ALFIS(株式会社JRC ロボットSI事業本部)

ALFISロボットパレタイズシステム

重労働から解放。ロボット任せで簡単パレタイズ ALFIS 『ロボットパレタイズシステム』


ALFISロボットパレタイズシステム
ALFISロボットパレタイズシステム
人が教え込まなくても、目的のパレット積み付け作業ができるように、ロボットが自動で動きを考えてくれる。 必要な設備がすべて揃い、安全柵や大掛かりな機構も不要で、誰もが簡単に操作できる。
ALFIS のロボットパレタイズシステムは、お客様の現場にベストなソリューションをご提供します。

メッセージ

ALFISでは「自分たちの発想でのモノづくり」を特に大切にしています。お客様の顕在化したニーズをもとに製品を開発・提供する従来型のロボットSIerとしての姿勢はもちろん重要です。しかし、私たちの役割は、広くこの社会全体を見渡して、お客様自身も気付いていない潜在的なニーズを掘り起こし、自分たちの発想で「こういう製品を作れば、より多くのお客様の役に立つはずだ」という視点で新しい価値を創出することだと考えています。

その実現のために、本来はロボットメーカーが行うような精度確認や技術検証を、自社で地道にやり続ける「モノづくりへの真摯な姿勢」がALFISの最大の強みだと考えます。形が同じものは他のロボットSIerにも作れるかもしれません。しかし、そこに至る背景・根拠・魂の入れ方が異なるから、実際にお客様が使われたときにその差が明確に分かる、そのようなモノづくりをこれからもずっと大切にしていきたいと考えております。

全国のお客様に対してサービスを迅速に提供できるような体制づくりを行い、「日本で一番『役に立つ』と言われるロボットSIer」を目指す所存でございますので、皆様の変わらぬご理解、ご支援をお願いいたします。

株式会社JRC 代表取締役社長 浜口稔

ALFISでは「自分たちの発想でのモノづくり」を特に大切にしています。お客様の顕在化したニーズをもとに製品を開発・提供する従来型のロボットSIerとしての姿勢はもちろん重要です。しかし、私たちの役割は、広くこの社会全体を見渡して、お客様自身も気付いていない潜在的なニーズを掘り起こし、自分たちの発想で「こういう製品を作れば、より多くのお客様の役に立つはずだ」という視点で新しい価値を創出することだと考えています。

その実現のために、本来はロボットメーカーが行うような精度確認や技術検証を、自社で地道にやり続ける「モノづくりへの真摯な姿勢」がALFISの最大の強みだと考えます。形が同じものは他のロボットSIerにも作れるかもしれません。しかし、そこに至る背景・根拠・魂の入れ方が異なるから、実際にお客様が使われたときにその差が明確に分かる、そのようなモノづくりをこれからもずっと大切にしていきたいと考えております。

全国のお客様に対してサービスを迅速に提供できるような体制づくりを行い、「日本で一番『役に立つ』と言われるロボットSIer」を目指す所存でございますので、皆様の変わらぬご理解、ご支援をお願いいたします。

ALFISロボットパレタイズシステムの詳細

特長

ティーチングなしでパレタイズを代替・自動化

ワークのサイズを入力し 、提示された積み付けパターンを選択するだけのティーチレス・パレタイズ。従来、専門技術者にしかできなかったロボットの教示はもう必要ありません。

ティーチングなしでパレタイズを代替・自動化

パレタイズに必要な設備をすべてパッケージ化

ロボット、ハンド、安全装置など、導入に必要な一連の設備をパッケージ化。さらに、前後工程に必要なコンベヤ等の設備もご要望に合わせてご提案が可能。お客様の現場に最適なシステムをご提供します。

パレタイズに必要な設備をすべてパッケージ化

安全柵不要で省スペース

協働ロボットを採用しているため、安全柵を必要とせず、従来の産業 用ロボットに比べて、省スペースで設置が可能(※)。また、作業者が近 づき過ぎると低速運転に移行し、万一、装置に接触してもロボットが自動で停止するため、安全に人との協働が可能です。(※ 高荷重対応の場合は、安全柵が必要な場合があります。)

安全柵不要で省スペース

ワークもパレットも位置決めレス

通常、ロボットでモノを運ぶ際には、ワークやパレットの位置をあらかじめティーチングしておく必要があります。ALFIS のロボットパレタイズシステムは、カメラ認識により位置・角度を自動調整するため、別途位置決めするための大掛かりな機構を追加する必要がありません。

