桜井株式会社 (日本製紙グループ)

e-無線巡回

現場の声から作られた傾向監視システム 温度と3軸加速度の常時監視でモーターなどの回転機を簡単に見える化。

e-無線巡回
e-無線巡回
e-無線巡回
e-無線巡回
e-無線巡回
e-無線巡回
e-無線巡回は、子機に接続されたセンサで温度と振動加速度を測定し、920MHz帯の無線で親機に送信するシステムです。親機に送信されたデータを確認するため、パソコンとLANケーブルが必要になります。
初回セットには親機1台・子機1台のほか、トレンドグラフを表示できる基本ソフトも含んでいます。
パソコン、LANケーブルは含まれておりません。パソコンとLANケーブルさえご用意いただければ、すぐに設備の見える化が実現できます。

トレンドグラフによって傾向監視が出来るのでトラブルを把握できます。
また、グリスアップやオーバーホール前後のグラフで、メンテナンス効果の確認もできます。

警報(しきい)値を設定し、警報値を超えると画面と音でお知らせします。

メッセージ

e-無線巡回は、製紙メーカー日本製紙(株)の工場内からの『現場の声』で作られた『現場のための保全補助製品』です。
開発当初は販売を目的とはされておらず、現在は、同グループの日本製紙ユニテック株式会社がメーカー・弊社 桜井株式会社が総合販売元となっております。

桜井株式会社 産業材事業部 上原 翔太

e-無線巡回は、製紙メーカー日本製紙(株)の工場内からの『現場の声』で作られた『現場のための保全補助製品』です。
開発当初は販売を目的とはされておらず、現在は、同グループの日本製紙ユニテック株式会社がメーカー・弊社 桜井株式会社が総合販売元となっております。

e-無線巡回の詳細

e-無線巡回の概要

e-無線巡回ってどんなシステムなの?

e-無線巡回は、子機に接続されたセンサで温度と振動加速度を測定し、920MHz帯の無線で親機に送信するシステムです。親機に送信されたデータを確認するため、パソコンとLANケーブルが必要になります。

e-無線巡回

どんなことが出来るの?

初回セットには親機1台・子機1台のほか、トレンドグラフを表示できる基本ソフトも含んでいます。 パソコン、LANケーブルは含まれておりません。パソコンとLANケーブルさえご用意いただければ、すぐに設備の見える化が実現できます。

3軸加速度と温度をトレンドグラフによって傾向監視が出来るので,離れた場所から状況を把握できます。 また、グリスアップやオーバーホール前後のグラフで、メンテナンス効果の確認もできます。

警報(しきい)値を設定し、警報値を超えると画面と音でお知らせします。

出来る事1
出来る事2

システム構成

親機概要

・子機(センサー)からの情報を無線で受信し、パソコンへ伝える役割。3分、5分、10分、15分、60分の任意な設定周期で測定。

・親機自体に約1カ月分(測定周期により変化)のデータが残り、上書き更新される。 ※過去のデータをすべて保存したい場合、CSV出力により外部へデータ保存が可能。

・電源=ACアダプター式。

・重量=約250g(ACアダプター含まず)

親機概要
子機概要

・加速度3軸センサ、温度センサ搭載(センサは子機1台に2つ)

・重量=約650g(電池含む)

・防水性=IP64相当

・耐熱(105℃)・耐油ケーブル

・単一電池2個で約3年稼働(測定周期により変化) この間ノーメンテナンスなのも特長であり、電池残量もソフト上で確認が可能。

子機概要

設備の振動・温度を地図と連携監視!

Open-K-eM(オプションソフト)の紹介

Open-K-eM

e-無線巡回基本ソフトには、現場の方が実務で使う十分な機能を盛り込んでいますが、更に機能を充実したソフトを別途ご用意しております。(オプション販売)

こちらは実務経験の浅い担当者や保全業務に精通していない方でもより直感的に理解しやすく、使いやすい仕様としています。 また、自動バックアップ機能も備えていますので、子機20台以上設置する場合はこちらをおすすめします。

特徴
  • 過去データと重ねて比較したり、同型モーターと並べて比較することが簡単にできます。
  • メール送信機能により、エリアごとに送信先を指定して警報を送信することができます。
Open-K-eM2
Open-K-eM3

Zone1防爆エリアの予兆保全に

無線の傾向監視システムが登場!

