株式会社インテック

異常検知サービス

製造業向け異常検知導入サービス

異常検知サービス
異常検知サービス
データ判定方法の特長

 ・正常状態からの遠さ(逸脱度)で異常を判定
 ・正常状態のみで学習可能
 ・MT法よりも良い検知精度
 ・異常の原因と根拠がわかる
 ・他社にないアルゴリズムの採用で異常検知を高速で実現

メッセージ

お客さまの製造現場の課題をインテックのFAソリューションが解決します

株式会社インテック

お客さまの製造現場の課題をインテックのFAソリューションが解決します

異常検知サービスの詳細

特長

いつもと違う、何かが違うが判る

相関関係の崩れをスコアにして、異常を検知します。
例えば、外に設置された設備の外部温度と、内部温度の相関関係の崩れを把握することで、 生データでは気付かないような異常を把握することができます。

いつもと違う、何かが違うが判る

MT法では見つけられない異常を検知

・正常状態からの遠さ(逸脱度)で異常を判定  
・正常状態のみで学習可能  
・異常の原因と根拠がわかる  
・他社にないアルゴリズムの採用で異常検知を高速で実現  
・確率密度の等高線を使って異常を見つける

MT法では見つけられない異常を検知

原因が判るAI

・異常スコアグラフで異常の把握
・要因の相関関係の崩れを要因ネットワーク図の線の太さで表現
・等高線上でデータを確認
お客様の原因究明をサポート!

MT法では見つけられない異常を検知

用途例

完成品検査で異常を見つけるのではなく、もっと早い段階で異常を見つけたい 計測器単体では見つからない/見つけにくい製品の異常を、様々な情報の組合せから相関関係の崩れを検知し、不良品となりそうな中間製品を見つけ出します。
MT法では誤検知が多く、歩留まりが悪い 弊社の手法では、複数の正常状態(クラスタ形成)を持つようなケースでも、非線形のケースでも、異常検知を行うことができます。
上の既存手法との比較のように、正常状態と異常状態で測定項目値のとりうる値が異なる、単純な閾値で検知できないようなケースに有効です。
設備が突然故障して生産が止まると大きな損害が出る。 突発故障を無くしたい 近年の高級設備は、故障が起きる前にアラームを出し、計画停止させることが可能な設備が増えてきました。
しかし、古い設備や、安価な設備では、そのような機能はなく、稼働時間や、加工回数で、予防交換をされています。
古い設備でも通常と違う挙動を検知し、突発事故の予防に役立てます。

よくあるご質問

どんな製品に効果がありますか?
半導体のFAB工程のように、リードタイムが長く、比較的初期に発生した不良だが、最後の検査工程で不良が判った時点では、破棄せざるを得ないことがあります。
前もって異常を見つけることで、歩留まりを大きく改善させることができます。
異常検知の導入はどのように進めればよいでしょうか?
既にデータをお持ちであれば、貸出用のモデルをご利用いただき、実際のデータを使って有効性を検証いただくことができます。
また、データをお持ちでなければ、弊社のデータサイエンティストによるデータ分析から始めることもできます。

異常検知サービスのサービスメニュー

異常検知サービス  説明資料

異常検知サービス 説明資料

データの範囲チェックや 閾値チェックでは 検知できないような異常を検知します

・正常状態からの遠さ(逸脱度)で異常を判定 ・正常状態のみで学習可能
・MT法よりも良い検知精度
・異常の原因と根拠がわかる
・他社にないアルゴリズムの採用で異常検知を高速で実現

資料ダウンロード

異常検知サービスについてメールで質問・相談

異常検知サービスについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

異常検知サービスについて株式会社インテックの担当より回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社インテック

株式会社インテック

ITで、社会の願いを叶えよう。

インテックは、ICT技術の研究・開発からアウトソーシングまでの一貫した「ビジネス領域」をトータルソリューションとして提供します。
また、幅広い「ビジネス分野」でICT技術を応用した独自のサービスを提供し、お客さまの事業展開を支えるとともに、豊かな生活とスマートコミュニティ作りを目指しています。

出展団体情報

出展団体名株式会社インテック
所在地930-8577 富山県 富山市牛島新町5-5
設立年月1963年12月
従業員規模501名以上
URLhttps://www.intec.co.jp/

異常検知サービスが出展中のオンライン展示会