株式会社モアソンジャパン

軸受異常診断AI vibGazer

AIの導入で軸受メンテナンスを強力にサポート停まらない工場作りに貢献します

軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
軸受異常診断AI vibGazer
<概要>
軸受異常診断AI 『 vibGazer 』 ではモーターなどの回転駆動系の軸受振動データに注目。AIモデルが異常兆候をいち早くキャッチし機器が故障停止する前にお知らせします。

<vibGazerができること>
・高精度の正常異常判定
・異常タイプを推定
・予知保全:故障時期を予測

スモールスタート可!
予知保全メンテナンスの導入をサポートします。

お客様自身で ”学習モデル” を作成いただける機能を機能を準備中です。”学習モデル” をお客様自身で作成いただくことで、立上げにかかるコストを大幅に抑えることができます。

※vibGazerは、株式会社アローセブン社製品[振動湿度予兆監視システム vibInsight ] および [波形計測ソフト vibCatch]のAI判定オプションとして動作します。

メッセージ

株式会社モアソンジャパンは、創業以来さまざまな技術を取り込みながら成長を続けてまいりました。

お客様の製品そのものを動かす組込みソフトウェア、製品開発や生産で活用されるCAD/CAEソフトウェアやツール群、ビジネスにおける工場管理システムをはじめとする多様な支援システムなど、多岐にわたる開発や販売を手がけております。

また、画像や音などの信号処理技術を中心にセンサーから得られる情報の分析、解析技術など独自の分野も含めて、製造業の現場で発生するさまざまなデータや、設計に使われるソフト群の活用方法など、多彩なノウハウを蓄積してお客様のご期待に応えてまいりました。

長年培った音声解析技術を予知保全の分野に応用すべくご提案させていただきます。

株式会社モアソンジャパン 代表取締役社長 森川 恭徳

株式会社モアソンジャパンは、創業以来さまざまな技術を取り込みながら成長を続けてまいりました。

お客様の製品そのものを動かす組込みソフトウェア、製品開発や生産で活用されるCAD/CAEソフトウェアやツール群、ビジネスにおける工場管理システムをはじめとする多様な支援システムなど、多岐にわたる開発や販売を手がけております。

また、画像や音などの信号処理技術を中心にセンサーから得られる情報の分析、解析技術など独自の分野も含めて、製造業の現場で発生するさまざまなデータや、設計に使われるソフト群の活用方法など、多彩なノウハウを蓄積してお客様のご期待に応えてまいりました。

長年培った音声解析技術を予知保全の分野に応用すべくご提案させていただきます。

軸受異常診断AI vibGazerの詳細

特長

AIの導入で軸受メンテナンスを強力にサポート
停まらない工場作りに貢献します

<概要>
軸受異常診断AI 『 vibGazer 』ではモーターなどの回転駆動系の軸受振動データに注目
AIモデルが異常兆候をいち早くキャッチし機器が故障停止する前にお知らせします。
「事後保全・予防保全」から故障時期を予測する「 予知保全 」にシフトして、保全に関するコスト削減を実現します。

停まらない工場作りに貢献

<メンテナンスの課題>
構内機器のメンテナンスは工場の稼働率を保つための重要なプロセスですが、課題もあります

機器が故障した都度、修理を行う「事後保全」では稼働率が下がってしまいますし、
まだ使える機器も含めて定期的に交換を行う「予防保全」では、費用が膨らむ場合があります。
機器の故障時期を予測した「予知保全」ができれば、故障の予兆を検知したタイミングで機器の交換ができ、費用と稼働率とのバランスのとれた運用ができます。

「予知保全」は技術的に難しかったのですが、AI-深層学習- の登場により実現可能となりました。

メンテナンスの課題

<vibGazerができること>

・高精度の正常異常判定  
vibGazer が、振動データから故障の予兆をいち早く検知し、異常をお知らせします。振動強度のしきい値判定や、周波数解析だけではNG判定が難しいケースも、vibGazer は、振動強度、周波数、時間変化から総合的に解析して、異常を検出します。

・異常タイプを推定  
振動データ解析による異常タイプを推定し、故障原因特定や再発防止に必要な情報を提供します。 異常タイプには、アンバランス振動、ベアリング破損、ミスアライメントなどがあります。

・予知保全:故障時期を予測
毎日データを取り続けることで、振動の変化具合から故障時期の予測が可能になります。

vibGazerができること

用途例

機械学習による軸受異常判定
(化学繊維メーカ様事例)
ベアリングに設置した加速度センサーの値から異常を判定。
異常な状態のデータは多数集めることが困難なため、教師なし学習で実現 。
正常データを学習したモデルを作り、判定対象を通した際の復元具合でNG 判定を行います。
機械学習による軸受異常判定1 機械学習による軸受異常判定2
異常タイプごとの特徴を見つけて
分類
判定したい波形の異常タイプを全て学習するとそれぞれ異なる特徴変数が計算されるようになり、エラーの分類が可能になります。(図参照)
あるいは、元波形と復元波形の 差分をみると、エラーの種類毎 にパターンが現れるのでクラス 分類可能です。
例)正常波形の差分 … 無信号  アンバランス…低周波信号  ベアリング傷…パルス波 異常タイプごとの特徴を見つけて分類
深層学習による軸受異常判定
(予測)
日々記録したベアリング異常の度合いから、ベアリングがあと何日で故障・破損するかを推定する寿命予測を実現。
軸受異常診断システムはオンプレミスだけでなく、クラウド版も開発。学習および推論をクラウド上(AWS)で行えます。 異常タイプごとの特徴を見つけて分類1 異常タイプごとの特徴を見つけて分類2

よくあるご質問

「学習モデル」の作成は自分たちで行うのでしょうか?
お客様から情報を提供いただき、弊社にて「学習モデル」を作成します。
現在、お客様自身で「学習モデル」を作成いただける機能【AutoML(仮称)】を準備中です。
ベアリング以外では利用できないでしょうか?
一定で回転し、振動するものであれば、利用できます。
振動の「正常」/「異常」の両方のデータが必要ですか?
「正常」データだけで異常判定ができます。
さらに、「異常」データがあれば、「異常」データの分類ができます。

軸受異常診断AI vibGazerのサービスメニュー

軸受異常診断AI vibGazer  説明資料

軸受異常診断AI vibGazer 説明資料

軸受異常診断AI 『 vibGazer 』は「予知保全」により、停まらない工場作りに貢献します

軸受異常診断AI 『 vibGazer 』 ではモーターなどの回転駆動系の軸受振動データに注目AIモデルが異常兆候をいち早くキャッチし機器が故障停止する前にお知らせします。
「予知保全」による停まらない工場作りをご提案します。

資料ダウンロード

軸受異常診断AI vibGazerについてメールで質問・相談

軸受異常診断AI vibGazerについてメールで質問・相談

ご質問やご相談を受け付けます

軸受異常診断AI 『 vibGazer 』について株式会社モアソンジャパンの担当より回答させていただきます。
お気軽にお問合せください。

メール相談

株式会社モアソンジャパン

株式会社モアソンジャパン

More Steps Onward
「もう一歩先の、未来へ」

モアソンジャパンではIT、Engineering、3Dの各分野で培った技術で連携を図り、お客様のお困りごとを解決します。
ものづくり、放送、医療の分野でお手伝いしています。

出展団体情報

出展団体名株式会社モアソンジャパン
所在地432-8033 静岡県 浜松市中区海老塚一丁目19番8号
設立年月1982年05月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.morson.jp/

軸受異常診断AI vibGazerが出展中のオンライン展示会