株式会社ロビット

TESRAY Sシリーズ

AIだけでは、不可能なソリューションを。

TESRAY Sシリーズ
TESRAY Sシリーズ
TESRAY Sシリーズ
TESRAY Sシリーズ
「TESRAY Sシリーズ」は工業製品向けに汎用型のAI外観検査ロボットで、独自開発の多軸ロボット・撮像モジュール・AIアルゴリズムによって、あらゆる形状のワーク(対象物)の微細な異常、寸法では判断できない官能的な検査基準に対応します。

メッセージ

TESRAYのサービス開始時点から汎用化を目指し、自動車部品ではラメ加工などの意匠性が高い樹脂塗装品や光の乱反射が起きやすい透明部品など、難易度の高い案件に積極的にチャレンジしてきました。 ハード/ソフト/AIのすべての技術要素を自社内で保有し、開発を実現できるからこそ、お客様ごとの自動化に対して最適解を提案することができるようなソリューションの開発に成功していると思っています。 国内労働人口の減少や、ベテラン技術者の技能承継、コロナ禍による外国人労働力の不足など、製造業の自動化需要は高まる一方であると認識していますので、今後は検査の前後工程の自動化も含めて対応する領域を拡張していきたいと考えています。 これからもAI外観検査ソリューション「TESRAY」に限らず、従来技術を凌駕する、我々ロビットにしかできない新しいソリューションを作り続けていきます。

株式会社ロビット

TESRAYのサービス開始時点から汎用化を目指し、自動車部品ではラメ加工などの意匠性が高い樹脂塗装品や光の乱反射が起きやすい透明部品など、難易度の高い案件に積極的にチャレンジしてきました。 ハード/ソフト/AIのすべての技術要素を自社内で保有し、開発を実現できるからこそ、お客様ごとの自動化に対して最適解を提案することができるようなソリューションの開発に成功していると思っています。 国内労働人口の減少や、ベテラン技術者の技能承継、コロナ禍による外国人労働力の不足など、製造業の自動化需要は高まる一方であると認識していますので、今後は検査の前後工程の自動化も含めて対応する領域を拡張していきたいと考えています。 これからもAI外観検査ソリューション「TESRAY」に限らず、従来技術を凌駕する、我々ロビットにしかできない新しいソリューションを作り続けていきます。

TESRAY Sシリーズの詳細

特長

外観検査AIに対するノウハウと技術の蓄積の集大成。 汎用製品シリーズ第1弾

これまでお客様毎にオーダーメイドで自社開発のAIとハードウェアを組み合わせたTESRAYを多数納入してきました。「TESRAY Sシリーズ」はこれまで自動車部品や工業製品、食品、農作物などの外観検査AIに対するノウハウと技術の蓄積によって開発した汎用検査装置の第1弾となります。

樹脂/金属/繊維などの素材、射出成形/プレス/めっき/塗装などの製法・加工方法を問わず、さまざまな製品の外観検査に対応しており、ラメ加工のように製品ごとに模様が異なる場合や、光の乱反射の影響を受けやすい透明な部品も検査が可能です。

外観検査AIに対するノウハウと技術の蓄積の集大成。 汎用製品シリーズ第1弾

直感的なGUIによる、追加ワークへの柔軟な対応

ユーザー視点で検査装置を考え、誰でもロボットのティーチング操作ができるように直感的なGUIを採用しており、多品種少ロット生産でティーチングが頻繁に発生する現場にも導入しやすい設計となっています。その他、工場内の既存の生産設備との連動、前後工程とのスムーズなつなぎ込みを考慮したカスタマイズも可能です。

直感的なGUIによる、追加ワークへの柔軟な対応

人の目視より高速な検査を可能にする先進のロボティクス X AI技術

人による目視検査では1個当たり30~40秒ほどかかるワークに対して、TESRAY Sは8~9秒ほど検査できる。AI用の半導体などの進化もあり、既存/従来技術はもとより、TESRAYの従来機に比べても検査速度が大幅に向上しております。

