株式会社 アイ・ピー・システム

画像検査・外観検査の自動化

自社開発画像処理装置により、
製造工場での製品検査を自動化します。

画像検査・外観検査の自動化
画像検査・外観検査の自動化
画像検査・外観検査の自動化分野で30年の実績を持ち、化粧品、食品向けカップ、缶、チューブの内面・外観・印刷検査等の実績豊富です。マシンビジョン照明、制御技術、ソフトウエア技術を結集した マシンビジョン検査システムおよびエンジニアリング・サービスを提供しています。

汎用の画像処理装置では期待しにくいアプリケーションに特化したアルゴリズムや特殊設計の光学系によりダイレクトなソリューションを提供します。
高速検査が要求されるアプリケーションに対しても、高速検査と高精度検査を両立し、効率的な生産をサポートいたします。

食品、化粧品分野で多くの多くの導入実績があり、プラスチック成形や、電子部品・自動車部品などの工業部品など他の分野での外観検査自動化にも実績を広げています。
お客様と一緒に考え、最適な外観検査システムの提案をさせて頂きます。

メッセージ

自社開発画像処理装置により製造工場での製品検査を自動化します。
特に食品容器を得意としており、飲料容器、ヨーグルト容器、マーガリン容器、各種カップ、ボトルなどの検査で多数の実績があります。
その他に電池缶、ゴムシート、プラスチック成型部品など幅広い分野での検査にも採用して頂いております。
良品および不良品サンプルを御提供頂ければ、弊社装置での不良品判定可否評価テストを実施致します。
導入の際には、現地製造ラインでの調整も致します。

株式会社アイ・ピー・システム 代表取締役 小形 光勝

自社開発画像処理装置により製造工場での製品検査を自動化します。
特に食品容器を得意としており、飲料容器、ヨーグルト容器、マーガリン容器、各種カップ、ボトルなどの検査で多数の実績があります。
その他に電池缶、ゴムシート、プラスチック成型部品など幅広い分野での検査にも採用して頂いております。
良品および不良品サンプルを御提供頂ければ、弊社装置での不良品判定可否評価テストを実施致します。
導入の際には、現地製造ラインでの調整も致します。

画像検査・外観検査の自動化の詳細

特長

印刷検査装置(ボトル容器、缶、ジャー容器、チューブ用)

容器外面の曲面に印刷された絵柄の印刷検査を得意とします。缶、ボトル、ジャー容器、PSP容器、シート成型カップ、紙カップ、ペーストチューブ、等の印刷検査に最適です。円筒、オーバル、角型等各種形状の容器に対応可能です。

弊社独自の画処理技術により、生産時の印刷歪みや回転ムラを誤検知せず検査可能な印刷検査機を提供いたします。ピンホール、文字欠け、切れ、はみ出し、かすれ、印刷の位置ずれや伸び縮み、曖昧、ゆがみなどを補正しつつ、微細な検査を実現します。特に曲面印刷(ドライオフセット)、シルク印刷、インクジェット等、容器表面に印刷された良品絵柄の歪みや微妙なバラツキをキャンセルし、安定した欠陥検査が可能です。

印刷検査装置(ボトル容器、缶、ジャー容器、チューブ用)

チューブ内面検査装置 円筒形容器内面検査装置

細長いチューブ容器等の円筒形容器の内側面を、高精度で検査

本製品は、特殊斜視エリアカメラの採用により、従来手法では困難な検査を低価格で実現したチューブ内面検査装置。カメラ1台+ワーク回転のシステムで構成され、適用サイズ:φ18×70mm 〜φ38×170mmなど各種を用意。開放端が円形から外れても変形に追従して検査を行うことが可能です。
ワーク回転が困難な搬送では、複数台カメラ使用にて対応可能です。細長いチューブ等の円筒形容器の内側面を独自の斜め撮像法で、ピントの合った画像を撮像します。識別しにくい欠陥を高分解能で検出します。

チューブ内面検査装置 円筒形容器内面検査装置

缶内面検査装置 缶外観検査装置

缶内外面の汚れ、異物、形状不良、など、高精度で検査します。 2ピース、3ピース缶に対応します。本製品は、缶内面 缶外面の汚れ、異物、形状不良、など、高精度で検査します。ワーク表面の変化(金属光沢等のバラツキ)があっても、画像明度が一定となるように照明を制御します。既設生産ラインへの設置も可能です。2ピース、3ピース缶に対応します。

