特に売電金額の少ない低圧発電所においては、徹底的な効率化・コストダウンを図ることが必須となります。これまでも全国ネットワークを活用し無駄な移動コストの発生を抑制してきましたが、さらに新コンセプトによる「次世代型O&M」を商品化しました。

メンテ費用と売電ロスを大幅に削減

スマート保安の考え方を取り入れ、遠隔監視システムと監視カメラによる発電所の状況把握を基本とし、現地での点検頻度を減らすことでメンテ費用は約半額になります。 また発電量解析をしっかり行うことで、見逃しがちだった「売電ロス」も大幅に削減でき、これまで以上のメンテ効果を発揮します。

よくあるご質問

「次世代型O&M」は、なぜメンテ費用が大幅に安くなるのですか?
スマート保安の考え方を取り入れ、遠隔監視システムと監視カメラによるリモートで発電所の状況を把握します。そのため、現地での点検を4年に1度に減らすことができ、メンテ費用の大幅な削減となります。
「次世代型O&M」は、なぜ売電ロスを大幅に削減できるのですか?
発電量解析により、長期的な発電傾向の解析を行うことで、これまで見逃しがちだった緩慢な発電量の低下を見つけることができます。毎年数%程度の小さな売電ロスでも気づかないうちに積み重なると、大きな損失となります。発電量解析で問題を発見することで、それを是正するための対策が実施できます。
どんな点が「次世代」なんですか?
これまでは現地での点検偏重で、点検頻度を増やすことが良いメンテナンスと思われていました。しかし、発電量解析をせずに点検しても、故障以外の要因による発電量の低下を見逃してしまうことが少なくありません。発電量解析と現地での点検を組み合わせて実施したり、除草対策も含めて20年間で最適なプランを検討する、というトータルでの最適化を図る点が「次世代」たる所以です。
点検頻度を減らしても問題ありませんか?
トラブルの多くは発電量の低下を伴います。遠隔監視システムで発電状況を把握して、発電量の低下にすぐ気づける体制を整えていれば問題ありません。
発電量解析とは、遠隔監視システムを見ることですか?
違います。遠隔監視データを専門的な手法でグラフ化し、そのグラフと発電所の完成図書(点検報告書、ストリングマップ、レイアウト図、発電所の写真など)とをプロの目線でチェックすることで、長期的な発電量の低下傾向とその原因推定を行うことが発電量解析です。
遠隔監視システムを見るだけでは、その時点での発電量が多いか、少ないか、しか把握できません。

次世代型O&Mのサービスメニュー

次世代型O&Mについてメールで質問・相談

次世代型O&Mについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「次世代型O&M」について株式会社エナジービジョンの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社エナジービジョン

株式会社エナジービジョン

2015年から太陽光発電システムの効率的なメンテナンスを企画・開発・実施しています。

当社は「研修事業」と「O&M事業」の2つの事業をメインとし、「研修事業」で培った全国の優良施工店とのネットワークを「O&M事業」にも活用することで、太陽光発電メンテナンスの効率化を図ってきました。
一般社団法人新エネルギーO&M協議会の普及推進委員も担当し、O&M協議会が提唱する「トータルO&M」というコンセプトをベースに、まったく新しいO&Mを新商品として企画・開発し販売を開始しました。
この「次世代型O&M]は、低圧野立て産業用太陽光に特化して大幅な低価格化を実現したことで、低圧発電所における適切なメンテナンスの普及に大きく貢献します。
当社は太陽光発電所のO&Mを推進することで、再エネの定着化を支援後押しして参ります。

出展団体情報

出展団体名株式会社エナジービジョン
所在地101-0032 東京都 千代田区岩本町 1-9-3 池原ビル3F
設立年月2014年04月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.energyvision.tv/