日本ノーベル株式会社

環境データ統合管理システム「Ecolyzer」

環境データを一元管理

環境データ統合管理システム「Ecolyzer」
環境データ統合管理システム「Ecolyzer」
環境データ統合管理システム「Ecolyzer」
環境データ統合管理システム「Ecolyzer」
環境データ統合管理システム「EcoLyzer」は、全社のCO2排出量、エネルギー使用量、廃棄物処理量などの環境データを一括管理、分析するためのWebシステムです。多数の拠点から環境データを収集、そのデータを分析・集計し、その結果を文書として行政機関や銀行・投資家にご提供するために使用します。

環境データ統合管理システム「Ecolyzer」の詳細

ご利用対象

  • 多数の拠点から環境データを収集、収集したデータを集計・分析し、関係者へ公開することに、非常に多くの時間を取られている方
  • 自社の規模が大きくなり、環境データを行政機関に提供しなければならない方
  • 環境に関わる自社の取り組みを金融機関や投資家にアピールしたい方
  • 法令(環境基本法など)で定められた規制物質を取り扱っている拠点を多数抱えている方

特徴

環境対策の検討と計画に必要な時間の確保

Web技術を利用してDO・CHECKプロセスの作業を効率化し、対外的な価値を生み出すACTION・PLANプロセスに多くの時間を割けるようになります。

環境対策の検討と計画に必要な時間の確保

データの一括管理・有効活用

本社の環境担当の方が、多数の拠点から反映してもらった環境データや規制物質データを簡単に活用(原単位で分析、必要書類として加工)できるようになります。

データの一括管理・有効活用

データをグラフで分かりやすく把握

データを様々な視点(エネルギー発生原因、月別、年度別)で参照できます。
また、データを集計する拠点を1つのグループにまとめると、1画面に並べて表示、比較することができます。さらに年度ごとにグラフを出力することで、環境データの経年変化を追うこともできます。

データをグラフで分かりやすく把握

柔軟な設定

柔軟な設定

機能・スペック

機能・スペック

オンプレミスによる利用

お客様にご用意頂いたハードウェアとソフトウェアに本製品をインストール、ご利用頂きます。データをクラウド環境に置けない方向けの形態です。

クラウドによる利用

クラウドによる利用

当社が用意したクラウド環境(AWS(Amazon Web Service)を利用)上で稼働させた本製品をご利用頂きます。
初期導入費用を抑えたい方、ハードウェアやソフトウェアの面倒を外部に任せたい方向けの形態です。

オンプレミスによる利用

環境データ統合管理システム「Ecolyzer」のサービスメニュー

Ecolyzer 資料

Ecolyzer 資料

多拠点の環境データを 一元管理


資料ダウンロード

Ecolyzerについてメールで質問・相談

Ecolyzerについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「Ecolyzer」について日本ノーベル株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

日本ノーベル株式会社

日本ノーベル株式会社

私たち日本ノーベルのミッションは、お客様の未来を情報技術で切り開くことです

1980年の創業以来、日本ノーベルはFAシステム、計測制御など産業分野のソフトウェア開発やシステムインテグレーションの実績を積み重ね、その独創的かつ革新的なソリューション能力において、お客様から高く評価されてきました。

また、ここ数年のインターネットやWebテクノロジーを核とする企業改革や環境ビジネスを実現する様々なソリューションにも対応。お客様にとっての新たな価値創造を強力にバックアップしています。

そして何より私たちが掲げる最大のミッションは"お客様の未来を日本ノーベル流の情報技術で切り開くこと"。あらゆる問題解決を提供できるソリューションプロバイダーとして、イノベーションを起こし、お客様に 感動して頂きたいと考えております。

私たち日本ノーベルはこれからもお客様とともに、ITの新しい可能性に挑み続けてまいります。

出展団体情報

出展団体名日本ノーベル株式会社
所在地114-0002 東京都 北区王子 2-30-2
設立年月1980年03月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.jnovel.co.jp

環境データ統合管理システム「Ecolyzer」が出展中のオンライン展示会