マルティスープ株式会社

iField indoor

屋内の位置情報見える化で現場を改善『iField indoor』

iField indoor
iField indoor
GPSが届かない工場や倉庫内で人、モノ、車両など対象物の位置情報を取得し、現在地の把握や移動履歴、取得したデータ見える化で現場を改善するソリューションです。

リアルタイムの位置情報把握や過去動線の再生はもちろん、取得したデータをヒートマップやグラフなどで可視化。
さらにMESやWMSなどのデータと連携させることで、現場のデジタルツイン化を実現します。

工場や倉庫の自動化を進める前には、まず現状をしっかり把握し、ベストプラクティスを見つけ出すことが重要になってきます。
人やモノが「どんなときにどんな動きをしているか?」ということはわかっているようで案外漠然としか把握していないものです。
『iField indoor』を利用することで現場を定量的に見える化し、客観性のある改善策を見つけ続けることができます。

iField indoorの詳細

特長

人・モノ・車両の位置情報から現場を見える化

iField indoor最大の特長はその柔軟さにあります。
位置情報を取得するためにはセンサーの設置が必須になりますが、設置環境や必要な測位精度、予算などによって利用すべきデバイスは異なります。
iField indoorは特定の測位方式に依存せず現場に合わせた測位デバイスや方式を利用することができます。

人の動線分析による業務フローの改善、仕掛品の滞留時間測定によるボトルネックの洗い出し、車両と人の位置情報管理による衝突事故予防、機材の位置把握による紛失防止…。
課題に応じて測位したい対象は異なります。

柔軟なiField indoorと経験豊富な弊社エンジニアの知見を組み合わせることで、さまざまな改善の可能性を掘り起こすことが可能になります。

人・モノ・車両の位置情報から現場を見える化

移動履歴の再生による最適化の検討

現場の改善には、良質な仮説と検証が欠かせません。
人やモノ、車両などがそれぞれどんな動きをしているかを俯瞰して見ることは、さまざまな仮説の発見につながります。
『iField indoor』では、リアルタイムでの位置確認も、移動履歴の再生も可能です。
改善の前後の動線を見比べることで、その有効性を確かめ、さらなる仮説の立案に繋がり、良質なPDCAを回し続けることが可能になります。
製造工程の無駄を省いた事例や、フォークリフトの台数を最適化した事例などもあるのでお気軽にお問い合わせください。

移動履歴の再生による最適化の検討

ヒートマップ、グラフによるわかりやすい見える化

滞在時間をエリアごとにヒートマップ化したり、移動時間をグラフ化したり、位置情報をさまざまな形でビジュアライズ。
思い込みや印象によるバイアスを廃してデータ分析ができるため、より根本的な改善が進めやすくなります。
混雑や滞留が発生する工程、ムダな動きが多い業務、使われていないスペースなど、想定と異なる新しい発見があるはずです。

ヒートマップ、グラフによるわかりやすい見える化

用途例

大手半導体工場での「人の動きの見える化」による改善事例

ある大手半導体製造工場では、少量多品種かつ工程数が多いの現場において、「人の見える化」が課題とされていました。
そこで『iField indoor』を活用し人の動きを見える化とその改善による損失の解消を実現しました。仕掛品や製造設備の情報を合わせて見る事で、人員の稼働状態を把握し、余剰人員が発生している工程から人員が不足している工程に移動させるなど、フレキシブルな人員配置を実現しています。

自動車工場での車両稼働状況把握による台数削減事例

海外の自動車製造工場にて、荷物の積み下ろしや運搬で稼働しているフォークリフトや牽引車両の台数削減による安全性の向上や生産性の向上を目指していましたが、稼働状況のデータが無く取り組みは壁にあたっていました。
そこで『iField indoor』により各フォークリフトの稼働状況を定量的に把握。稼働率の低い車両を見つけ出し、その理由を調査して代替が可能かどうかなどを確認。結果的に65台あった車両から10台の削減を行い大幅なコスト削減にも成功しました。
また、こうした取り組みにより工場内で業務の最適化を進めようという機運が高まり、良いサイクルが回っているとのことです。

