セキュリティ・ブロックチェーン

セキュリティ・ブロックチェーンに関する製品・技術の一覧ページです。

セキュリティ・ブロックチェーンの製品一覧

株式会社DataClasys

ファイル暗号化・DRM/IRMソリューション「DataClasys(データクレシス)」

製品画像

情報セキュリティの最後の砦!

情報化社会の進展に伴い、サイバー攻撃手法は日々進化し多様化・巧妙化の一途を辿っていくなかで、大企業へのサイバー攻撃やそれに伴う情報漏洩のニュースが世間を騒がせています。さらに中小企業も、標的型攻撃やサプライチェーン攻撃等のリスクにさらされています。
また、社員による機密情報の不正持ち出しなどの内部犯行、メールの誤送信などのミス、業務端末の紛失・盗難などの事故など、情報セキュリティリスクは多岐にわたります。これらすべてに対して対策が必要ですが、それぞれに対応していたのでは費用も手間も膨大になってしまいます。

そういった様々な情報漏洩リスクの根本対策となるのが、ファイル暗号化・DRM/IRMソリューションです。ファイルを暗号化し、暗号化したまま業務を運用することで、万が一ファイルが漏洩してしまった場合でも、情報自体は漏洩しません。また、操作権限を管理することで、内部犯行やミスなどが原因の情報漏洩リスクを最小限にすることができます。


詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

アララ株式会社

個人情報検出ツール P-Pointer

製品画像

個人情報検出・管理 ソリューション 『P-Pointer』

P-Pointer File Securityは、ルールに違反しているファイルを探し出し、ルール通りの対処を施す、個人情報検出・管理ソリューションです。
PCやファイルサーバ内の個人情報ファイルを検出するだけでなく、自動または手動で特定のフォルダに移動・削除など対処することで工数をかけず個人情報の把握と管理をおこなうことができます。

【個人情報ファイル管理の3つのステップ】
・見つける
高速検索 / 常時監視・差分検査 / 豊富な検索条件
独自の辞書を利用した高速検索で個人情報を洗い出します。

・対処する
自動で移動 / 自動で削除 / コマンド実行(移動・削除以外も、スクリプトで自由に設定可能)
検出されたファイルに対し、管理者または従業員自身が対処方法を選択し、自動/手動で実行できます。

・管理する
会社のファイル管理状況を監視 / ルール違反を把握 / どのような対処をしたか把握
各PCの個人情報ファイル保有状況や対処の履歴を確認できます

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社セキュアイノベーション

マルウェア感染早期発見サービス 「EISS(アイズ)」

製品画像

低コストで導入可能なパソコンのウイルス感染診断サービス。週に1回、あなたの会社のパソコンがウイルス感染しているかをチェックして、早期発見により被害の最小化を支援します!

『EISS』とは
ウィルス対策ソフトのみではすべての攻撃を防ぎきれないことが常識になってきており、マルウェア感染などの被害に遭ってしまうことを前提にした事後対処の強化が叫ばれております。
また、マルウェア感染してからそれに気付くまでの期間は平均で半年以上とも言われ、更には、そのほとんどが自ら発見するのではなく第三者からの指摘によるものとも言われており、放置状態ともいえる状況で時間の経過によりその被害も大きくなってしまう状況があります。
EISSは、エンドポイントにおける操作を定期的に記録・分析することによりサイバー攻撃の痕跡を示し、「自ら早期発見できる状況」を作り、早期の対処による被害の軽減化を目的とした事後対策のためのソフトウェアです。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社セキュアイノベーション

セキュリティ脆弱性診断サービス

製品画像

WEBアプリケーション診断からネットワーク診断まで高品質な診断を低価格でご提供いたします。

設定ミスや不要なサービスの稼働があるなど、導入後にメンテナンスをしていないシステムは、サイバー攻撃の格好の餌食となってしまいます。サイバー攻撃にあうと自社が被害者となるだけでなく、「自社が加害者」となってしまうこともあります。
 1日に数十万にも及ぶマルウェアが生まれていると言われているほどに日々新しい脆弱性が発生している現代において、セキュリティ診断は定期的に実施すべきシステムの健康診断と言えるものです。
 様々なセキュリティ対策を講じている企業においても、今現在のセキュリティ強度・耐性を把握し、経営への潜在的なインパクトを測り、現実的かつ効果的な対策をしていただくためにもセキュリティ診断は非常に有用な手段と言えます。

セキュリティ診断メニューは「WEBアプリケーション診断」「ネットワーク(プラットフォーム)診断」があり、各診断の特徴は別ページにてご紹介します。

【診断方法】
お客様環境に対してリモート接続をし、疑似アタックを実施し、脆弱性の有無とその危険性レベルをチェックします。
ツール診断の結果については、当社セキュリティエンジニアによる確認・検証を実施することで検知漏れや誤検出を最小化し、信頼性の高い診断結果を提供します。

【診断レポート 】
脆弱性の有無やレベルだけではなく、具体的な対処方法までも含め、実際に技術者の方が改善対応に繋げやすい内容をご報告します。


詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

東芝情報システム株式会社

ハードウェアトロイ検知ツール「HTfinder」

製品画像

集積回路に隠された不審な「ハードウェアトロイ」を検出

近年、LSIの集積回路の一部に悪意のある回路として組み込まれた「ハードウェアトロイ」の脅威が深刻化しています。
ハードウェアトロイは、集積回路に不正な機能を付加し、利用者が想定していない動作を引き起こします。

ますますIoT化が進む今、情報通信のセキュリティ対策として、これらの検知が必須となっています。

弊社は早稲田大学と共同で、回路設計工程で組み込まれるハードウェアトロイの検出ツールを開発しました。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社セキュアイノベーション

クラウド型Webセキュリティサービス secuWAF

製品画像

あなたのWebサービスを様々な脅威から守り、安心・安全な運用を提供いたします。

『secuWAF』とは
外部からのウィルスや脆弱性を突いた攻撃を遮断し、様々な脅威からWebサイトを守るクラウド型WAFセキュリティサービス(WAF)です。各種ポリシーの簡易カスタマイズの提供や直感的なUIによるモニタリングやレポートが可能で、更には、一般的なWAFサービスとは異なり、防御対象サイトに定期的にアクセスし、マルウェアの感染有無を診断するサービスも提供します。
secuWAFを利用するにはサービスに新規登録してDNS設定を変更するだけなので非常に簡単です。Webサイトの環境がクラウドでもオンプレミス環境でも関係なく、Webサイトを持っている人なら誰でも現在の環境のままご利用ができます。ハードウェアの設置やソフトウェアのインストールも必要はなく、ソースコードを変更する必要もありません。是非、今から始めてみませんか!?


詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー