株式会社ジャパン・ミヤキ

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制

50~2000個の中量ロット対応で、納期遵守率90%以上

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制
ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制
当社は素材の調達からアセンブリまで金属製品の一貫生産体制をとっています。また、50〜2000個という中量ロットを得意をしており、幅広いお客様のご要望に対応させていただいております。

一貫体制をとるためには、様々な協力企業と連携しながら生産していく必要があるため、全工程の納期・品質管理を徹底するのは難しいと言われています。そのリスクは工程が多ければ多いほど大きくなっていきます。

ジャパン・ミヤキでは、核となる加工工程は全て自社工場で行っており、また協力会社の納期・品質管理も可能です。それにより、協力工場のとの連携もスムーズに行うことができ、中量ロットの領域でも納期遵守率は90%を超えています。


メッセージ

貴社でかかえている「納期遅延」「管理手間」「品質問題」を解決いたします。
また、一貫生産体制ならではのVA/VE提案も可能です。
現行品だけでなく、モデルチェンジの開発段階でご提案いたします。
工場見学も随時お受けしております。ぜひご相談ください。

株式会社ジャパン・ミヤキ 営業部

貴社でかかえている「納期遅延」「管理手間」「品質問題」を解決いたします。
また、一貫生産体制ならではのVA/VE提案も可能です。
現行品だけでなく、モデルチェンジの開発段階でご提案いたします。
工場見学も随時お受けしております。ぜひご相談ください。

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制の詳細

特長

高精度なステンレス加工(切削/研削)

ステンレスという素材は加工が難しく、さらに高価という特徴があります。そのためチャレンジするにはハードルが高く、得意とする企業は多くありません。 当社ではマリン産業部品の実績が多数あり、ステンレスの「切削」と「研削」の両方を自社工場で対応可能。高精度なステンレス加工品を提供いたします。

高精度なステンレス加工(切削/研削)

優れた溶接技術 「摩擦圧接」

摩擦圧接とは、部材を擦り合わせることで生じた摩擦熱により部材を軟化させ、その部材に同時に圧力を加えることで原子間で結合する技術です。 製造設備が非常に高価ということもあり、ありふれた加工技術ではありません。しかし、通常の溶接に比べ高強度であり、軽量化や素材費、加工費の削減など様々なメリットを出すことが可能です。

優れた溶接技術 「摩擦圧接」

考える技術集団

素材調達からアッセンブリまでの一貫生産で培ったノウハウを元に、いただいた図面通りの製品を高品質で納期通りに提供するのはもちろん、その製品をより良いモノにするための提案ができる企業です。

「圧入仕様の図面から、摩擦圧接に変えることで製品の品質が上がった」 「全面ステンレス仕様の図面から、鉄にメッキをする仕様を提案しコスト削減につながった」

このような事例のように、当社は、お客様の「BEST」を一緒に創り上げていく技術集団です。

考える技術集団

用途例

船外機

駆動部分のシャフト部品

船外機
OA機器

印刷部分のローラー

OA機器

よくあるご質問

取引業界は?
輸送機器:70%、OA機器:10%、その他(産業用機器など):20%です。
対応可能な材質は?
鉄、SUS、アルミ、銅です。旋盤加工のみでも対応可能ですが、熱処理、表面処理を含む工程でこそメリットを発揮できます。
対応可能なサイズは?
外径:φ6~φ200、全長:~1,000Lです。ただし素材重量で15kg以下となります。
見積もりに必要な情報は?
部品図面、数量、可能であれば部品用途もご提示ください。用途に合ったご提案をさせていただきます。
50~2,000個以外は対応してもらえないか?
対応可能ですが条件付きとなる場合がございます。ご相談ください。
単発試作は対応可能ですか?
量産品の取り扱いが基本になります。研究開発事案などについてはご相談ください。
静岡県外ですが、取引は可能ですか?
可能です。現状、県外のお客様の比率が高くなっております。
支払い方法の希望はありますか?
基本、初回は現金払いをお願いしております。ご相談ください。

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制のサービスメニュー

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制についてメールで質問・相談

ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ステンレス(難削材)加工の一貫生産体制」について株式会社ジャパン・ミヤキの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

会社案内資料

会社案内資料

豊富な汎用機で中量ロットに対応(50-2000/lot)

ステンレスなどの難削材の加工を得意としております。材料調達から完成品までの一貫生産にも対応。

資料ダウンロード

株式会社ジャパン・ミヤキ

株式会社ジャパン・ミヤキ

「better」ではなく「BEST」なものづくり

ジャパン・ミヤキは 『考える技術集団』 です。
誰でもできるものづくりではなく、ジャパン・ミヤキだからこそ提供できるものづくりを目指します。

■特徴
 ・50~2,000個の一貫生産
 ・VA/VE提案いたします
 ・摩擦圧接によるご提案 (軽量化/複合機能化)
 ・鉄、ステンレス、アルミの研削/フィルムラップに対応

出展団体情報

出展団体名株式会社ジャパン・ミヤキ
所在地431-3101 静岡県 浜松市東区豊町 3226-1
設立年月1955年04月
従業員規模101名-500名
URLhttp://www.japan-miyaki.co.jp