株式会社ZMP(ZMP Inc.)

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』

あらゆる搬送現場での課題を解決する搬送ロボット

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』
CarriRo(キャリロ)はZMPの自動運転技術を活用した、倉庫・工場などで行われるあらゆる搬送シーンを無人化するための汎用的なソリューションです。
CarriRo(キャリロ)の活用によって、倉庫内の入荷から出荷までのさまざまなシーンで自動化による省人化と作業の効率化をはかることが可能です。

さらに、CarriRo(キャリロ)はクラウドともつながり、生産性の把握や複数台の機体を協調制御し、シリーズ間の連携をすることができるという特徴があります。

メッセージ

CarriRo(キャリロ)の3つの特徴
①汎用性 (フレキシブルな自律走行により、場所や搬送シーンを選ばず利用可能)
②拡張性 (必要な機能をアドオンで追加し、コストと効果を最適なバランスで実現)
③コストパフォーマンス (自動運転の技術を活用することで、最大限の効果をリーズナブルな費用で提供)

株式会社ZMP

CarriRo(キャリロ)の3つの特徴
①汎用性 (フレキシブルな自律走行により、場所や搬送シーンを選ばず利用可能)
②拡張性 (必要な機能をアドオンで追加し、コストと効果を最適なバランスで実現)
③コストパフォーマンス (自動運転の技術を活用することで、最大限の効果をリーズナブルな費用で提供)

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』の詳細

【物流支援ロボットCarriRo台車タイプ】

物流支援ロボットCarriRo FD(追従モデル)

追従モデルのCarriRo FDは、既存の設備を変更することなく導入が可能な物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)のエントリーモデルです。

CarriRo FDの特徴として、モーターを駆動し運搬負荷を軽減するドライブモードや最大2台まで追従させることが可能なカルガモモードを搭載したモデルとなります。

ビーコンという光の発信機の光の軌跡を2つのカメラで追従するカルガモモードでは、ビーコンとの距離に応じて走行速度を調整(最大で時速6キロで走行)。近づいたらゆっくり、離れたら素早く走行し、先導する人についていきます。

FD

物流支援ロボットCarriRoAD(自律移動モデル)

CarriRo ADはZMPの自動運転事業で培った画像認識技術を応用し、CarriRo Visual Tracking(特許出願中)という方式で自律移動を実現しています。

走行通路にランドマークというシールのようなものを貼り、CarriRo ADがその上を走行すると、画像認識によって位置補正と走行指示情報を同時に受け取ります。それを繰り返すことによってゴールまで確実に到達するという仕組みです。

CarriRoAD

物流支援ロボットCarriRoAD+(重量版自律移動モデル)

CarriRo® AD+(プラス) はCarriRo®(キャリロ)AD(自律移動モデル)の重量版モデルです。

従来のCarriRo® ADは最大積載150kg又は牽引300kgに対応し、 CarriRo® AD+(プラス)では最大積載200kgかつ牽引600kgが可能となり、最大可搬重量は800kg(※1)とこれまでの2倍以上の可搬重量を実現します。

またCarriRo® AD+には、従来のハンドルが搭載された『台車タイプ』と、ハンドルを取り外してパレット台車の下に潜り込んで搬送する『パレット積載タイプ』の両タイプを設定。

パレット積載タイプには、特定の場所で自動でパレット台車を切り離す機能と、作業者がフォークリフトに乗った状態でタブレットで操作が可能なリモートコントロール機能が搭載されます。 ※1)最大可搬重量800kgは『台車タイプ』の場合となり、『パレット積載タイプ』の場合は600㎏となります。

AD+
AD+2

【無人フォークリフト CarriRo Fork(キャリロフォーク)】

CarriRo® ForkはZMPがこれまで自動運転開発で培ってきた、自動運転技術を活用して開発された製品です。

フォークリフトのベース車両には、Linde Material Handling社製の機体を改造しています。

フォークの自動運転には、『レーザー誘導型』の方式を採用しており、フォーク本体の上部に搭載する2D-LiDARと反射板の構成で動作精度±10㎜~20㎜の精度を実現しています。また、パレット認識のためのセンサー「Folk Eye」により、上下左右・奥行±20㎝の位置ずれにも対応し、正確な積み下ろしが出来ます。

