株式会社ユニフェイス

IB-Mes

現場からのフィードバックの促進と仕組化 ~現場の情報って大事!~

IB-Mes
IB-Mes
最近ではスマートファクトリーやIoTという言葉もすっかり浸透しましたが、みなさん、MESってご存知ですか?
MESは工場の様々な情報を収集し、問題点の早期把握・対策・改善に役立つシステムです。
広義では生産管理システムの一つですが、生産の工程と連携できることが特徴で、生産の進捗や品質、設備の管理など様々な機能があります。

生産管理システムを管理サイドの基幹システムとすると、製造実行システムは現場サイドの基幹システムと言えます。
生産管理システムと製造実行システムが互いに連携し、現場と管理が繋がり、仕組化されることにより、一過性の改善ではなく会社としてのベースの力となり想像もつかない効果を生み出します。

IB-Mesは、工場内の新旧様々な設備や工程からデータを収集し、現場で起きている事象をリアルタイムで可視化、社内共有することによって製造効率の改善を支援します。
さらに、長期間の運用によって蓄積されたデータは、改善点の発見や、経験や勘に頼っていた曖昧な部分を「見える資産」として的確な分析・対策・改善に役立てることができます。

IB-Mesの詳細

特長

生産管理システムから様々な設備まで全部つながります!

IB-Mesはユニフェイスがこれまでに納入してきた製造実行システム(MES)の実績とお客様の声をもとに、そのノウハウを詰め込んだシステムです。製造現場の新旧様々な設備・工程に対応することができ、他システムとの連携や多言語・社内用語にも対応できる汎用性を備えています。

生産管理システムから様々な設備まで全部つながります!

IB-Mesで様々な事象を「見える化」できる

IB-Mesなら、製造現場の「今」を常に把握でき、生産ラインの管理、スキルの可視化、生産時間の可視化、業務のムダ削減や平準化について、担当者の解釈が入った情報ではないフラットで正確なデータを蓄積・運用することができます。

IB-Mesで様々な事象を「見える化」できる

設備からデータを自動収集

新旧様々な設備からの生産カウントや状態信号を自動収集することが可能です。システムだからこその正確な実績を記録することで、新しい発見につながります。

設備からデータを自動収集

スモールスタートで効果を検証

IB-Mesでは、スモールスタートが難しいという課題を解決したクラウドサービス版と、カスタマイズが可能なオンプレミス版をご用意していますので、まずは1設備/1ラインからMESの効果を検証して頂けます。クラウドサービス版をご利用中にカスタマイズしたくなった場合は、オンプレミス版への移行も可能です。

スモールスタートで効果を検証

パソコンが苦手でも現場ですぐに使える直感的な画面

タブレットやスマートフォンなどマルチデバイス対応で、パソコンが苦手な方でもタッチ操作を主体とした直感的な操作が可能です。

パソコンが苦手でも現場ですぐに使える直感的な画面

用途例

リアルタイムな生産進捗の把握

生産計画と実績をリアルタイムに紐づけることにより、どこに遅れが発生しているかが瞬時に分かります。これにより、計画のリスケや人員の再配置など早期のトラブル対応が可能になります。

リアルタイムな生産進捗の把握
自動機械の停止をリアルタイムに通知

長時間にわたり自動設備が停止してしまう「ドカ停」は、発見が遅れると大きな時間のロスを生んでしまいます。IB-Mesでは自動設備の稼働データをリアルタイムに監視し、停止やトラブルが起きた際にアラート通知されるため、「ドカ停」の発生を防ぐことができます。

自動機械の停止をリアルタイムに通知
日報の自動生成で作業軽減&精度向上

手書きの指示書や日報、検査記録を運用していると、人為的ミスによる不正確さや、文書作成にかかる時間のロス、紙資源のロスは避けられません。 IB-Mesなら、手書きや経験則による入力がなくなることで、データ精度の向上と、入力作業軽減による製造コストの削減が見込めます。 紙資源のロスも削減します。

日報の自動生成で作業軽減&精度向上
離れた場所でも瞬時に情報共有ができる

午前の情報を午後の始業時に共有する、ロットを終えた段階で情報を書き込むなど、手書きによる情報共有では必ずタイムラグが生じます。IB-Mesでは、工場と事務所、本社と各拠点間の情報がリアルタイムで共有されることにより、工場や工程間の連携、経営判断を迅速化します。

離れた場所でも瞬時に情報共有ができる
生産管理システムへのフィードバック

集めたデータは自動的に集計・分析され、生産管理システムのマスタなどへのフィードバックが可能です。メンテされていない生産管理の生産標準時間などに、現場の情報が直接反映できます。

生産管理システムへのフィードバック

よくあるご質問

IB-Mesにはどんな機能がありますか?
生産進捗管理や、検査・不良の入力、設備からの信号収集など、豊富な機能でモノづくりの現場をサポートします。
オンプレミスとクラウドサービスはどちらを選べばよいですか?
オンプレミス版では初期費用や維持費が必要となりますが、カスタマイズや既存システムとの連携を柔軟に行えます。
クラウドサービス版では、初期費用や維持費は不要で、月額課金のライセンス利用料のみでご利用いただけます。
古い設備に関しても情報を取得可能ですか?
現場の御視察や設備リストを頂戴して、外部センサーを取り付けるなど検討し、最適な方法をご提案させていただきます。
トライアルはありますか?
クラウドサービス版では2ヶ月無料のトライアルをご利用頂くことができます。
オンプレミス版では有料のトライアルがご利用頂けます。
詳細はお問い合わせください。

IB-Mesのサービスメニュー

IB-Mesについてメールで質問・相談

IB-Mesについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「IB-Mes」について株式会社ユニフェイスの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

IB-Mes 資料

IB-Mes 資料

現場からのフィードバックの促進と仕組化のソリューションのご紹介

IB-Mesは、工場内の新旧様々な設備や工程からデータを収集し、現場で起きている事象をリアルタイムで可視化、社内共有することによって製造効率の改善を支援します。

資料ダウンロード

株式会社ユニフェイス

株式会社ユニフェイス

モノづくりの現場で喜ばれるシステムを提供します。

私たちユニフェイスは、製造業における問題解決・コストダウン・品質向上をIoTサービスで実現する企業です。
工場向けの製造実行システム(MES)を中心にお客様のニーズに応え、モノづくりの未来をIoTの技術で切り開きます。

出展団体情報

出展団体名株式会社ユニフェイス
所在地460-0002 愛知県 名古屋市中区丸の内 3-16-19 丸の内ニューネットビル4F
設立年月2009年09月
従業員規模11名-50名
URLhttps://uni-face.co.jp/

IB-Mesが出展中のオンライン展示会