株式会社翔栄クリエイト

発電バリバリくん

災害時の充電に大活躍!

発電バリバリくん
発電バリバリくん
商品名  :発電バリバリくん(https://baribari.313599.net/)
セット内容  :ソーラーシステム本体 / 充電用電源コード(1.2m) / 取扱説明書
定格出力  :AC100V 50Hz 250Wh(純正弦波)
ソーラーパネル容量:30W(15W×2)
ソーラーパネル材質:多結晶シリコン
内臓充電池  :リチウムイオン電池 3.7V / 10Ah×9UNITS
充電時間  :太陽光(晴天時) 約12時間 / AC100V 50/60Hz 約6時間
外形寸法  :W442×D125×H336mm
重量  :約9.2kg
本体材質  :合板、合成皮革
販売価格  :120,000円(税別)
※本商品については代理店募集は行っておりません(販売のみ)
製品紹介サイト  : https://baribari.313599.net/


メッセージ

発電バリバリくん(https://baribari.313599.net/)は、アタッシュケース型で持ち運びが便利なソーラー式ポータブル発電機です。その重量は、約9.2kgと女性でも持ち運びができます。アタッシュケースを開き、ソーラーパネルで太陽光発電をしながら使用することも可能(晴天時約12時間でフル充電)で、満充電の場合、スマートフォン25台分をフル充電できます。

災害時にライフラインが遮断された際、重要なのが、スマートフォンでの連絡および情報収集。充電ができているかどうかは死活問題です。発電バリバリくんであれば、蓄電池の電気を使い切ってしまっても、太陽光発電により繰り返し充電ができ、とても便利です。また、コンセントは2口搭載、250W出力が可能で、電源タップを用いれば、同時に複数台の充電が可能になります。
また、災害時には暑さ寒さ対策や灯の確保のためにも電気が重要です。さらに、平時では、太陽光のみの充電ではなく、ご家庭のコンセントからも充電ができ(50、60ヘルツ、約6時間でフル充電)、3カ月ごとに充電しておくと、いつでも災害時に使えます。

このように、太陽光発電と蓄電池の両方の機能を兼ね備えているため、緊急事態に万全に備えることが可能なのです。

株式会社翔栄クリエイト ライフクリエイション事業部 ウエルネス部

発電バリバリくん(https://baribari.313599.net/)は、アタッシュケース型で持ち運びが便利なソーラー式ポータブル発電機です。その重量は、約9.2kgと女性でも持ち運びができます。アタッシュケースを開き、ソーラーパネルで太陽光発電をしながら使用することも可能(晴天時約12時間でフル充電)で、満充電の場合、スマートフォン25台分をフル充電できます。

災害時にライフラインが遮断された際、重要なのが、スマートフォンでの連絡および情報収集。充電ができているかどうかは死活問題です。発電バリバリくんであれば、蓄電池の電気を使い切ってしまっても、太陽光発電により繰り返し充電ができ、とても便利です。また、コンセントは2口搭載、250W出力が可能で、電源タップを用いれば、同時に複数台の充電が可能になります。
また、災害時には暑さ寒さ対策や灯の確保のためにも電気が重要です。さらに、平時では、太陽光のみの充電ではなく、ご家庭のコンセントからも充電ができ(50、60ヘルツ、約6時間でフル充電)、3カ月ごとに充電しておくと、いつでも災害時に使えます。

このように、太陽光発電と蓄電池の両方の機能を兼ね備えているため、緊急事態に万全に備えることが可能なのです。

発電バリバリくんの詳細

特長

リチウムイオン充電池内臓

軽量・コンパクト設計を実現。従来の鉛電池に比べ、重さは約半分・パワーは3倍!太陽光なら12時間で、家庭用コンセントなら6時間でフル充電できます。

環境に優しく、さらに経済的

太陽光を利用するため、発電時のCO²排出量ゼロ、電気代もゼロ。エコロジーでエコノミーな発電システムです。

緊急時の、補助電源として

停電時など家庭用電源が使用できない状況でも、発電バリバリくんを開けばすぐに充電が可能。太陽光で充電しながらの電源利用もできるので、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。

