外観検査カメラ

外観検査カメラとは外観検査に使われるカメラであり、カメラが人の目に変わって製品や部品の外観状態を撮影し、データーとしてコンピューター内の画像処理ソフトウェアへ取り込みます。それにより、キズや欠け等の欠陥はもちろん、文字の滲みや色落ち・汚れなど様々な検査項目を対象として検査することが可能です。

外観検査カメラの製品一覧

センスシングスジャパン株式会社

画像検査カメラ「MOQSEE」

製品画像

ポカヨケ用途を簡単自動化

照明、レンズ、ソフトウェアのオールインワン画像処理カメラです。
ご準備いただくのは、マウス、キーボード、ディスプレイのみで手軽に検査を自動化することができるソリューションです。
基板実装会社のの検査を想定して開発をし、目視検査の代替として多数の実績がございます。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

Vision Components GmbH

エンベッデッドビジョンカメラシステム

製品画像

さまざまなニーズに対応するエンベッデッドビジョンカメラシステム

創業25年のスマートカメラの老舗Vision Components GmbHです。
スマートカメラ一筋で開発、製造を続けて参りました。 
コンパクトなカメラの筐体で撮像から画像処理まで完結することによりビジョンシステムの小型化・省エネ化を促進します。
レーザーとスマートカメラを一つの筐体に統合して3D計測が可能なレーザープロファイラーVC nano 3D-Z、ステレオカメラを重機に搭載して後方の作業員の検出を行うEmitrace安全運転支援システム、半導体ウエハや医療器具のIDリーダー、駐車場のゲートコントロールを行う防塵・防水仕様のVC Pro Z など様々な分野のビジョンシステムとして活躍しています。
2021年にはイメージセンサー、CPU、メモリ、及びリアルタイムOSをわずか22 mm x 23.5 mmの基板上に統合したおそらく現時点では世界最小のエンベッデッドビジョンモジュールを発表しました。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社ディテクト

「画像処理×計測」のフロントランナー

製品画像

「見える」「知る」「計る」「共有する」画像処理×計測のフロントランナーハードウェア・ソフトウェアからサービスまで

画像を初めてデジタル化~情報処理の対象として30年。画像処理と計測をテーマひとすじにアカデミックや研究開発の現場で(見える化)(数値化)(解析)のお手伝いをして参りました。ものづくりの現場では、ハイスピードカメラによる製造装置のトラブルシュート・熟練者による高精度な検査工程の画像処理による自動化・「どこをどんな風に見ているか」をデータ化して技能を向上を目指した視線計測のご採用等でお役に立ちます。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー