ヒルシャー・ジャパン株式会社

netFIELD

インテリジェント・エッジプラットフォーム

netFIELD
netFIELD
netFIELDは設備データを自動収集しエッジ処理するだけでなく、セキュリティを担保し、エッジデバイスのアプリ更新やリモート管理、更に容易なデータ連携をサポートするオープンなプラットフォームです。
近年急速に普及しているコンテナ技術によりアプリ開発に注力できる環境を提供し、製造現場に付加価値を与えます。アプリの開発は短期間で、かつ維持開発を大幅に低減する効果があります。
産業用ネットワークに物理的に接続するだけで、周期通信データを自動解析し、必要なデータを選択表示するなど、直ぐにお使い頂けるアプリも取り揃えています。

メッセージ

産業用通信インターフェースで培ってきた技術をベースに、この通信データを価値ある情報データとして取り出し、保守まで含めて自動化するソリューションに積極的にチャレンジしています。
Open Industry 4.0 AllianceやLNI4.0の主要参画企業の1社として、業界のDX加速に向けた相互運用可能なテクノロジとサービスの提供に取り組んできた成果として、デジタル化、IoT化にお悩みの方、次のステージをご検討の方に、netFIELDのソリューションに触れて頂けることを願っております。

ヒルシャー・ジャパン株式会社

産業用通信インターフェースで培ってきた技術をベースに、この通信データを価値ある情報データとして取り出し、保守まで含めて自動化するソリューションに積極的にチャレンジしています。
Open Industry 4.0 AllianceやLNI4.0の主要参画企業の1社として、業界のDX加速に向けた相互運用可能なテクノロジとサービスの提供に取り組んできた成果として、デジタル化、IoT化にお悩みの方、次のステージをご検討の方に、netFIELDのソリューションに触れて頂けることを願っております。

netFIELDの詳細

特長

安定したアプリ動作環境

国内でも急速に普及しているコンテナ上で動くアプリ動作環境を提供しています。コンテナはアプリケーションとそれが動作するために必要な全てをパッケージとして、ひとまとめにしたものです 。
これにより安定したアプリ動作環境を提供し、アプリの維持開発が不要、もしくは最小限に抑えられるメリット、異なる動作環境が求められるアプリも同一ハードウェアで共存できます。

OPC UAやMQTT、各種産業用ネットワークに対応

Industrie 4.0推奨通信規格であるOPC UAやIoT通信プロトコルとして広く普及しているMQTTに簡単に対応します。加えて、各種産業用ネットワークにも対応します。

強固なセキュリティ対策

コンテナ技術によるセキュリティ対策メリットに加え、netFIELDに施したセキュアな環境により、サイバーセキュリティ規格IEC 62443に対応可能なプラットフォームを提供しています。

オープンなプラットフォーム

netFIELDは、エッジ処理向けアプリに焦点を当てたオープンなプラットフォームです。エッジ処理によるセンサや測定器が採取したデータの収集、分析などのデジタル化だけでなく、動作しているアプリ自身の更新もリモートで行える環境、データ価値を高めるため各種ツールとの連携にも対応しています。
このため、エンドユーザ様だけでなく、機械メーカ様、システムインテグレータ様のIoTソリューションとしてもご活用頂けます。

netFIELD App

コンテナ上のアプリは、数多くのオープンソースを活用したり、独自開発したりできます。それに加え、長年の通信技術によって培ってきたノウハウを基に、当社からもエッジ処理に効果的なアプリを提供しています。例えば、産業用ネットワークに物理的に接続するだけで、周期通信データを自動解析し、必要なデータを選択表示するなど直ぐにお使い頂けるアプリも取り揃えています。

用途例

エッジ処理

製造現場のデジタル化、IoT化が急務となっている昨今、エッジ処理は重要な役割を果たします。今までのエッジ処理製品はメーカ固有の動作環境が大半であったものの、netFIELDでは拡張性・柔軟性に富んだオープンなプラットフォームを提供します。
エンドユーザ様、機械メーカ様、システムインテグレータ様の自社IoTソリューションとしてご活用頂けます。
つまり、エッジ処理に留まらず、セキュリティを担保したリモートからのアプリ更新や管理、各種ツールとのデータ連携にも対応します。データから知見を導き出し、重要なビジネスの意思決定をするため、データの価値を高めます。
お客様は、競争力強化に向けたサービスに注力して頂けるプラットフォームです。

エッジ処理
End-to-Endソリューション

netFIELDにはIP67対応でIO-Linkマスタに対応した製品も揃えています。
PLCなどのコントローラが不要で、マルチベンダから提供されている数多くのIO-Linkに対応した各センサを接続することで、サイトの環境データをリモート監視し、迅速な環境データの把握にお役立て頂けます。収集したデータは、必要に応じてエッジ処理を加えることもできます。

End-to-Endソリューション

netFIELDのサービスメニュー

「netFIELD」についてメールで質問・相談

「netFIELD」についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

netFIELDについてヒルシャー・ジャパン株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

「netFIELD」資料

「netFIELD」資料

IoTを成功に導くために必要な要件

Open Industry 4.0 AllianceやLNI4.0に積極参画し、実ビジネスも含め多くの情報から得られた当社の知見を基に、IoTに求められるエッジ製品についてまとめております。
全頁を通して対応形式でお読み頂き易い構成としております。
お楽しみ頂きながらご覧頂けましたら幸いです。

資料ダウンロード

ヒルシャー・ジャパン株式会社

ヒルシャー・ジャパン株式会社

IIoTと産業用通信インターフェースの専門企業

ヒルシャー・ジャパン株式会社は、IIoTと産業用通信インターフェースの専門企業であり、1986年にドイツで設立された
Hilscher Gesellschaft für Systemautomation mbHの日本法人です。

産業用通信では独自技術「netX」を使い、幅広い通信インターフェースの製品ラインナップを提供しています。
同一ハードウェアをファームウェアの書き換えのみでマルチプロトコル対応にし、マスタ/スレーブに対応する各種フォームファクタ、フォームファクタやプロトコルに依存しないAPIを提供しています。
これら豊富な実績に裏付けられた通信技術をベースに、近年では通信データに価値を与え、データ連携によるパフォーマンスを向上させるコンポーネントやソリューションの提供を始めています。
通信インフラの柔軟・容易な実装、および通信データの高付加価値化を目指して、お客様のビジネスに貢献してまいります。

出展団体情報

出展団体名ヒルシャー・ジャパン株式会社
所在地160-0022 東京都 新宿区 新宿1丁目3-8 YKB新宿御苑ビル
設立年月2005年10月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.hilscher.com

netFIELDが出展中のオンライン展示会