1. TOP
  2. 出展団体
  3. 正和電工株式会社
  4. 駆除シカの分解処理装置

駆除シカの分解処理装置

正和電工株式会社

駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置
駆除シカの分解処理装置

埋めない、燃やさない、駆除動物の第3の処理方法

駆除シカの分解処理装置はバイオトイレの技術を応用して開発しました。使用するのは普通のオガクズだけで、特別な菌は不要です。約80キロのシカは投入後、約2週間で太い骨だけを残し分解されます。シカ以外にもイノシシやキツネなども処理できます。

シカやイノシシなどの野生鳥獣による農作物への被害などがあり、野生鳥獣による被害は全国的な問題となっています。駆除された野生鳥獣の処理方法は、埋めるか燃やすの2択でしたが、分解処理する、という第3の処理方法を提案します。

駆除シカの分解処理装置 資料ダウンロード

正和電工株式会社

正和電工株式会社

その実力を、世界が認めたBio-Lux(バイオラックス)

バイオトイレ「Bio-Lux(バイオラックス)」は、水を使わず、普通のオガクズでし尿を処理する、自己完結型の新型トイレです。

特別な菌は不要で、トイレットペーパーも分解できます。弊社では「バイオトイレが1台設置されれば、その分水がきれいになる」をモットーに全国・世界へ向けてバイオトイレの普及・拡大に取り組んでおり、SDGsゴール6「安全な水をトイレを世界中に」を目標にしています。

バイオトイレの他にも生活雑排水専用の浄化装置、生ごみ処理機、駆除動物の分解処理装置などの環境製品も開発・販売しています。

出展団体情報

出展団体名正和電工株式会社
所在地078-8271 北海道 旭川市工業団地1条1丁目3番2号
設立年月1974年10月
従業員規模10名以下
URLhttps://seiwa-denko.co.jp