動画

用途例

停電対策の非常用電源として公共機関で活躍

「発電バリバリくん」とは太陽光でも家庭用電源でも蓄電でき、緊急時にも簡単に電気が使えるという持ち運び可能なアタッシュケース型のポータブル・ソーラー発電機です。

停電対策の非常用電源として公共機関で活躍

よくあるご質問

曇りの日でも充電できますか?
充電は可能ですが、晴天時に比べ、充電効率は約10%になり、時間をかけても満充電にはなりません。
電池の寿命はどの位ですか?
使用環境により異なりますが、残量ゼロの状態から満充電を行った場合、約300回で20%、約500回で40%の容量劣化が生じます。
発電バリバリくんを屋外で使用できますか?
防水仕様となっていませんので、屋外で使用する場合は、雨露で本機が濡れないように注意してください。また、ほこりやゴミが吸気孔や排気孔に入らないようにご使用ください。
メンテナンスは必要ですか?
半年に1度、電池残量や稼働状態の定期点検をお願いいたします。
押し入れにしまっておきたいですが、カビたりサビたりしませんか?
湿度の高い場所での長期保管はおすすめできません。
防水機能はありますか?
申し訳ございませんが、本製品に防水機能はございません
耐用年数はどれくらいですか?
耐用年数は環境によりますが、3〜5年です。
野外で、炊飯器を使ってご飯が炊けますか。 野外で、電気鍋の電源として、すき焼きや鍋料理はできますか?
250Wまでならお使いいただけます。ご使用の機器をご確認ください。
真夏に自動車の中に入れっぱなしでも大丈夫ですか?
40℃以上の高温となりますとリチウムイオン電池の発煙、発火、故障の原因となります。
商品の詳細を知りたいのですが紹介サイトはありますか?
はい、ございます。こちらのサイトからご覧ください。
https://baribari.313599.net/
実際の活用方法や事例の紹介はありますか?
はい、ございます。リンク先の記事をご覧ください。
停電対策の非常用電源として公共機関で活躍|発電バリバリくん
https://313599.net/baribari-blog_2509



「台風がやってくる!準備はどうする?」沖縄の人に学んで台風対策をはじめよう!
https://313599.net/baribari-blog_2981



災害対策グッズについて調べてみた!災害時にはどんな備えが必要?
https://313599.net/baribari-blog_2605

発電バリバリくんのサービスメニュー

発電バリバリくんについてメールで質問・相談

発電バリバリくんについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「発電バリバリくん」について株式会社翔栄クリエイトの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社翔栄クリエイト

株式会社翔栄クリエイト

「真の意味で、時代のニーズに応えうる事業を行う」という理念を掲げ、健康、環境、社会など、分野にとらわれず真のニーズに挑戦

近年、全国各地で多発している地震、台風、豪雨などの自然災害を受け、防災への意識はますます高まりを見せています。災害時では、停電や断水といったライフラインの遮断が起こり、突然、いままでの生活を送ることが困難になってしまいます。食料や防災グッズを日頃から備えておくことはもちろんのこと、災害時においては、スマートフォンやPCからの情報収集が役立つことも踏まえ、もしもの時の電気の備えとして、小規模自家発電機を常備しておくことが賢明です。このような背景があり、当社では万が一の危機への備えとして「発電バリバリくん」(https://baribari.313599.net/)を提供しています。(※本商品については代理店募集は行っておりません。販売のみとなっております)

出展団体情報

出展団体名株式会社翔栄クリエイト
所在地160-0023 東京都 新宿区西新宿 1-8-1 新宿ビルディング1F
設立年月1997年07月
URLhttps://syouei-corp.net/