イグス株式会社

イグス株式会社

イグスは世界中にサービスを展開しています

イグスは1964年に設立され、ドイツ本社を含め世界72 ヶ国にサービス網を展開しているグローバル企業です。樹脂素材の開発、金型・成形技術をベースに、世界中のお客様の機械性能・生産性の向上を目指しています。

経験と実績に裏付けされた確かな技術で、plastics for longer life〈↑寿命を延ばしてコストを下げる↓〉 を目標に、イグスは進化し続けています。

出展団体情報

出展団体名イグス株式会社
所在地130-0013 東京都 墨田区 錦糸1-2-1 アルカセントラル15F
設立年月1990年12月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.igus.co.jp/

イグス株式会社の製品一覧

e-spool™ flex 2.0

製品画像

もうケーブルには躓かない:イグスのケーブルリール”e-spool™ flex 2.0”

制御盤のコードなどに躓いて、ヒヤリとしたことはありませんか?

移動式のコントロールパネル等のケーブルは、不使用時にはそのまま床に置かれケーブルに躓く原因となってしまうことがあります。また、ケーブルを掛ける場所があってもその処理に時間がかかってしまうことも。

e-spool™flex 2.0(イースプール フレックス 2.0)は、スリップリングのないコードリールのイグスバージョンです。使わないときはコンパクトに巻取り、使う時は自由に引き出すことができます。また各種ホースにも対応します。

詳細を見る

スマートプラスチック

製品画像

インダストリ4.0対応:IoTによる設備監視・製品寿命の予測計算システム

昨今生産現場において問題となっているのがメンテナンス体制のマンパワー不足、ならびに技術継承の問題です。
十分な人的リソースの元での保全が難しくなる一方、故障率の低減・稼働率の向上は変わらず求められる命題です。
イグススマートプラスチックはIoT技術を用いたセンサーユニットをイグス製品に装備。
自己監視型のシステムとしての機能を与えることが可能です。

センサー測定情報とイグス独自の製品故障判定用プログラムの組み合わせにより、故障の早期発見・製品寿命と交換時期の予測計算を行います。
これによって保全現場の24時間サポートと省力化の実現、設備稼働率の向上に大きく寄与することが可能です。
またお客様の既存の保全システムとのネットワーク上での統合を可能とし導入・運用コストの低減化をも実現いたします。

詳細を見る

イグス株式会社が出展中のオンライン展示会