イグス株式会社

e-spool™ flex 2.0

もうケーブルには躓かない:イグスのケーブルリール”e-spool™ flex 2.0”

e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
e-spool™ flex 2.0
制御盤のコードなどに躓いて、ヒヤリとしたことはありませんか?

移動式のコントロールパネル等のケーブルは、不使用時にはそのまま床に置かれケーブルに躓く原因となってしまうことがあります。また、ケーブルを掛ける場所があってもその処理に時間がかかってしまうことも。

e-spool™flex 2.0(イースプール フレックス 2.0)は、スリップリングのないコードリールのイグスバージョンです。使わないときはコンパクトに巻取り、使う時は自由に引き出すことができます。また各種ホースにも対応します。

メッセージ

弊社は1964年に設立されドイツ本社を含め世界72か国にサービス網を展開しているグローバル企業です。
樹脂素材製品の開発、金型・成型技術をベースに世界中のお客様の設備性能・生産性向上への貢献を目指しています。
今回出展のe-spool™ flex 2.0"ケーブルリール型保護管"は、コンパクトな巻取り式でケーブルの絡まりや断線を防ぎ、ケーブルを床に垂らさないことで躓きを防ぎ工場の安全性を高める製品です。
ぜひ御覧ください。

イグス株式会社 エナジーチェーンシステムプロダクト 杉田 芳博

弊社は1964年に設立されドイツ本社を含め世界72か国にサービス網を展開しているグローバル企業です。
樹脂素材製品の開発、金型・成型技術をベースに世界中のお客様の設備性能・生産性向上への貢献を目指しています。
今回出展のe-spool™ flex 2.0"ケーブルリール型保護管"は、コンパクトな巻取り式でケーブルの絡まりや断線を防ぎ、ケーブルを床に垂らさないことで躓きを防ぎ工場の安全性を高める製品です。
ぜひ御覧ください。

e-spool™ flex 2.0の詳細

特長

工場でのケーブル取り回しをより便利に、安全に:
e-spool™ flex 2.0

e-spool™ flex 2.0(イースプール フレックス 2.0)は、スリップリングのないコードリールのイグスバージョンです。
ケーブルやホースを直接収納する構造により、動力線・制御線からエアホース・液体用ホースまで一つのシステムで非常にコンパクトにガイドできます。
長い距離も一定の力で引き出せて、手動/電動/バネ式のお好きな方法で巻き取ります。ケーブル径5mmから15mmまでのケーブルを収納します。ロック機構や引き込み用ブレーキ付きも可能です。

e-spool™ flex 2.0

主な使用可能:
産業用ロボットや各種機械のコントロールパネルのケーブルガイドに

定期的に移動させる必要があるけれども床にケーブルを垂らしておきたくない、安全性や利便性を高めたいところならどこにでもお使いいただけます。また、エアホースや液体用ホースなど、各種ホース類にも使用できます。設置場所を選ばないコンパクトでスッキリとした外観も特徴です。

【工場や倉庫の移動式操作盤のケーブルガイドに】
工場や倉庫の移動式操作盤のケーブルガイドに
【その他、病院、自転車や自動車の電動ステーション、ステージなどに】
その他、病院、自転車や自動車の電動ステーション、ステージなどに

動画

e-spool™ flex 2.0をコントロールパネルのガイドに使用したデモ動画:
e-spool™ flex 2.0の仕組み:

用途例

産業用ロボットのティーチングペンダントの配線に

可搬式ティーチングペンダント用配線の取り回しに問題を抱えていませんか?スリップリング式のコードリールだと、このように多数の信号線を有するケーブルを収納することは困難です。
イグスのe-spool™ flex 2.0であれば、特別な工事や、新たにケーブルを購入することなく、安全に収納することが可能となります。更に、ポジションホールド付きのe-spool™ flex 2.0を使用いただければ、必要な長さまでケーブルを引き出し、更に固定することが可能となります。

産業用ロボットのティーチングペンダントの配線に
自動車修理工場のリフトのコントロールパネル

自動車整備工場のフロアーにケーブルが散乱していると、ケーブルにつまずいたり、引っ掛かる等によって転ぶことで、思わぬ事故につながる恐れがあります。
イグスのe-spool™ flex 2.0であれば、特別な工事や、新たにケーブルを購入することなく、安全に収納することが可能となります。それにより、フロアに散乱したケーブルによるヒヤリハットの事例を未然に防ぎ、更にフロアの有効面積を広げることで、作業効率を向上されることが可能となります。ポジションホールド付きのe-spool™ flex 2.0を使用いただければ、必要な長さまでケーブルを引き出し、更に固定することが可能となります。

自動車修理工場のリフトのコントロールパネル

e-spool™ flex 2.0のサービスメニュー

「e-spool™ flex 2.0」資料

「e-spool™ flex 2.0」資料

イグスのケーブルリール「e-spool™ flex 2.0」


資料ダウンロード

「e-spool™ flex 2.0」についてメールで質問・相談

「e-spool™ flex 2.0」についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「e-spool™ flex 2.0」についてイグス株式会社より回答させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

メール相談

イグス株式会社

イグス株式会社

イグスは世界中にサービスを展開しています

イグスは1964年に設立され、ドイツ本社を含め世界72 ヶ国にサービス網を展開しているグローバル企業です。樹脂素材の開発、金型・成形技術をベースに、世界中のお客様の機械性能・生産性の向上を目指しています。

経験と実績に裏付けされた確かな技術で、plastics for longer life〈↑寿命を延ばしてコストを下げる↓〉 を目標に、イグスは進化し続けています。

出展団体情報

出展団体名イグス株式会社
所在地130-0013 東京都 墨田区 錦糸1-2-1 アルカセントラル15F
設立年月1990年11月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.igus.co.jp/

e-spool™ flex 2.0が出展中のオンライン展示会