仕掛品の位置を見える化し、ボトルネック工程を把握した事例

ある産業用ロボット製造工場では、工程ごとの進捗の把握に時間がかかり対応が遅れるという課題を抱えていました。
そこで『iField indoor』を導入し、すべての仕掛品の位置を見える化。各仕掛品の現在地を把握するほか、各工程への滞在時間をヒートマップ化することで、”停滞しがちな箇所”=”工程のボトルネック”を把握。作業フローや工場のレイアウトを最適化することで生産性の改善に成功しました。
平均リードタイムが26%、平均仕掛在庫数は60%それぞれ削減され、在庫回転率も改善。また、ヒートマップを活用した現場のレイアウト変更によって、先頭工程から最終工程までの運搬時間が1/2に、移動距離も1/3に減少するなど、大幅な効率化が達成できました。

 
人の動線を見える化し、作業の停滞を解消した事例

自動車用のワイヤーハーネスの製造するある企業では、海外を含めた各地で『iField indoor』を活用いただいています。ここではメキシコ工場での事例を記載します。
生産ラインから回収されたセットを出荷先別に荷揃えするエリアで現場作業者の移動に停滞が発生していることを発見。待ち時間が発生したり、台車が集中して動きづらくなっている事象を確認しました。そこで人員配置を調整することで、こうした状況を解消。スムーズに業務が回るようになり、1人分の業務を軽減することに成功しています。
その他、生産中の仕掛品の位置把握などにも取り組んでいらっしゃいます。

 

よくあるご質問

測位精度はどの程度か?
1m以下の測位精度のモノも利用可能ですが、弊社がもっとも良く利用するBLEを使った位置推定をおこなった場合、測位精度としては、数m程度の誤差が発生することがございます。
(5m~10m程度の間隔でビーコンを設置することができる場合で2~3m程度の誤差が発生する想定です)
まずは実証実験から依頼することは可能でしょうか?
測位実証(トライアル)プランも準備がございます(有償)。
期間は、1週間〜1ヶ月で行うことが可能です。
導入金額はどれくらいになるでしょうか?
対象となる現場の広さや環境、求められる精度によって必要なデバイスやシステム構成が変わってくるため、一概には申し上げられません。
お問い合わせをいただければヒアリングのうえでお見積りを提示いたします。
測位に利用するスマートフォンやセンサーデバイスなども販売可能か?
スマートフォンに関しては、お客様で用意していただくケースが多いです。
もちろん弊社からご提供することも可能ですので、ご相談ください。
位置測位用センサーについては、弊社で手配させていただくケースが多いです。
現場環境に適したセンサーをこちらで選定し、販売・貸出をさせていただきます。
測位環境の構築まで行ってくれるのか?
弊社の担当エンジニアが設計、設置、試験まで行います。
地図の登録について
測位対象となる施設や建物のCADデータをお預かりし、iField indoor上で描画する正確な地図に変換することが可能です。
データがない場合、ご提供が難しい場合は、データ作成も可能ですのでご相談ください。

iField indoorのサービスメニュー

iField indoorについてメールで質問・相談

iField indoorについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「iField indoor」についてマルティスープ株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

iField indoorご紹介リーフレット

iField indoorご紹介リーフレット

現場を定量的に見える化するための「iField indoor」をご紹介

リアルタイムの位置情報把握や過去動線の再生はもちろん、取得したデータをヒートマップやグラフなどで可視化。
さらにMESやWMSなどのデータと連携させることで、現場のデジタルツイン化を実現します。

資料ダウンロード

位置情報管理・導線分析ソリューション ご紹介リーフレット

位置情報管理・導線分析ソリューション ご紹介リーフレット

データを見える化し、さらにその次を見出すためのソリューションのご紹介です。

「位置情報管理・導線分析ソリューション」の導入事例・特徴をご紹介。

資料ダウンロード

マルティスープ株式会社

マルティスープ株式会社

位置空間情報を活用し
“その場”の価値を最大化する

マルティスープ株式会社は「モバイル・位置情報・空間情報を活用したソリューション」を提供する創業20年を迎えた企業です。屋内・屋外を問わない位置情報取得&活用を中心に、現場の課題解決や改善をご支援しております。

創業当初より位置情報の分野に取り組み、製造業はもちろん、物流、建設、インフラなど、さまざまな現場で当社ソリューションを採用頂いております。
社是である「つくる喜び、使うよろこび」のとおり、ただ作るだけでなく本当に役に立つものを提供するべく、社員一同技術の研鑽に励んでおります。

出展団体情報

出展団体名マルティスープ株式会社
所在地1010054 東京都 千代田区神田錦町3-11 精興竹橋共同ビル3F
設立年月2000年03月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.multisoup.co.jp/

iField indoorが出展中のオンライン展示会