人の目視より高速な検査を可能にする先進のロボティクス X AI技術

動画

用途例

自動車部品 ピアノブラックやラメ加工等の複雑な光沢模様がある樹脂塗装品、光の乱反射に弱い透明部品等の多様なワーク素材においても高精度に異常検出可能 立体形状のワークにも対応し、R部/リブ・意匠部上の異常検出も多数の実績有
自動車部品
繊維工業製品 繊維工業製品の持つ複雑な模様を認識し、正常品にも存在するシワやヨレなどを過検出せずに、異常のみを高精度に判定 両面検査、ロール上の製造/搬送工程への導入実績有
繊維工業製品
その他工業製品 インクなどの濃淡がある異常の検出や、透明品など高難度のワークに対する高精度の検出精度、多面撮像を必要とする円柱形状のワークや、ロール上の製造/搬送工程への導入実績有
食品/農作物 大きさや形状に個体差がある食品/農作物において、多様な異常種類の検出実績。目視でも判定が難しい異常(e.g.農作物の色味と類似する泥やカビ)の検出においても高精度に検出 食品/農作物の処理量に対応し搬送〜排出までに多数の実績
食品/農作物

よくあるご質問

AI学習を進めてるにあたって、大量の正常品、異常品の画像提供が必要でしょうか。
いいえ、弊社はお客様のワークを撮像するラボを整えており、AI学習に最も最適な環境・方法で撮像し学習させることができます。
そのため、異常ワークサンプルを複数点ご提供いただければ、御社にて撮像をして頂く必要はございません。
TESRAY Sシリーズはオフライン装置でしょうか。
当社が提供するTESRAY Sシリーズは基本的にそのままオフライン検査装置としてお使いいただけます。
一方、お客様の要望に合わせて、検査工程前後の搬入~検査~選別~搬出迄を開発しインライン導入を行うケースも増えております。
難易度の高いと言われる光沢樹脂やラメ加工、透明部品についても自動検査可能でしょうか。
すでに実績としてピアノブラックのラメ加工の樹脂塗装品、光の乱反射に弱い透明部品等の多様なワーク素材においても高精度に異常検出を可能にしている実績がございます。
さらに、立体形状のワークにも対応しており、R部/リブ・意匠部上の異常検出についても多数の実績がございます。
また、別の意味で難易度が高いと言われている、個別に形状の異なる植物等においても高精度で検出する実績がございます。
実際に納品される検査装置は、写真にあるものですか?
実際にお客様に納入されるTESRAYは、お客様ごとの工場ラインに最適な形にカスタマイズされた状態で納入させていただきます。

TESRAY Sシリーズのサービスメニュー

TESRAY Sシリーズについてメールで質問・相談

TESRAY Sシリーズについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「TESRAY Sシリーズ」について株式会社ロビットの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

外観検査ロボット「TESRAY Sシリーズ」資料

外観検査ロボット「TESRAY Sシリーズ」資料

AIだけでは、不可能なソリューションのパンフレット

「TESRAY Sシリーズ」は工業製品向けに汎用型のAI外観検査ロボットで、独自開発の多軸ロボット・撮像モジュール・AIアルゴリズムによって、あらゆる形状のワーク(対象物)の微細な異常、寸法では判断できない官能的な検査基準に対応します。

資料ダウンロード

株式会社ロビット

株式会社ロビット

「作る」を進め、「創る」を増やす。
私たちは、ものづくりを進化させます。

私たちは、現場を知りつくす高度なハードウェアと最先端のソフトウェアをかけ合わせ、ハードとソフトのクロス・ソリューションを実現し、AI、ロボティクスなどの力で企業・社会の課題を解決します。
「ハードとソフトの融合」。この理想を真に実現し、真に相乗効果を生み出せている企業は、まだ、世界にもほとんどありません。私たちは必要な人材・設備の両面を自社内にそなえ、専門や職種の枠を超えて常に議論し、交流し、ノウハウを共有。これまでにないソリューションをワンストップでかたちにします。

出展団体情報

出展団体名株式会社ロビット
所在地174-0051 東京都 板橋区小豆沢 4丁目26番13号
設立年月2014年05月
従業員規模11名-50名
URLhttps://robit.co.jp/

TESRAY Sシリーズが出展中のオンライン展示会