CarriRoFork
CarriRoFork

【無人けん引車 CarriRo Tractor(キャリロトラクター)】

ZMPはコンピューター制御が可能な自動運転EVけん引車CarriRo Tractorを開発し、ZMPの自動運転の頭脳となるIZACを搭載、無人の状態で最大25tと2.5tの貨物けん引を行う自動運転車両として提供しています。

CarriRo TractorはZMPがこれまで自動運転開発で培ってきた、自動運転技術を活用して開発された製品です。

CarriRo Tractorの自動運転には、重量版モデルには『高精度マップ制御方式』と軽量版モデルには『レーザー誘導方式』の方式を採用し自動運転を実現しています。また、CarriRo TractorはZMPが開発する物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)と連携し、工場外や建屋間の物の搬送の無人化に貢献するロボットのひとつとなります。

CarriRo Tractor
CarriRo Tracto2

【動画】

【用途例】

CarriRo

CarriRoには、ドライブモード・カルガモモード・自律移動モードの3つの主な機能があります。これらにより、物流・製造の現場での負荷軽減・効率化はもとより、劇的な省力化・少人化を実現します。Hybrid SLAMにより、あらゆる場所での自立走行が可能になりました。また、既存の設備や外部の機器・システムとつながることで様々なソリューションが実現します。

CarriRo Fork

フォークリフトのオペレーターの人手不足を解決し、倉庫・工場内の搬送作業の省人化に貢献します、高度な安全性を備え、簡単に操作が可能です。ZMPがこれまで自動運転開発で培ってきた、自動運転技術を活用により、作業エリアの事前マッピングから運用開始までを短期間で実現します。

CarriRo Tractor

無人牽引車CarriRoTractor 5Tは、屋内・屋外に対応しており、予め決められたマップ上でルートを設定すると自動で走行することが可能です。

よくあるご質問

お問い合わせ先
株式会社ZMP CarriRo事業部 
Tel:03-5844-6211
mail:carriro_bu@zmp.co.jp
現地でのデモンストレーションはして頂けますか?
物流支援ロボットCarriRo は、現地でのデモンストレーションが可能です。なお、場所よっては費用が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。
CarriRo Fork、CarriRo Tractorは、弊社ショールームで実機をご確認して頂けます。

ショールーム〒135-0051 東京都江東区枝川3丁目11-10   月島倉庫 (4F)
JR京葉線・武蔵野線 「潮見駅」より、徒歩約6分

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』のサービスメニュー

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』についてメールで質問・相談

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』について株式会社ZMPの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』カタログ

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』カタログ

最新機能も追加されたCarriRoの新しいカタログ

あらゆる搬送現場での課題を解決する搬送ロボット

資料ダウンロード

株式会社ZMP(ZMP Inc.)

株式会社ZMP(ZMP Inc.)

『Robot of Everything』
ヒトとモノの移動を自由にし、楽しく便利なライフスタイルを創造する

ZMPでは、『ヒトとモノの移動を自由にし、楽しく便利なライフスタイルを創造する』ことをミッションにヒトの移動は『RoboCar』、モノの移動は『CarriRo』、そして生活を豊かにする低速自動運転ロボット『RakuRo』、『DeliRo』、『PATORO』、それらのロボットの自動化のコアエンジン『IZAC』を提供しています。

ZMP は世界的にも唯一『Robot of Everything』を実現しており、これからもロボットベンチャーの先駆者として唯一無二の存在になることを目指しています。

出展団体情報

出展団体名株式会社ZMP(ZMP Inc.)
所在地112-0002 東京都 文京区 小石川五丁目41番10号 住友不動産小石川ビル
設立年月2000年12月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.zmp.co.jp/

物流ロボ『CarriRo(キャリロ)』が出展中のオンライン展示会