株式会社鳥羽洋行

株式会社鳥羽洋行

モノづくりの現場へ FA Planner TOBA

株式会社鳥羽洋行は信用第一主義を貫き、企業理念に沿って、事業活動を展開することにより、信頼の形成に務めてまいりました。 私たち鳥羽洋行の役員及び従業員は1906年の創業以来、培ってきた「信用」に責任と誇りを持ちながら、国内外における取引先への質の高い商品とサービスを提供し、社員一人一人が誠実で勤勉な行動により、社会人類に貢献してまいります。社会的責任と公共的使命を自覚し、「企業行動規範」に基づいた行動を実践することで、お客様や社会から一層の信頼、評価を得る事を目指してまいります。

出展団体情報

出展団体名株式会社鳥羽洋行
所在地112-0005 東京都 文京区水道 2-8-6
設立年月1906年08月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.toba.co.jp/

株式会社鳥羽洋行の製品一覧

株式会社鳥羽洋行

COBOTTA

製品画像

どこでも、いますぐ、かんたんに。 みんなと一緒に働くロボット。

自社工場における自動車部品製造の生産性向上を目的に、デンソーロボットの開発をはじめ50年。
新たに世におくる産業用人協働ロボット、COBOTTA。
人にやさしいフォルムに、持ち運びしやすい小さな体。
どこでも自由に連れて行き、すぐに作業を自動化する。
しかも、専門知識を持たずとも、驚くほど簡単に。
人手が足りないから、ちょっと手伝ってほしい。
単純作業はロボットに任せて、もっと創造的な仕事をしたい。
ユーザのニーズや使い方次第で、どこまでも、無限に可能性を広げるCOBOTTA。
その想像は、尽きることがありません。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社鳥羽洋行

AGVパッケージ

製品画像

『運ぶ』をまかせて、『働く』をイノベーション

物流倉庫や製造工程で、荷物を無人搬送
コース作成から運用まで自分でできる、AGVパッケージ

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社鳥羽洋行

ユニバーサルロボット

製品画像

協働ロボットの先駆者   ユニバーサルロボットとともに一歩先へ

2005 年に設立されたユニバーサルロボットは、あらゆる規模の会社でロボット技術による自動化を実現することを目的に、小型で、使いやすく、リーズナブルな価格設定で、フレキシブルかつ安全な産業用ロボットの開発に努めています。
2008年に協働ロボット第 1号を発表して以来、ユーザフレンドリーなコボットの提供によって大きな成長を遂げており、現在では世界中で販売されています。
ユニバーサルロボットは Teradyne Inc. 傘下の企業であり、デンマークのオーデンセに本社を置き、米国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、チェコ共和国、トルコ、中国、インド、シンガポール、日本、韓国、台湾、メキシコに子会社や支社を擁しています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー