ヒロコン株式会社

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >

小ロット多品種における複雑な製造指示や品質記録に手間が取られて、困っていませんか? ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >はその課題に応えます!

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >
ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >
ICタグ付設やPLC越しに設備制御してモノとコトがトレースされることにより、「誰が(作業者)」「どこで(工程)」「どのように(品質記録)」で製造したか?というリアルな作業実態が把握できます。

メッセージ

私たちは、長らく製造ラインのトレーサビリティ確保のためのシステム構築を手掛けてきました。
そこでは、「誰が」「どこの工程で」「どのように」製造したか?を毎々記録していき、自動で製造記録書として出力していってます。
本製品はデータ管理や共有といった基本的な既存プラットフォームをベースとして、導入工場に合わせてカスタマイズすることを前提としています。
最近は生産性分析ダッシュボード機能や設備側シーケンサ連携機能も追加され、【連動】がテーマになってきました。最近は物流業界にも拡げております。
是非、生産性を意識したものづくり自動化・連携化・トレーサビリティをお考えの方々はご相談ください。

ヒロコン株式会社 事業開発部長 大杉 拓

私たちは、長らく製造ラインのトレーサビリティ確保のためのシステム構築を手掛けてきました。
そこでは、「誰が」「どこの工程で」「どのように」製造したか?を毎々記録していき、自動で製造記録書として出力していってます。
本製品はデータ管理や共有といった基本的な既存プラットフォームをベースとして、導入工場に合わせてカスタマイズすることを前提としています。
最近は生産性分析ダッシュボード機能や設備側シーケンサ連携機能も追加され、【連動】がテーマになってきました。最近は物流業界にも拡げております。
是非、生産性を意識したものづくり自動化・連携化・トレーサビリティをお考えの方々はご相談ください。

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >の詳細

特長

工程の進捗がリアルタイムに「見える化」できます。

工程・機種毎に作業指示図面を適宜表示しながら品質情報をトレースし、記録することができます。

サプライチェーン間の入出荷情報をリアルタイム且つ低コストで共有し、入荷と在庫のバランスを図ることでリスク分散できます。

用途例

株式会社日立ハイテク事例
  • ㈱日立ハイテク笠戸工場では、組み立てユニット・モジュール毎にICタグを付設し、工程の入口にゲート設け、配膳~組立~検査工程で作業実態のトレースを行ってリアルタイムでの進捗表示を行っています。
  • 組立や検査工程では、設備とPLCを通して状態を把握して制御し、前工程の状態によって動的な設備制御を行っています。
  • 製造に関する作業実態のビッグデータをDBに記録し、品質記録資料の自動生成や生産性分析を行っています。

よくあるご質問

導入にあたっての進め方や投資規模はどうしたら良いのか?
製造ライン全行程を一気に変更することはお勧めしていません。
現在ネックとなっている工程に注目し、そのポイントのみシステム構築し、現場の方々に効果を実感してもらってから隣の工程へと拡げていく方法をお勧めしています。ですので当初は最小投資額でスモールスタートで提案しています。
導入決定後の段取りはどうなっているのか?
生産技術担当の方々と現在運用状況や問題点を共有しながら最終目標までのストーリーを策定し、ステップ毎にテーマを分けて、どうシステム化・自動化してどうなりたいか?を意識しながら、データ管理等の基本プラットフォーム以外のカスタマイズ部分について仕様策定していきます。

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >のサービスメニュー

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >についてメールで質問・相談

ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ものづくりスマートトレースシステム< HiMES-Tracer >」についてヒロコン株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

ヒロコン株式会社

ヒロコン株式会社

ヒロコンはコンピュータハードウェアとソフトウェアの最先端技術に挑む頭脳集団です。

私たちは、技術者のひとりひとりがもっとも能力を発揮しうる環境づくりを第一に考え、管理や束縛を極力排除した”創造空間”としての職場づくりを進めてきました。その成果は、多くのユーザーの信頼と評価の声になり、今日までの成長となって結実しています。Hiroconは単なるシステムハウスではありません。高度なソフトウェア技術とハードウェア技術の両方を兼ね備えたトータル・システムのプロフェッショナル集団であり、これからも自由の中で最先端の技術に挑む頭脳集団であり続けたいと考えています。

【事業内容】
コンピュータ・ソフトウェアの受託開発
コンピュータ・ハードウェアの受託開発
画像処理、通信制御、信号処理、計測制御等のシステム開発
各種パソコン/マイコン応用システムの開発

出展団体情報

出展団体名ヒロコン株式会社
所在地731-0121 広島県 広島市安佐南区中須 1丁目16番10号
設立年月1985年09月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.hiro-con.co.jp/