無線の傾向監視システム
特徴
  • 電源・バッテリー・工事不要!

    e-無線巡回 防爆システムは200lxの低照度環境でも光発電できる 自立型電源を採用しています。また設置工事も必要ないため、誰でも簡単に設置可能です。

  • 危険度区域 Zone1に対応!

    危険度の高いZone1エリアへの設置が可能です。また、爆発性ガスとして水素、アセチレンにも対応しています。 ※防爆記号:Ex ia IIC T6 Gb

想定される設置場所
  • 石油・ガス・ガソリン・化学薬品・塗料・溶剤の製造・精製プラントや取り扱う工場・倉庫・施設など。

現場の既存センサーを無線化して、遠隔監視!

既存センサーを無線化

「e- 無線巡回」で現場のアナログセンサーのデータを収集したいという要望にお応えし、作成しました。

特徴
  • 流量計、電流計、圧力計などの4-20mA 信号を無線で取り込み可能です。
既存センサーを無線化2

光と音でアラート情報を可視化し、見落としを防ぐ。

アラート情報可視化

「e- 無線巡回」のアラート情報をパトライトに出力できるソフトです。

特徴
  • 1つの子機に最大8点のアナログ入力が可能です。専用ソフトで、どのアクションにどのシグナルを充てるか設定できます。
  • パソコンとUSB 接続することで、アラート発生時に表示灯やブザーでお知らせします。専用ソフトで、どのアクションにどのシグナルを充てるか設定できます。
アラート情報可視化2

動画

用途例

日本トーカンパッケージ株式会社

【導入効果】

①過去から故障の多いマイターギア部に設置し、監視を行ったところ、X方向の加速度が大きくなり、交換を実施。交換後に分解すると、マイターギアの歯がほぼなくなっていた。交換後は、加速度も下がり良好。

②他工場の同じ設備に設置したところ、加速度を比較すると異常に大きかったため、点検を実施した、結果、ベアリングの破損が発見され、重要部品(800万円)の破損を事前に防ぐことができた。

日本トーカンパッケージ株式会社
日本製紙株式会社

【導入効果】

工場全体としては、導入により効率的にパトロールが出来るようになった。

下記例では、反負荷側のX軸の異常を確認し、計画停止。軸受の外輪傷を確認し、交換。取付後の安定操業も確認できた。

日本製紙株式会社

よくあるご質問

温度と振動加速度でトラブルを事前に察知できますか?
e-無線巡回は、熟練担当者がパトロール中に行っていた聴診(音を聞く)・触診(触って温度を確認する)をデジタル化するコンセプトで作っています。温度と振動加速度を傾向監視していれば、設備に発生したトラブルを察知することが可能です。
もちろん、この2つの要素ですべてのトラブルが網羅できるわけではありませんが、多くのトラブルを察知できます。
なぜ、低価格で設備の見える化ができるのですか?
e-無線巡回は、現場の声を形にした商品です。温度と振動加速度の傾向監視に特化したシステムにしているので、低価格での提供が可能です。
もともと、現場の要望が「低価格」で「たくさんの」モーターを含む回転機を監視したいという声で作られたものですから。
購入前に、実際に自社の設備で確認できますか?
e-無線巡回は、簡単に設備の見える化ができるシステムです。パソコン、LANケーブル、親機、子機があれば、いつでも自社設備の状態監視を始めることができます。
パソコン含めたデモ機をご用意しておりますので、お申込み頂ければ順番にお貸出しすることが可能です。(お貸出しは2週間あたり10,000円と有償ですが、弊社ホームページ経由でのお申し込みは無償とさせていただきます。)
「加速度」だけでなく「速度」も測定できるの?「加速度」だけで判断できますか?
「速度」データは測定できません。JISの振動法でいう相対判定法となりますので、「加速度」の変化だけで、兆候を判断できます。
その後、精密診断を行い修理するかの判断が必要になります。(このシステムでは精密診断はできません。)
導入費用・ランニング費用はおおよそどれぐらいでしょうか?
お客様の要件や設置台数により、費用は変動いたします。まずは、弊社までお気軽にお問い合わせください。