ワークもパレットも位置決めレス

対話形式の画面で誰でも簡単に操作可能

従来、ロボットの操作やワークの品種追加などは、専門技術者がひとつひとつ詳細設定をしなければ不可能でした。ALFIS のロボットパレタイズシステムは、対話形式の操作画面を採用することによって、誰にでも簡単に扱える仕様となっています。

対話形式の画面で誰でも簡単に操作可能

動画

よくあるご質問

ティーチレスで自動積み付けが可能とは?
従来のパレタイズシステムの多くは、専門のロボット技術者がワークやパレットが変わるごとにティーチングと呼ばれるプログラミングを行う必要がありました。
本パレタイズシステムでは、ワークやパレットの寸法を入力し、積み方等を選んでいただければティーチレスで、ロボットシステムが動きを計算して自動で最適な積み付けを行います。
もちろん、品種追加もティーチレスで実現が可能です。
コンパクトなパレタイズシステムを実現できる理由は?
本パレタイズシステムは、人の近くで働くことができる協働ロボットを採用するとともに、安全センサーを標準装備し、人がロボットに接近しすぎた場合、低速運転に移行し、さらに近づいた場合、非常停止する安全対策を施す事で、安全柵を伴わない運用を可能にしています。
この結果、従来では導入が難しかった狭いフットスペースの現場にも導入が可能になりました。
また、ワークやパレットを検出する3Dカメラをロボットハンドに内蔵していますので、高いカメラ用やぐらを立てる必要がなくなり、高さ方向にも省スペース化を実現しています。
ダンボールやパレットがずれていても正しくパレタイズできる仕組みは?
多くのパレタイズシステムは、決まった場所に決まった向きで流れてきたワークしかピックアップできません。この場合、前工程から流れてきたワークの整列や方向転換などの前処理機構が必要でした。また、パレットがずれて置かれてしまった場合、ずれたままでパレタイズを行ってしまい、荷崩れや積みなおし等のトラブルになることもありました。
本パレタイズシステムでは、ロボットハンドに3Dカメラを内蔵しており、ワークやパレットの位置・姿勢を認識してパレタイズするので、整列、方向転換等が不要、トラブルの少ないコンパクトかつシンプルなパレタイズシステムを実現しています。
標準仕様で収まらない場合は対応できる?
標準仕様については、最も基本的なパレタイズのシステム構成の一例です。
製造現場のご要望は多種多様ですので、まずは「こうしたい」をご相談ください。
実現可能な最適なソリューションをご提案いたします。
パレタイズシステムの前工程や後工程との連結や自動化も対応できる?
ALFISは、パレタイズシステムに限らず、ロボット化を中心とする製造現場の課題解決のための自動化システムを手がけてきました。その経験とノウハウを生かし、前工程や後工程も含め本当に現場のお役に立つシステムをトータルに構築するお手伝いをさせていただきたいと考えております。
ぜひ、一度、ご相談ください。

ALFISロボットパレタイズシステムのサービスメニュー

ALFISロボットパレタイズシステムについてメールで質問・相談

ALFISロボットパレタイズシステムについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ALFISロボットパレタイズシステム」についてALFIS(株式会社JRC ロボットSI事業本部)の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

ALFIS(株式会社JRC ロボットSI事業本部)

ALFIS(株式会社JRC ロボットSI事業本部)

私たちALFIS(アルフィス)は、ロボットSIerとして
お客様の生産現場の「最適化」を実現する
ソリューションパートナーです。

①構想提案から運用までロボット導入に向けたプロセスを一気通貫で行えます。

②専任技術者が社内にいないお客様にも「使いやすい」ロボットシステムをご提供しています。

③多品種少量生産にも柔軟に対応できる汎用性の高いロボットシステムの開発を常に念頭に置いています。

④自社に各種ロボットやビジョン・ハンド等のテスト環境を有し、リードタイム短縮を実現しています。

⑤自社も中小部品メーカーとして、長年、自社工場のロボット化・自動化で培った生産改善のスキル・ノウハウを有しています。前後の工程まで考慮した現場の全体最適化の方法を熟知し、お客様に継続的に利益を生み出すビジネスモデルの構築を行います。

出展団体情報

出展団体名ALFIS(株式会社JRC ロボットSI事業本部)
所在地550-0011 大阪府 大阪市西区阿波座 2-1-1 大阪本町西第一ビルディング6F
設立年月1961年04月
従業員規模101名-500名
URLhttps://rsi.jrcnet.co.jp/