検査ユニットに複数台カメラを接続し、内面、ネック部、フランジ部、同時に検査可能なシステム提案も可能です。また、印刷検査装置と組み合わせた提案も可能です。

缶内面検査装置 缶外観検査装置

カップ容器 内面検査装置 外観検査装置

容器内外面の汚れ、異物、形状不良、バリ、フィルム歪みなど、高精度で検査します。食品向け容器の欠陥検査に最適です。本製品は、容器の内面検査、外観検査を行います。

容器内面検査カメラ1台+検査ユニットが最小構成となります。

検査ユニットに複数台カメラを接続し、容器ボトム部、フランジ部、外側面部等の検査を同時に行う容器全面のトータル検査可能なシステム提案も可能です。また、印刷検査装置と組み合わせた提案も可能です。

適用容器

紙カップ(丸型、矩形、角丸型、底面凹凸模様など)、プラスチック樹脂カップ(インモールド、シート成型カップなど)、缶(飲料缶、食缶)、ジャー容器、PSP容器、シート成型カップ、ペーストチューブ、等の検査に最適です。

カップ容器 内面検査装置 外観検査装置

画像処理用LED照明

「高品質」&「低価格」の外観検査用LED照明をご案内しております。特注照明の設計もお気軽にご相談ください。画像処理装置メーカーとしての経験を生かした特注照明の設計も可能です。

弊社製品の簡易な改造要求には、設計費等の初期費用はいただいておりませんので、お気軽にご相談ください。照明のサイズ、明るさ、照射構造、波長、色温度、取付方法、ケーブル長、コネクタ形状などでお困りの場合は、お客様の検査環境や検査内容に最適な照明をご提案いたします。

カスタム照明の事例

  • ワークの形状に照射角度を最適化したフルカラーリング照明
  • ワークの形状に合わせた円弧照明
  • 微細キズを検出するために照度を従来の5倍にしたリング照明
  • テレセントリックレンズの口径サイズに最適化した同軸落射照明
  • 長方形ワークに発光エリアを最適化したLED面照明
  • 画像処理用LED照明販売サイト「LEDtempo」にて「高品質」&「低価格」の外観検査用LED照明をご案内しております。

http://www.ledtempo.jp

ぜひ一度アクセスしてみてください。

画像処理用LED照明

動画

 

よくあるご質問

価格について教えてください。
画像処理単体部分で ***万円程度となります。
初期検討から現地据え付け納入、スタートアップ調整、オペレータ教育等まで含
みます。
基本は全てのシステムがカスタム品となるため
必要な光学系やシステム構成や設置条件により金額は変わります。
機械装置部分は別となります。
検査システムの納期はどのくらいでしょうか。
画像処理部分単体であれば約3か月程度となります。
機械装置等、付帯設備が伴う装置となる場合には、これよりも納期はかかります。
印刷検査機の検出可能な異物等の大きさはどれぐらいまで検出可能ですか?
対象とする検査物にもよりますが、例として、カップ麺の容器であれば、0.3φの黒点レベルを検出可能です。

画像検査・外観検査の自動化のサービスメニュー

画像検査・外観検査の自動化についてメールで質問・相談

画像検査・外観検査の自動化についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「画像検査・外観検査の自動化」について株式会社 アイ・ピー・システムの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

画像検査装置 資料

画像検査装置 資料

自社開発画像処理装置により、製造工場での製品検査を自動化します

画像検査・外観検査の自動化分野で30年の実績を持ち、化粧品、食品向けカップ、缶、チューブの内面・外観・印刷検査等の実績豊富です。マシンビジョン照明、制御技術、ソフトウエア技術を結集した マシンビジョン検査システムおよびエンジニアリング・サービスを提供しています。

資料ダウンロード

株式会社 アイ・ピー・システム

株式会社 アイ・ピー・システム

株式会社アイ・ピー・システムは外観検査の専門家です。

画像検査に長年従事した専門家が、評価テスト、システム提案、開発、現地調整、アフターサービスまでの一貫したエンジニアリングをご提供します。
最新テクノロジーを導入した画像処理装置DTシリーズをコアユニットとして、お客様ニーズのカスタマイズした検査システムをご提供します。

出展団体情報

出展団体名株式会社 アイ・ピー・システム
所在地252-0224 神奈川県 相模原市中央区青葉1-17-6 ロイヤルメゾン青葉1A
設立年月2006年08月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.ip-sys.co.jp/

画像検査・外観検査の自動化が出展中のオンライン展示会