e-無線巡回のサービスメニュー

「e-無線巡回」アナログ入力基板 資料

「e-無線巡回」アナログ入力基板 資料

「e- 無線巡回」で現場のアナログセンサーのデータを収集したいという 要望にお応えし、作成しました。

流量計、電流計、圧力計などの 4-20mA 信号を無線で取り込み可能。

資料ダウンロード

「e-無線巡回」パトライト対応ソフト 資料

「e-無線巡回」パトライト対応ソフト 資料

「e- 無線巡回」のアラート情報をパトライトに出力できるソフトです。

パソコンと USB 接続することで、アラート発生時に表示灯や ブザーでお知らせします。

資料ダウンロード

「e-無線巡回」防爆システム 資料

「e-無線巡回」防爆システム 資料

電池レスで Zone1へ設置可能!!

「e- 無線巡回」に待望の防爆センサーが追加となりました。
温度と3軸加速度の常時監視で防爆エリアのモーターなどを見える化。

資料ダウンロード

現場の声から作られた傾向監視システム「e-無線巡回」カタログ

現場の声から作られた傾向監視システム「e-無線巡回」カタログ

温度と3軸加速度の常時監視でモーターなどの回転機を簡単に見える化できます。

「e-無線巡回」は人手不足や熟練技術保全員の退職により、人が行っていたパトロールをシステムで代替できないか?という発想から生まれた製品です。 
・温度と3軸加速度の常時監視により、設備の傾向を把握することができます。現場に行くか否かの判断が可能です。
・920MHzのLPWA無線で広範囲をカバーします。屋内で100m、屋外で1㎞離れていても監視可能です。
※密閉された空間では、電波が届きません。
・初回セットで親機1台、子機1台から始められ、親機1台に最大600台(60分周期の場合)の子機を接続できます。システムで親機最大20台接続可能なので、最大12,000台の子機を接続できます。

資料ダウンロード

「e-無線巡回」についてのご質問・ご相談

「e-無線巡回」についてのご質問・ご相談

「e-無線巡回」について少しでも興味があるという方は、どんなささいなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。
弊社の担当より、ご回答させて頂きます。

メール相談

桜井株式会社 (日本製紙グループ)

桜井株式会社 (日本製紙グループ)

桜井は、「企画開発型商社」として歩み続けます。

明治32年創業以来一百二十余年、桜井は新しい息吹を入れ、事業の変遷を重ねながら、さまざまな商品・サービスを提供してまいりました。

現在、情報伝達・画像処理に関する材料・機器の販売等をベースに、情報オフィス関連、サイン関連、産業材関連の3事業を主として展開しております。

いずれの分野においても、技術面、機能面など凄まじい勢いで進歩が続いており、その変化は目覚ましいものがあります。

桜井は、こうした市場・環境の中にあって、たえず挑戦の気持ちを持ち続け「企画開発型商社」として積極的に新商品を企画し、新たな「価値」を提供してまいります。

そして、地球にやさしい商品への取組、人としてのやさしさに裏打ちされた真摯な企業活動を続けていくことで、社会のお役に立ちたいと願っております。

日頃のご支援に感謝いたしますとともに、さらなるお引立ての程お願い申し上げます。

出展団体情報

出展団体名桜井株式会社 (日本製紙グループ)
所在地110-0008 東京都 台東区 池之端1-2-18 いちご池之端ビル
設立年月1949年08月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.sakurai.co.jp/index.html

e-無線巡回が出展中のオンライン展示会